友人から電話が入り

ブログの説明を入力します。


テーマ:
「ビュリダンのロバ」ーーーと呼ばれる有名な話がある。
十四世紀、フランスの哲学者ビュリダンがつくった話だとされる。
飢えたロバがいて、彼は幸いにも二つの乾し草の山を見つけた。
ところがロバは、どちらの乾し草を食えばいいか、迷いはじめた。左
の乾し草を食おうと歩きはじめると
右に行くと左がうまそうに見える。迷いに迷ったロバは翌朝、二つ
の乾し草の中間で餓死していた。---そういう話である。
だが、わたしたちはこの話を笑えない。われわれ人間だって、こ
のロバに近い愚行をやっているからである。たとえば、大学生が、
五月、六月になって迷いはじめる。入学した大学をつずけたほうが
いいか、それtも退学して他の大学を再受験したほうがよいか……と。
あるいはサラリーマンも、転職しようかどうしようかと迷い悩む。
そんなとき、わたしが相談を受ければ、

「じゃあ、サイコロで決めるといい。丁が出たら転職、半が出た
ら残留と……」
と忠告する。そうすると、たいていの人が不まじめだと怒りはじ
める。
しかし、わたしは冗談を言っているのではない。左か右かに迷っ
ていることは、左でもいいし、右でもいいからである。左だと困るの
であれば、人間は右か左かに迷わない。さっさと、右を選んでいる
はずだ。
したがって、迷っているというそのことが、どちらでもいいことを意
味しているのだから、デタラメに決定したほうのがいいのである。
そして、決めた道を迷わずに歩くべきだ。それが、わたしは
「ビュリダンのロバ」の教訓だと思うが、ちがうかしら……。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

curitisさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。