キュリオステーション西院店 教室ブログ

京都市右京区西院の阪急西院駅近くにあるパソコン教室です。パソコン資格のMOSをはじめ、日建学院公認スクールだからこその豊富な講座があなたをお待ちしています。宅建・日商簿記・公務員・FP・ケアマネジャー・土地家屋調査士・営業力・SPI対策講座等


テーマ:

皆さまこんにちは。

 

キュリオステーション西院店 スタッフの田中です。

 

7月最終の金曜日、いわゆるプレミアムフライデー生ビール

 

この習慣、世間一般にはちっとも馴染みませんね(笑)

 

オーバーワークを防ぐことは大事なことですが、ちょっと今の日本には合わないのかも?

かといって、時間が経てば定着するのでしょうか??

 

いずれにせよ、経済的にも精神的にも余裕のある豊かな社会になるといいですねキラキラ

 

 

 

さて!

 

キュリオ西院は日月休みの火曜スタートなので、来週からはもう8月になるわけですが、当校のお盆の時期の休校のお知らせをいたします。

 

8月10日(木)

  10:00~16:00迄の営業となります。

8月11日(金)~8月15日(火)

  休校とさせていただきます。

8月16日(水)

  10時から通常通り開校となります。

 

したがいまして、8月10日16時以降のお問合せへのお返事は、8月16日となります。

お間違いのないようどうぞよろしくお願い致します。

 

 

また、先日の記事でもご紹介いたしました通り、現在暑中見舞い・残暑見舞いの作成依頼を承り中です。

暑中見舞いは8月6日着分まで残暑見舞いは8月7日から8月31日までとされていますので、お急ぎの方はぜひぜひお早めに!

宛名面から裏面まで全てお任せですよ~!

 

TEL 075-874-5768
【火~金】10:00~20:00
【土曜日】10:00~17:00
【休校日】日・月・祝日

キュリオステーション西院店
〒615-0011
京都府京都市右京区西院東淳和院町27
ヴィラツインクル 2階

ホームページはこちら

 

 

 

 

 

さてさて、話は変わりますが、去る7月25日(火)は土用の丑の日

皆さまはうなぎを召し上がりましたか??

 

近年、天然うなぎの稚魚が減り、おいしい国産うなぎの養殖も容易ではないことから、店頭に並ぶうなぎは年々価格が高騰していますね・・・

私も25日は給料日直後だったので、「せっかくなら・・・」と思い帰りのスーパーで総菜コーナーに寄ったのですが、、、、、

 

一尾 \1,800(税別) なり!お札

ひぃー!高価!ゲロー

友達や家族と食べるならまだしも、買って帰る先は独り身の寂しいアパート!

そんな誰とも分かち合えない環境でそんな高いもの食べるなんて私には無理!

 

と、いうことで、国産うなぎは諦めることにし、

この際せっかくならと思い、”うなぎの代替品”を試すことにしたわけです!ウインク

 

 

 

皆さま、パンガシウスをご存知ですか?

なんだか古代ギリシャみたいな響きですが、遠く南はインドネシア原産のナマズの一種

 

成魚(野生)はご覧の大きさ。。。

雑食性が高く、生命力も比較的高いことから、養殖も容易らしく、今急速に市場に出回っているようです。

 

その日寄ったスーパーでは、そんなパンガシウスの蒲焼きがどどーんと鮮魚コーナーに鎮座していました(写真を撮り忘れたのが痛恨の極み!!)

その価格なんと500円台コイン大きさは、うなぎ一尾丸々を優に超えます!安っ!!

 

それを見て私は、「これもブログのネタになるだろう」という打算的な気持ちも働いて、買い物かごに放り込んだのでした。。。ニヒヒ

 

そしてそして、、、

帰宅後に調理、盛りつけたものがこちら。

 

切り方が下手なものでバラバラになりましたが

見た目はまぁ遠からずといったかんじでしょうか?

 

さて実食

断面はこんな感じ

 

普通~の白身魚です。

お味の方は、身はしっかりでうなぎよりはやや固い感じでしょうか?

淡白でたれの味も馴染みます。

 

が、

 

これは

うなぎ(の代替品)では

なぁーーーーーい!笑い泣き(独断と偏見)

 

私個人の意見としましては、もう普通の白身魚です。

あの独特の脂と一緒にほぐれる身や、濃厚な味は感じられず。

なので皮がうなぎと似た少しぬめっとした触感だということ以外は、よくある白身フライの白身ですね~

うん、そうですね、これ、普通の白身です真顔

なのでこれ食べてればうなぎ食べた気になるかというと、、、うーん・・・

微妙ですね(笑)チーン

 

私はフライにする方が美味しいんじゃないかと思いました。。。

 

 

 

と、いうことで、今回はパソコン教室とは関係ない話が長くなりましたが、皆さまもご興味ありましたらトライしてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに今年の夏の土用の丑の日は、8月6日に二度目があるそうですよ(笑)

 

ではまたいずれ。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さまこんにちは。

 

キュリオステーション西院店 スタッフの田中です。

 

7月も終わりに差し掛かり、ますます猛暑が厳しくなります。

 

みなさまいかがお過ごしですか?ご体調など崩されていませんか?

水分補給はしっかり!熱中症には気をつけて過ごしましょう。

 

 

ところで私、このキュリオステーション西院店に勤める前は別のパソコン教室に務めていたのですが、

更にその前に遡ると、実は一度、全く別の職業を体験したく、1年ほど土木事務所で力仕事にいそしんでおりました。

 

その頃の真夏のことです。。。

ある日とある現場でガラ運び(工事で出た廃材運搬)をしていたところ、急に空気が涼しく感じられました。

気持ちいいな~と一瞬思ったのも束の間、突然寒気がし、強い倦怠感と脱力感が襲ってきましたゲロー

ここ数年、ニュースでも盛んに熱中症の症状を紹介していたので、これはもしやと思いすぐに休憩を申し出、同時にその時の症状を報告。

 

幸い症状を感じてすぐ体を休めたので、それその日のうちに快方に向かいましが、「もう少し頑張れる」レベルだったので、無理していたらあるいは救急搬送されていたかもしれませんね。。。笑い泣き

 

皆さんも、外出時に不調をきたし、「これはいつもと少し違うな?」と感じた場合はすぐに日陰で休み、水分を取ってくださいね!

 

 

 

 

 

さて!

今回の記事は、タイトル通り暑中見舞いについてですが、まずは私が今年暑中見舞いとして生徒の皆さまに贈らせていただくはがきをご覧ください。

 

 

ワードで作成したものです。いかがでしょうか。

まぁ、なんてことはない、ありふれた暑中見舞いの裏面ですね(笑)

でもこちら、文字以外はすべてなるべくシンプルな図形で作りました。

 

と、いうことで、

 

今回はこちらの絵について、それぞれ図形に分解したものをご紹介したいと思います。

 

 

まずは

こちらは、この積乱雲が、、、

 

こう!

 

単なる図形の「円/楕円」が重なっていたことがお分かりいただけたと思います。

図形の効果」の「ぼかし」を使って輪郭をぼかすことでより雲らしく背景に馴染みます。

 

 

 

次に飛行機とカモメ

 

こちらは比較的単純かも知れません。

飛行機は図形「円/楕円」を3つ、カモメは図形の「」を傾けて合わせたもの。

飛行機雲は図形の「直線」を1本描き、線の種類を二重線にしたものです。

 

 

次はひまわり

 

分解するとこんな感じです。

中心部分は図形の「円/楕円」の塗りつぶしを「パターン」にしてチェック柄にしています。

花びらは今回5枚つづりにしていますが、これらもひとつひとつが個別の図形です。詳細は後述。

茎は「直線」をかなり太くしたものです。葉は花びらと同じ形状なので後述します。

 

花びらは、元は「円/楕円」です。図形の上で右クリック→「頂点の編集」をし、以下のようにとがらせる頂点の■をクリック。

すると上図のように、頂点の両サイドに□が出てくるので、それをドラッグで頂点の■に重ねると、丸みが尖ります。

緑の葉も同様にして両端をとがらせ、茎にくっつけます。

 

ちなみに花びらは、一枚一枚地道に作るのではなく、濃い黄と薄い黄を作成→コピーして全体の花びらの数の4分の1(今回は5枚)をグループ化し、それをコピーと図形の回転を使って作成の手間を省略します。

 

 

ではでは、最後にシロクマの作成方法です。

こちらを分解すると、、、、

 

こう!

 

手は図形「」、頭部と足は図形「フローチャート:端子」、胴体は花びらと同様「円/楕円」の頂点を編集し上部の丸みを減らしています。耳は「円/楕円」で作成しましょう。

浮き輪は「フローチャート:端子」を使っています。柄はグラデーションにしましたが、お好きな柄にしていただいて結構です。

虫取り網の網の部分は図形「フローチャート:論理積ゲート」を頂点の編集で湾曲させています。

 

さらに、顔面も以下のように個々のパーツに別れています。

自分で作ったとはいえ、顔面を分解するのはちょっとわるい気がしますね(笑)

目は「円/楕円」、鼻は「フローチャート:組合せ」、口は図形では作り難いので、テキストボックスに「人」の漢字を入れ、塗りつぶしなし・枠線なしにして鼻の下に配置しました。

かなり小さいパーツなので、表示倍率を目いっぱい上げて作業すると良いでしょう。

 

最後に、背景は、図形「正方形/長方形」にグラデーションの塗りつぶしを施し、最背面に配置しました。

 

 

といった具合に、出来合いの素材は一切使用せずに作らさせていただきました。

いかがでしょうか?

もしかすると、これよりもっと複雑で手の込んだ作品を作られる方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)

私もまだまだ精進です。

 

 

しかし、こんな風に絵が分解され、ひとつひとつが図形で出来ているのをみるのも新鮮ではないでしょうか?

皆さまも一度挑戦してみてはいかがでしょう??

 

今回は、それぞれの図形作成過程の詳細までご紹介することは出来ませんでしたが、わたくしめに直接聞いていただければ、詳細にお伝えしますよキラキラ

 

ご興味ある方はぜひぜひ♪

お問合せお待ちしております。

 

 

TEL 075-874-5768
【火~金】10:00~20:00
【土曜日】10:00~17:00
【休校日】日・月・祝日

キュリオステーション西院店
〒615-0011
京都府京都市右京区西院東淳和院町27
ヴィラツインクル 2階

ホームページはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さまこんにちは

 

キュリオステーション西院店 スタッフの田中です。

 

さて、7月も3分の2に差し掛かりましたが、ここで急ぎ皆様へ告知させていただきます!

 

皆さま、暑中見舞い・残暑見舞いのご準備はもうお済みでしょうか?

掲題にもございますように、現在キュリオステーション西院店では、暑中見舞い及び残暑見舞いのはがき作成依頼を承っております!

 

作成依頼ですので、基本的にはお客様には何もご用意いただかなくても結構です。

ご依頼頂ければ、一週間ほどで(お急ぎの場合は要ご相談)印刷済みのはがきをお渡しいたします。

 

 

ご依頼の流れは以下の通りです。

 

お電話もしくはメールでのお問い合わせ

 ↓

ご来校、デザイン及びレイアウトを決定

 ↓

作成

 ↓

お渡し

 

ご連絡なしで直接お越しいただいても結構ですが、教室の混雑状況によって多少お待たせする可能性がございます。

 

各料金は以下の通りです。

 

 

 

例 はがき50枚、表裏作成、印刷 のご依頼の場合

作業費用  5400×2

印刷     30×50+40×50

はがき    62×50

計       17,400円

 

 

なお、はがき用紙はこちらでご用意させていただきますが、お客様でご用意いただいても結構です。

また、作業工程で住所録を作成いたしますので、USBメモリなどお持ちでしたら、作成データもお渡しいたします。

住所録は、翌年、その後と使いまわしていただけます。

 

表面は、縦書き、横書き、レイアウトのご相談賜ります。

裏面は、多数デザインご用意しております。写真、画像をご持参いただければ、それをはめ込むことも可能です。

 

ぜひぜひご利用くださいね。

お待ちしております。

 

TEL 075-874-5768
【火~金】10:00~20:00
【土曜日】10:00~17:00
【休校日】日・月・祝日

キュリオステーション西院店
〒615-0011
京都府京都市右京区西院東淳和院町27
ヴィラツインクル 2階

ホームページはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さまこんにちは。

 

キュリオステーション西院店 スタッフの田中です。

 

7月に入りました。

本格的に夏が来ますね。

 

 

週末から週始めにかけて雨模様ですが、皆様は夏模様をかじる出来事はございましたか?

梅雨が明ければ、また今年も猛暑に襲われそうですが、暑さに負けずほどほどに頑張っていきましょう

 

 

さて、今回は、前回アップさせていただいた「MOSとそのバージョンについて」に続き、

MOSの科目についてご紹介していこうと思います。

 

 

「MOSとそのバージョンについて」でもご紹介したとおり、MOSにはオフィス(ワードやエクセル)のバージョンに応じた、MOSのバージョンがあります。

 

今現在実施されているのは、大きく分けて

MOS2010

MOS2013

MOS2016

の3バージョン。

 

さらにそのそれぞれにワード、エクセル、パワーポイントなど科目があります。

その内訳と内容を簡単にご紹介しましょう。

 

MOS2010

科目は全部でWord、Excel、PowerPoint、Access、Outlook、Word エキスパート、Excel エキスパートの7科目。

エキスパートは、それぞれWordとExcelの上級レベルの試験です。

 

そして、MOS2010には「オフィスマスター」という、称号が存在し、その取得方法が以下です。

オフィスマスターは、「Wordが得意」とか「Excelには秀でる」といったことではなく、オフィスソフト全般を操作できる総合的なスキルを客観的に示す材料になり、就転職はもちろんのこと、社内でも一定の評価の対象になりうる称号です。

 

2010では、Outlook2010の科目を取得してもあまり活用の場がないことから、受験者自体が少なく対策テキストや資料も乏しいので、エキスパート取得のためにAccessかOutlookかになると、必然的にAccessになることが多いです。

しかしそのAccessも、学習したことがある方ならお分かりかと思いますがWordやExcelよりも操作が難しく、エキスパート取得の一番の難関とも言われます。

 

 

MOS2013

「MOSとそのバージョンについて」の記事でもご紹介したとおり、試験形式が大きく変わり、MOS2010の科目と同じようにワードとエクセルにひとつずつエキスパートレベルを設けると、以前よりもかなり高難度になってしまうため、エキスパートをPart1、Part2にわけ、計9科目になりました。

それに伴いオフィスマスターの取得条件も変更せざるを得ず、以下のように3つの「取得コース」として提示されました。

しかもMOS2013のエキスパートは、Part1かPart2片方だけの取得ではあまり意味がなく、両方を取得して初めてエキスパートレベル取得と認められるため、必要とされる時間も労力もなかなかのものですね。

さらに、より総合的なスキルをアピールしようとして、上図のエキスパートコースでオフィスマスターを取ろうとすると、実に5科目もの受験が必要で、労力もさることながら受験料の金銭的コストもなかなかのものですね。。。

(まぁその分より一層アピールになるわけですが)

 

ちなみに、どのコースでエキスパートを取得しようとも、どれもエキスパートの称号に変わりはないのだそうです。

 

 

MOS2016

MOS2013では、実務に近い形になったのはよかったのですが、結局科目を増やす結果になってしまいました。

そこで、「MOSとそのバージョンについて」の記事でもご紹介したとおり、それぞれの折衷案を見出すことで、再びMOS2010のときと同じ科目数に減らすことに成功。

それに伴ってオフィスマスターの取得条件も、MOS2010のときと同じように、以下のように変更となりました。

MOS2013のときは、科目が増えてややこしかったものの、コースによってはアクセスを選択しなくてよいというメリットがありましたが、MOS2016からはめでたく(?)オフィスマスター必須科目として復活です。

 

 

 

いかがでしょうか。

一口にMOSと言っても多様な試験形式があり、総合的なスキルをアピールするには何を受験すればよいかがだいたいお分かりいただけたかと思います。

 

ちなみに、「どのバージョンを受験すればいいか」といったご質問もよくいただくのですが、一番はやはりお勤めの会社の人事の方や上司の方に直接どれを取得すれば評価につながるかを確認するのが望ましいところですが、無理な場合は、今からだとやはりMOS2013かMOS2016、とりわけ今後オフィス2016のシェアがNo1になりえることを考えると、それを見越してMOS2016を目指すのが妥当な線かと思われます。

 

ただし、MOS2010が取得する意味のない資格だということでは断じてなく、今現在もオフィス2010は大変重宝されています。

その証拠に、今現在OSのシェアは未だWindows7が50%を誇り、それに伴ってオフィス2010もまだまだ現役と考えられます。

加えて、オフィス2010・2013・2016は多くの操作で共通性があり、MOS2010のスキルをしっかり保持していることは、それすなわち2013、2016にも通用することなのです。

 

いずれにせよ、MOSを取得するうえでむやみやたらに手近な科目、バージョンを取得するよりも、計画性を持って学習し、確実に合格・取得するに越したことはないということです。

 

 

 

というわけで、後半はやや型苦しくなりましたが、要は自分がウケたいバージョン、科目をしっかり見据える、ということですね

 

 

ご興味がおありの方は是非キュリオステーション西院店までお問い合わせくださいませ。

 

TEL 075-874-5768
【火~金】10:00~20:00
【土曜日】10:00~17:00
【休校日】日・月・祝日

キュリオステーション西院店
〒615-0011
京都府京都市右京区西院東淳和院町27
ヴィラツインクル 2階

ホームページはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さまこんにちは。

 

キュリオステーション西院店 スタッフの田中です。

 

 

雨降りの金曜日、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

先日、コンビニに行った時の話なのですが

 

商品を手にレジへ向かうと、小さな先客が一人。

おそらく小学校1,2年ぐらいの少年が差し出したのは、カフェオレジュース燻製サラミと小銭。

 

「渋ぅ~!」

心のなかで思いながら後ろに並んで観察していると、申し訳なさそうに男の子になにやら話す店員さん。

どうやら手持ちが足りないよう汗

残念そうにサラミを諦め、会計を済ませる少年。

 

(この少年の渋いチョイスを何とかしてあげたい・・・メラメラ

そう思った私は、自分の会計の番がきて、そのサラミを私の会計につけてくれるように頼みました。

 

そして帰ろうとする少年に

「はい、これ」ウインク

 

きょとーんとする少年

「あげるよ」ニッコリ

 

すると真顔の少年は言いました。

「いらん」

 

「え?」真顔

 

「知らん人のやついらん(・_・)」

 

「あ・・・そっか・・・そっか・・・」笑い泣き

 

少年を戸惑わせてしまったうえに、おかしな空気になり、レジに戻りサラミを置くと、

うつむき加減にレジ打ちをしていた店員さんが

「これ(サラミ)、やめます?」ニヒヒ

半笑いをこらえる店員さん

 

恥ずかしいのと、釣られて半笑いになるのをこらえる私は、「いえ、ください」

まるでもともと欲しかったみたいに燻製サラミを買っていくことにしました。チーン

 

大人のお金パワーで少年を喜ばせようとした私の安易な目論見は、少年の親御さんの行き届いた道徳教育によって弾き返されてしまいました。

帰宅後、サラミをかじりながら自分の浅はかさを噛み締めたのでした。。。

 

 

 

・・・・・

 

 

 

はい!!

ということで、小話はこの辺にして、

本題に参りましょう。

 

 

MOS

正式名称 Microsoft Office Specialist

パソコン資格の中では最も知名度が高く、ご要望が多いです。

詳細については、こちらをご覧ください。

 

 

MOSにはオフィスソフト(ワードやエクセルなど)2010・2013・2016に応じたバージョンがあり、それぞれで試験の形式が違います。

 

今回は、そのバージョン間の違いについて書いていこうと思います。

 

 

MOS2010

MOS2010は1~2つの操作が問われる個別の設問が50問出題され、50問はそれぞれ別々のファイルを操作して回答します。

設問同士が独立しているため、数問不正解であってもその他をしっかり正解できれば合格、ということになります。

とは言え、どこで足をすくわれるかわからないのが本番。満点を取るつもりで挑みたいものです。

 

MOS2013

MOS2013は、一つのファイルが開かれている状態で50問の設問が一連の操作になっており、それ全てを回答することで完成見本と同じものが出来上がる、という実際の業務などに近い、成果物を作り上げる形式となっており、MOS2010とは大きく異なります。

設問同士が連続した操作の一部になっているため、設問によっては他の設問で正解できていないと上手く回答できないことがあります。

各設問で、しっかり回答できているか、完成見本を頻繁に確認しながら、慎重に捜査する必要があります。

 

MOS2016

MOS2016は、公式ホームページにもあるように、「マルチプロジェクト形式」です。

簡単に説明すると、複数の成果物を作り上げる形式で、「プロジェクト」と呼ばれるファイルを、「タスク」と呼ばれる設問に沿って操作することで作り上げます。

「プロジェクト」は計7つ出題され、それぞれの「プロジェクト」は独立していますが、単一の「プロジェクト」内の「タスク」は一連の作業になっています。

プロジェクト同士は独立しているため、例えばプロジェクト1のミスがプロジェクト2や3で影響することはありませんが、プロジェクト1内のタスク同士はひとつのミスが響くことがあります。

 

 

 

 

こうして見比べてみると、

  • MOS2010 : 小規模の課題を50個出題
  • MOS2013 : 大規模の課題をひとつ出題
  • MOS2016 : 中規模の課題を7つ出題

といった感じになっていることがわかります。

 

 

MOS2010では、各設問が短く、それを回答できたとしてもあまり実務に即したスキル修得になっていないという声がありました。

おそらくそれを受け、MOS2013では一つの成果物を作る、より実務的な内容になったように思われます。

しかしその反面、ワード・エクセルに設けられた上級資格のエキスパートにおいて、成果物作成の一連の操作にすると難しすぎる内容になってしまうのです。

そのため、MOS2010までは上級レベルがWord ExpertExcel Expertだったのに対し、MOS2013ではWord Expert Part1Excel Expert Part1Word Expert Part2Excel Expert Part2と、なんと科目が2つも増え、受験者にとっては労力とコストが大幅に増えたように感じられるシステムになってしまいました。

 

そこでその折衷案として、MOS2016では、実務に即した成果物作成形式にしつつも、中規模の問題に分けることで上級資格エキスパートの科目の分散を解消する狙いがあると考えられます。

 

したがって、MOS2016では再びエキスパートはWord ExpertExcel Expertの2科目に戻されたというわけです。

 

エキスパートや科目などの、詳しい話はまた後日ビックリマーク

 

 

しかし、こうもコロコロと試験形式を変えられてしまうと、独学ではなかなか学習は捗らないものかと思われます。

そこで、やはり我々の出番となるわけですね^^

 

まぁそんな冗談めいたことは置いておいて、

やはり独学だとなかなかはかどらないだけでなく、”試験のための学習”に偏りがちで、”難解な箇所は暗記”になりがちで、いざ実務で活かそうと思うと苦労されている方を見かけます。

やはり、基礎をしっかり固めたうえでの資格試験取得が理想的ですね。

 

 

当校でも、今現在も多くの方がMOSに向けて学習中です。

気になる方は是非ともキュリオステーション西院店までお問い合わせくださいませ。

 

TEL 075-874-5768
【火~金】10:00~20:00
【土曜日】10:00~17:00
【休校日】日・月・祝日

キュリオステーション西院店
〒615-0011
京都府京都市右京区西院東淳和院町27
ヴィラツインクル 2階

ホームページはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)