curetypefaceのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
※一部成年向け画像が入っているので苦手な人は見ないで下さい※





◎かつて




◎最近(※集めるのが面倒だったので同じようなのばかりだけど他にもこの手のデザインになっている広告は多々見かけます(去年くらいからかな?)








------------------------------------------------------





結局伝えたいことをストレートに言うコピーライティングに行き着くのか?と
なかなか興味深いので今後共調査を続けていきたいと思います

オチはありません
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

おひさしぶりです。
一週間フレンズ。とGoogleに入力したところサジェストに
「一週間フレンズ。 フォント」と出てきたので軽く書きます

たぶん筑紫オールドだろうな~と思って載せてみたところ、漢字部分はほぼほぼ合致したのですが、
フレンズ。のところが合いません。基本的なベースの骨格は同じっぽかったのでパスをちょいちょいと変形させて調整したら良いかなーと思いました。(作業が雑でごめんね)
ONE WEEK FRIENDSのところはAmerican Typewriterで8割方間違いないでしょう。もしかしたらCourierかもしれないけど。後は全体と細部に適当に細らせる処理を加えればそれっぽくなるのでは。。。


…とここまで書いて、どこかで見たことがあるカナの形だな…と思い脳内検索した所石井中明朝オールドかなラージ(MM-OKL)のような気もしてきました。(ンのバランスがかなり石井っぽい)
検証できる人誰か検証してくれたらいいな……


◎まとめ
一週間フレンズ。のタイトル(アニメ)っぽいのを作りたい時は

筑紫Aオールド明朝 Regular (フォントワークス)
・American Typewriter (CourierでもいいしもしかしたらCourierかも)
を使って組んで適当に細らせたりする(あの花ロゴみたいな処理!)といいかなといった所。


フォントワークスがない人は別に何の明朝体でもいいと思う (はんなり明朝はだめ)

・もしかしたら写研書体かも




結局一週間フレンズ。は観てません。たまこラブストーリーは3回観ました

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
30分くらいマニュアルの意味がわからず悩んだのでメモ

1.モリサワからアップデータをダウンロードする
http://www.morisawa.co.jp/font/download/installupdater/index.html
アップグレードキットの箱には特にシリアルキー等何もないので開けなくても良い

2.アップデータをインストールするとデスクトップにMフォントスターターというアイコンが出る

3.Installer Diskを入れてMフォントスターターを起動する

4.Installer Diskのシリアルナンバー登録が終わると一覧に出てくるので起動を押す
この時点でもうインストーラーディスクは次からも必要ないので元箱に入れて保管しておく

curetypefaceのブログ



5.利用規約とか色々出るので適当に読んで次へ進む(もう見たくなければ次回以降表示しないにチェック)

6.メニュー画面が出てくるので好きにする


curetypefaceのブログ



curetypefaceのブログ


登録情報の確認・変更を押してログインすると新書体を含むFont DiskのイメージファイルがDLできるので不安な人はDLして焼いておくといいかもDASH!
















curetypefaceのブログ
全然関係ないけど今回の新書体、イマイチな気が……
curetypefaceのブログ
>線画の重なる部分を食い込ませることで立体感を出した「トンネル」
http://www.mdn.co.jp/di/newstopics/30230/?rm=1
スーボのパクリ書体...黒丸POP体の方がトンネルより完成度高いのではと思ってしまう...
(モリサワの手動機にそれっぽい書体があった気がするけどうろ覚えなので判る方教えて下さい)


>優しい手書き調の仮名書体「ほなみ」
艶かな...


毎年新書体を増やすことばかり考えずにもう少しちゃんとした書体を……(この言い方も曖昧だけど)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
手持ちの書籍を整理していたらこんなものが...
curetypefaceのブログ
るんるんカナはどう見てもカミーユ だし
パロディーはどう見てもマリア だし

エーアンドエー社がSweetJAM 向けにフォントワークスジャパン(当時?)からライセンスを受けていた、
と考えるのが一番面倒でない推測だと思うのだけども...

(この本の発行当時まだフォントワークスジャパンは無いはずだけどこれらのフォントはどこからリリースされていたのだろう?)


curetypefaceのブログ
佐藤俊泰氏(ロダン・マティスのデザイナー
)について掘り下げてみたら何か判るかも!
と思って少し掘り下げてみてもさらに謎が深まってしまった...

佐藤俊泰氏はフォントワークスかな書体ではひまわりとカトレアしかデザインしていないらしい...


curetypefaceのブログ
墨東チックなフォントも出ていたようだし、もしかすると本当に現フォントワークスからライセンスを受けていたのかもしれないが名前を変える意図が分からないし...


何か知っている方がいれば情報求むです!!!!!!!!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。