Cure All Japan 災害時活動 臨床家ネットワーク

「Cure East Japan」は2012年3月11日を一区切りに活動を休止し
「Cure All Japan」と名称を変更しました。

これからは東日本のみならず
災害時に全国で活動できる臨床家ネットワークとなります。


テーマ:
日常での寒い季節の寒さ対策として、また寒い季節を迎える地域でボランティア活動をされる方の寒さ対策としても有効です。

これをすると冬に屋外で寒さに身震いする、ということもなくなると思いますのでおすすめです。

なお、温めるのに使い捨てカイロを用いますが、温めるものであれば他のものでも代用できますので応用ください。

●用意するもの
市販の使い捨てカイロ

それぞれの用途に適する身体の部分に使い捨てカイロを貼って温めます。

●貼る場所
【1】首の後ろ
・寒い時、身体が冷えたな、と思ったときに
・風邪気味のときの、風邪の悪化を防ぐ
※頭がズキズキするような頭痛がある場合はこの方法は避けましょう。

●屋内では
タオルの内側にカイロを貼り、タオルを首に巻いて、首の後ろが温まるようにします。
冷えや風邪の症状が軽いときは、タオルを首に巻くだけでも良い。
(タオルを巻くだけならそのまま眠っても安心です)

●屋外では
マフラーの内側にカイロを貼り、マフラーを首に巻いたときに首の後ろが温まるようにします。
冬など寒い時期にはこれでかなり寒さを感じにくくなります。
通勤・帰宅などで長い時間戸外を歩く人の寒さ対策におすすめ。

●オフィスでは
オフィス内での寒気や、風邪の症状があって何とかしたい時には、ワイシャツと上着を着ている場合は、首の後ろのえりの部分(男性ならネクタイが巻かれている部分)に横向きでカイロが隠れるように貼ります。
えりからカイロが一部はみ出しますが、上着を着ていれば隠れます。


【2】仙骨
・下半身の冷えに
・生理痛の緩和
ベルトの下、左右のおしりのほっぺたにはさまれた平らで堅い部分(仙骨の中央部)が温まるように、シャツの上などからカイロを横向きに貼ります。


【3】背中
・寒さや冷えがきつくてさらに温めたい場合に
肩甲骨の内側、背骨の左右にたてに二枚ならべて、シャツの上から貼ります。


【4】腰
・さらに温めたい場合に
・疲労回復に
骨盤(ベルトのあたり)のすぐ上で背骨(腰椎)の左右にたてに二枚、シャツの上から貼ります。


【5】下腹部

・疲労回復
・身体の冷えによる腹痛・下痢
おへそのやや下(いわゆる「丹田」)が温まるように、シャツの上などからカイロを横向きに貼ります。


●注意点
使い捨てカイロは、長時間使うと低温やけどの危険がありますので、次のような点に注意して下さい。

※カイロは肌に直接貼らず、必ずシャツやタオルなどの上から温めましょう。

※カイロを貼ったまま眠らないようにしましょう。

※使っていて、「気持ちよい」から「熱い」と感じるようになったら温めるのを中止しましょう。

※手術痕のある場所は皮膚が敏感なので注意しましょう。

(イラストは位置の参考です。素肌には貼らないようご注意ください)


提供■渡部宏治(鍼灸師)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Cure All Japanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。