オリーヴオイルセミナー、盛況に実りある時間となりまして、
華やかで温かいご参加の皆様に心より感謝申し上げます.

イタリア政府認定オリーヴオイル鑑定士 栗木雅史氏によるレクチャーは
テイスティングの方法から味わいの微細の違い、良いオイルの見極め方、保存のこと、そしてなんといっても現地在住の氏ならではの さまざまな使い方など、多岐に渡る内容.

ひとくちにオリーヴオイル、といっても 生産地により様々な品種があります.
この日は、トスカーナの主な4種から作られた、単一品種のオイルを中心にテイスティング.
私自身、単一品種の比較の機会に恵まれたのは初めてで 実に興味深いものがありました.

青リンゴを思わせるフレッシュ&フルーティーな滑らかさ、豊かなコクを与えるほろ苦み、、、オイルのテイスティングで感じたものです. その間にも、トスカーナを代表する豆と野菜の煮込みや
熟成味豊かなお肉のグリルが欲しくなってきました!

4種+α のオイルの比較テイスティングによる、オリーヴオイルの味わいの違いを体感できた事は私にとりましてもとても貴重な機会、美味しいだけではなく健康や特に健やかに美しく過ごすために必要なオイルという事を、皆様とも改めて実感できました.
そして栗木さんの奥様は生粋のトスカーナ人、その奥様直伝のマンマのレシピとフィレンツェ直送のマルテッリのペンネも楽しみました. 
オイルとお食事のお供はもちろん、金沢の大好きなブーランジェリー ヤマネコさんの美味しいバゲット.

それにしても、オリーヴはワインと共通した特徴が多くあり、知っていそうで知らない事も多々ありまして、これからはもっと親しみ知識を深めたいと振り返りました.

栗木さん、秀逸なオイルのお話をありがとうございました. いつか皆さんとトスカーナのオリーヴ畑で再会できますように.

そしてお片づけを手伝って下さった皆様、いつもご配慮に 恐縮しつつ心より感謝です!!








AD