自民党の谷垣総裁は11日の記者会見で、与謝野馨・元財務相らが党執行部の交代を求めていることについて、「執行部の刷新は考えていない」と否定した。

 会見に先立ち、谷垣氏は党本部で、丸山和也参院議員と会談した。丸山氏が若手議員の幹事長への登用など思い切った人事をを求めたが、谷垣氏は「(参院)選挙前に大きな人事をやるのは難しい。一致団結して我慢し、乗り切ろう」と語った、という。

 谷垣氏は記者会見で、月刊誌の論文で総裁の辞任を要求した与謝野氏について、「必要があれば会う。(執行部への不満解消のために)何をするかはまだ頭の中にない」と述べた。

判決不服として上告へ 多摩中央署の捜査怠慢訴訟で警視庁(産経新聞)
水俣病和解協議、一時金210万円の案示す(読売新聞)
非核三原則の堅持強調=岡田外相(時事通信)
<サクラ並木>春の陽気…名古屋で満開(毎日新聞)
解雇宣告に激怒、ホテル支配人刺す 清掃員逮捕(産経新聞)
AD