さぼてん。

あるお気楽主婦の日常。ピグ関係からモンハン系に…w


テーマ:

先日発売された源さんのニューシングルがコチラ。

 

 

発売日は8月16日だったのですが

もちろん(?)フラゲ日の15日にお迎えにあがりました。

 

過保護のカホコの主題歌としてすでに流れていますし

源さんのANNでは発売1カ月前から

ずっと毎回源さんの解説とともに流れていました。

 

先行してyou tubeでMVが解禁。

家族をイメージしたときの色がピンクだったそうです。

買ってくれた人が一番得をするようにという

源さんのポリシーの元

恒例の中盤がシングルの宣伝で切れてますwww

 

これはこれでもう源さんのyoutubeでのシングルMVのウリですw

 

さらにこのMVはGWにNHKで生放送された

「おげんさんといっしょ」のコラージュにもなってますね。

まんまおげんさんだし、お父さんも隆子もいる。

個人的に亮ちゃんのOL姿が一番衝撃だったwww

 

 

☆Family Song

   一番最初にANNで流れた時の印象が

   わ~やっぱり源さんだぁラブラブでしたね。

   空前の大ヒットだった前作「恋」から

   次はどんな曲を??と期待された中で

   家族とは?という一石を投げ入れてる歌詞です。

   この辺りはあちこちで源さんが解説されてるので割愛w

   聞けば聞くほど染みる歌詞ですね。

 

☆肌

   ビオレUのCMソングでもあります。

   源さんがこの曲調の曲がCMで流れる日がくるなんて

   とCD内で解説されていました。

   前にも書いた気がしますが、源さんの作る曲調は

   古き良き大好きな昔のユーミンの曲調とかぶるんですよ。

   小さいころから私がそれらをよく聞いていた中

   育ってきた子供たちが源さんをすんなりと

   好きになった理由もそこにあると思います。

   この肌の曲調は特にそんないにしえのユーミンを

   感じさせてくれる曲調ですね~。

 

☆プリン

   この曲の制作風景が初回限定版の付属DVDに

   収録されていました。

   音楽でふざけたかったという源さんが

   亮ちゃんやカースケさんやハマくんと曲を作り上げるさまは

   本当に楽しそうだった~。

   オールファルセットの曲です。

   またニセさんがDrinking Danceみたいに

   いつか歌うのかなwww

   この曲のコーラスはなんとハマくん繋がりで

   OKAMOTO'Sだったという豪華コーラスw 

   詩はダイエット中にプリンを食べたい・・・という内容。

 

☆KIDS

   毎回シングルに入る自宅で完全作成された

   ハウスバージョンの曲ですね~。

   上3つがなかなか印象的なんですけど

   この曲も「恋」の時の「雨」みたいに

   聞けば聞くほどじわじわと来る曲になりそうです。

   ちなみに「雨」はライブでは

   素晴らしいアレンジに変わってました。

 

 

付属DVDには今年の頭にあった

イエローパシフィックという2DAYSライブの一部と

プリンの制作過程ドキュメントがある盛りだくさんの内容で

初回限定版はかなりお得な内容になってます。

ちなみにコメンタリーもあるから倍楽しめるチュー

 

WOWOWで「プラージュ」という主演連続ドラマも始まってるし

(収録は今年の3月ぐらいだったみたいです)   

10月からは待望の「コウノドリ」2期で四宮先生役で出演だし

9月にライブもまだまだあるし

今月は新曲発表で色々大変そうだし・・・

人気だから仕方ないのかもしれないけれど

倒れないでね、源さん。

ホントそれだけが一番の心配です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
とうとうこの日が来てしまった・・・・。
 

発売日から開始したコレ。

ついに裏ボス倒す日が来てしまいました。

 
裏ボスについては後で書きますけどね、
エンディングが本当に感動モノでしたよ。
 
いや、ここまで何度も泣いてきたけどw
特に往年のドラクエファンならば絶対感動間違いなし。
色々親切設計だったりしますけども
ストーリー的に間違いなく11は名作です!!
 
最後のシーンがこれでした。

今まで読んでた本を閉じ・・・
 
ボケてますが・・・滝汗
息子を起こしに行くシーンでした。
 
そしてこのシーン分かる人にはわかるはず。
ドラクエ3のオープニングにつながる・・・。
 
注ネタバレ:11はロト3部作の前のお話です。
        時系列的に11→3→1→2かな。
 
ウルノーガ(表ボス)倒した時には出なかったこの表示が。
とうとう・・・・
ついに・・・・
本当に終わってしまった・・・えーん
 
というのもちゃんと理由がありまして
モンハンのぐりこ氏を知っている方ならお分かりでしょうが
やる事すべてこなしてから裏ボス戦に挑んだのですわw
 
(時わたりの迷宮が残ってるのはアレとしてw)
 
魔王戦に挑んだ時のそれぞれの装備です。
全員最強装備なるものを着せております。
鍛冶が下手くそなので全部+3でない!!
とかそんな苦情は受け付けませぬwww
主人公のユグノアの王子である勇者ですね。
この勇者シリーズ・・・ずっとロトやんと
ぶつくさ言ってたけどもやっぱりそうやったんやねw
最後は両手剣で火力を盛りましたけど
ここまでは勇者の剣をちゃんと持ってましたよw
 
最初は敵対していたグレイグですけどね(ドラクエあるある)
一番の火力担当になりました。
グレイグしかつけれない伝説の剣士の装備です。
ごうけつのうでわでさらに火力盛りwww
 
これ・・・・どうよ・・・・。
ワンピのボンちゃんやろ!!
と突っ込んだのは私だけではないはずwww
しかし元々はれっきとした騎士なシルビアは
サポでなかなかいい仕事をしてくれます。
 
セーニャは伝説の賢者の衣装。
私的にロングドレスの方が似合うと思うけど。
基本的にセーニャはひたすら回復役でした。
ステッキ2つ持たせたけど意味あるんか?w
 
デルカダールのお姫様のマルティナ。
職業的に完全に武闘家ですね。
グレイグと並ぶ火力担当でした。
グレイグよりパーティーに入れる率高かったな~。
 
ユグノア前王だったロウ。
(勇者のおじいちゃんというわけですな)
武器は中盤まで悩みまくったんですけど
結局マルティナに槍を持たせた時点で
唯一のツメ担当にしあげました。
 
孤児でバイキングと共に生活していたカミュ。
一番最初に仲間になりましたねー。
火力的になかなか出番はないんだけど
彼だけの唯一の特技の「ぬすむ」で素材集めしました。
武器は彼しか持てないブーメランで。
最終的にほどよい火力にはなるんですけどね。
 
いろいろ紆余曲折のあったベロニカ(ドラクエあるある2)。
やっぱりとっても可愛い♪
しかしその可愛さに反して
繰り出される攻撃魔法はキョーレツ。
裏ボス戦でも活躍しましたぜ。
 
 
と、こうして最強装備を身に着けさせるべくの素材集め
各地でのイベントクリアや試練の里の全クリなどなどやりつつ
主人公・マルティナ・シルビアがゾーンに入った状態で使える
スペクタクルショーを繰り広げてたらあっという間に全員カンストw
 
この状態で挑んだ裏ボスは
あっけなく落ちました
 
ちとやりすぎたか?www
え?もう終わり???
これが正直な感想でした滝汗
 
エンドロールでドラクエ1~10までのシーンが
少しずつ流れました。
往年のドラクエファン歓喜!!
しかし私は10はまだナンバリングと認めたくない・・・
 
そんなぐりこ氏の記録。
なんと偶然にも戦闘1000回目が裏ボスでした拍手
 
やる事なくなりました。
時わたりの迷宮は?www
あれ、眠くなるんだもん。
それはボチボチとやる事にします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
魔王を倒したてからが本番ともいえるドラクエですが
11もそういう仕様になっていまして
まだまだ飽きずに遊んでおります。
 
魔王をクリアしてから
あちこちの場所でのイベントをこなしつつ
裏ボスに行こうと思ってるぐりこ氏ですが
あちこちのイベントのボス的存在が強くって・・・。
 
そんなわけでクエストやイベントをこなしつつ
ついにレベ上げもやる事にしました。
 
あくまでも私のは3DS版なので
PS4版とはやり方も少し違うと思いますが。
 
今迄ドラクエのレベ上げといえば
わざわざメタル系のスライムが湧く場所に出向いて
ひたすらそれらを狩るという感じだったんですけど
今回は連携技の
「スペクタクルショー」
というものがすごすぎて
レベ上げといえばコレとなっております。
 
まずはザコを倒しつつ
主人公・マルティナ・シルビアが
ゾーン状態になるのを待ちます。
 
コツとしては
あんまり弱すぎるのはレベルが上がってくると逃げます。
ほどよく強くて攻撃受けてもどでかくないのを。。。

とりあえずゾーンに入ったら他のメンバーと入れ替えて
主人公・マルティナ・シルビアの3人がゾーンに入るまで
ザコと遊び続けます。
 
この時シルビアがゾーンに入って3人ゾーン状態になりました。
 
(写真のはちょうどクエストもこなしてた時だから
  このザコと戦いまくってましたwww)
 
この写真の時の敵が1体だったので
とりあえず倒して複数体現れるザコと戦います。
 
で、
2体出てきたので3人をメンバーに入れれんけい技を使用。
 
主人公が使えるスペクタクルショーを選択。
カミュを入れておくのも忘れずに~。
カミュはゾーンでなくても大丈夫♪
 
他のメンバーは
マルティナは槍のコレを。
普通の一閃突きよりは当たりやすいです。(ぐりこ調べw)
 
シルビアはとりあえずコレを。
とりあえず攻撃が入ります。
 
カミュはコレを。
必ず会心が入ります。
 
さて、ここまで選択したら
いよいよスペクタクルショーの始まり~。
 
肝心の画像が撮れなかったんですが
私の感じでは7~8割程度の確率で
これらのモンスがメタル系のスライムに変わります。
外れたらキラーマシン系なんだけど・・・サイアク
 
この時はメタキン・強×1 はぐメタ・強×2が出現。
無事に討伐出来ました。
 
その時の経験値がコレ。
びっくりするぐらいレベルが上がりますwwww
90前後あっても3つ上がる事もある・・・www
 
狙ってスペクタクルショーを使うもよし
私みたいに何かのついでに出すのもよし。
 
おかげで各イベントのボスが楽に戦えるようになりました。
というか上がりすぎてザコが逃げすぎる;;;;
 
 
裏ボス戦まであとちょっと。
それぞれに納得のいく装備を着せて挑みたいと思うので
結局全員カンストさせてそうですwww
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
えー内容的にテーマが定まりませんwwww
 
ドラクエ11発売日に実はコレを手に入れました。

ムスコ氏とドラクエをお迎えした後

TSUTAYAにレンタル版の「君の名は」無いかな~と

帰り道にふらりと寄ったのですけど

ちなみにその時「君の名は」全て貸し出し中・・・

ゲームコーナーにswitchを発見。

 

ムスコ氏と2人で色めき立つも

ドラクエをお迎えしてきたばかりの2人でもあるので

「どーする?どーする??」と思い悩む2人・・・。

 

そこへ通りかかった店員さんが

「1台だけ残ってますよ・・・」

と悪魔のささやきが・・・・。

次いつ巡り合えるか分からない・・・と

清水の舞台から飛び降りまくってしまいましたよ。

 

しかし、購入後しばらくこれは開封さえされませんでしたwww

だってドラクエが忙しいんだもん。

 

ほんの4日前にようやく開封されたばかりです・・・。

 
 
さて、ムスコ氏はドラクエもほどほどに
案の定スプラトゥーンにダダはまりしておりますが
私的にはコレをやってみたかったのですよ。
3DS版でもあった体験版と同じ内容です。
 
画質は確かにキレイだけど
視点変更や狩技の出し方がさっぱり分からず
バルクであっさり3乙・・・・ゲロー
マッカオに至っては屈辱のタイム10分手前チーン
(ベリオは嫌いなので無視w)
 
結論私には
モンハンは3DSが一番
 
まぁ、正味赤冠にもなったし
イベクエ以外はクエストもオールクリアしているので
switch版のモンハンはいらないや。
 
 
そして本家(?)の3DS版では・・・。
とうとう禁断の太刀に手を出してしまいましたwww
 
みんな楽しそうにブレイブの太刀やってるのを見て
やってみたいな~と思ってにわか装備で遊んだのですが
一緒に遊んでくれたP氏をこかしまくってしまいました滝汗
ホントにすいませんでした。
でも、またやっちゃうと思いますwww
 
 
 
さて、ドラクエ11の方も着々と進んでおりまして
とりあえず魔王は倒してスタッフロールも見まして
すっかりその動画で感動して涙したぐりこ氏ですニヒヒ
 
内容は王道のドラクエストーリーです。
そして魔王を倒してからがドラクエの真骨頂ともいえます。
 
それにしても過去作のBGMがあちこちにちりばめられていて
それだけでも往年のファンとしては嬉しい限りです。
 
ドラクエで一番好きな
「おおぞらをとぶ」もちゃんと使われてて
流れた時は
キターーーー
と大騒ぎしましたwww

 

動画はPS4版ですね~。

 

 

話と前後しますけど一番の感動ポイントは

やっぱりベロニカのくだりでしょうちゅー
またここで泣いてしまったwww
 
めっきり敵も強くなって
あちこちで全滅しまくりのぐりこ氏一行。
まだまだ冒険は続きます。
クエストだけは頑張って潰してますが
時わたりの迷宮あんまり行ってないので
後半はまだまだ受注すらできてません。
 
夏休み真っただ中、ゲーム三昧ですwww
でも、ちゃんとやる事やってますよ・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。