1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-02-22

菜の花とジャコのアーリオオーリオ スパゲットーニ

テーマ:レシピ 【イタリアン】
週末ごとに不安定な天気ですね。
週末はお天気が一番ですね。
お休みの方が多いでしょうし。
私達はお休みではないですが、お客様の多い週末は
晴れている方が皆、楽しそうでこちらも楽しくなります。
何だかモチベーションも上がるような…、大袈裟ですが。

落ち着かない天候ですが、着実に春が近づいてきている
気がする今日この頃、
菜の花がコンスタントに八百屋さんに並ぶように
なりました。
菜の花を使ったアーリオオーリオのパスタを食べました。

菜の花とジャコ

春らしいほろ苦さとフレッシュな
エキストラヴァージンオリーヴオイルが
よく合います。
今回はジャコとあわせましたが、もう少ししたら
釜揚げの桜海老がおすすめです。
そして、欠かせないのがイタリアの魚醤「コラトゥーラ」。
何ともいえない上品な旨味が本当に美味しい。
素材のおいしさに頼った今回のパスタ。
簡単で美味しいので是非どうぞ。
ちなみに、合わせたワインはケットマイヤーのロゼ。
春を先取りですね。

菜の花とジャコのアーリオオーリオスパゲットーニ
材料…菜の花、ちりめんじゃこ、にんにく、
ノヴェッロのエキストラヴァージンオリーヴオイル、
コラトゥーラ、スパゲットーニ、お好みでペペロンチーノ

シンプルで美味しい家庭料理らしい一皿です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-02-14

カレッティエラ spaghettoni alla carrettiera

テーマ:レシピ 【イタリアン】



皆様こんにちは。
一週間、お休みをいただいて豊橋へ行って参りました。
のんびりと普通のことを普通にして過ごす幸せを感じておりました。
ご飯を作ったり、食べたり、子どもを公園へ連れて行ったり、車で少し遠くへ
遊びに行ったり、主人のお友達が遊びに来たり、親戚に会ったり。
意外と日常、普通のことが出来ないものですね。
もっと時間を作るべきなのでしょう。
昔、会社員であった頃、できる?上司が「時間は作るものだ」と。
今になってやっと本当の意味で理解が出来たように思います。

さて、トスカーナのパスタメニュー「カレッティエラ」が無性に食べたくなり
お夕飯に登場させてみました。
馬車引き、という名のパスタメニュー。
何故、馬車引き?
馬車引きさんがお仕事の合間にちゃちゃっと食べる料理、
ということからついた名前と聞いたことがあります。
仕事する大人はいつの時代でもどこの場所でも忙しいのでしょうね。

ニンニクがきいていて、ピリッとペペロンチーノがきいた
トマトソース、普通でとっても美味しいです。
こねくり回したものもたまにはいいけど、
いつもはホッとするこんな味がいいなと思う一皿なのでした。

材料は、スパゲットーニ(2,2ミリ)、缶詰のホールトマト、にんにく、
イタリアの赤とうがらし「ペペロンチーノ」、
美味しいオリーブオイル(今ならノヴェッロがいいですね)、自然塩

実にシンプル。
材料が少しなので是非お試しを。
美味しく作るコツは、シンプル故に丁寧に作ることです。
とは言え、簡単ですので時間の無い時のお食事でも
いいと思いますよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-23

長ねぎとパンチェッタのスパゲットーニ

テーマ:レシピ 【イタリアン】

長ねぎとパンチェッタのスパゲットーニ


お夕飯の1コマ。

丹沢産の太い長ねぎを手に入れたので、
中部イタリア(多分、中部)のお料理、porroとパンチェッタのスパゲットーニ
みたいなのが食べたいな、と思い作りました。

グアンチャーレの中途半端なのがあったので、パンチェッタの代わりに使いました。
長ねぎの甘さとグアンチャーレの塩気、チーズの風味がいい感じ。
そのときに食べたい感じに出来て満足^^

材料は、
スパゲットーニ、太い長ねぎ(あればポッロ)、
パンチェッタもしくはグアンチャーレ、
ペコリーノロマーノもしくはパルミジャーノもしくはグラナパダーノ、
にんにく、エキストラヴァージンオリーヴオイル、塩、お湯
だけです。
エキストラヴァージンオリーヴオイルはノヴェッロです。
ノヴェッロはやはり美味しいです。


シンプルだけど意外と複雑なお味。
素材を生かすメニューは面白いです。

ワインはサンジョヴェーゼを合わせました。
美味しかったですよ☆

今夜は冷えますね。
あたたかくして寝ることにします。
おやすみなさい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-06

Spaghetti con le cozze

テーマ:レシピ 【イタリアン】
【 イタリア食材 ワイン 世田谷 】 Cucina Felice~幸せな台所-201308042229000.jpg

モンサンミッシェル産のcozzeを自宅に持ち帰り、
ファブリカデッラパスタのスパゲッティと合わせましたキラキラ

さすがモンサンミッシェル産!いい旨味が出ます。
白ワインで蒸しただけで、イイ味のブロードがとれて、
ファブリカのスパゲッティと素晴らしくマッチします。

ファブリカのパスタは、グラニャーノ伝統製法を守り製造されていて、モチモチとしつつ、しっかりとしたコシがあり、デュラム小麦の良い香りがするので
あらゆるメニューに適応します。
手打ちパスタが好きな方にもいいです。
ましてや、量産されている生パスタなんて、話にならないくらいファブリカは全てのポイントで優れています。


ご参考までにレシピを。
cozze(ムール貝) たっぷり
ファブリカデッラパスタ スパゲッティ 200g
ペペロンチーノ ホール 2~3本
白ワイン 200ml
茹で塩 適宜
調味の為の塩 少々

忘れてはならないのは、アッビナメントの為の白ワイン。
我家では画像にある熟成したボディのある白ワインにしました。

モンサンミッシェル産のムール貝はコクがあり甘味があるのでしっかりした白ワインやスプマンテ、シャンパーニュがいいと思います。

皆様も色々と試してみて下さいね!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-03-27

春色のスパゲットーニとヴィンテージスプマンテ

テーマ:レシピ 【イタリアン】
【 イタリア食材 ワイン 世田谷 】 Cucina Felice~幸せな台所-201303242243000.jpg
この前の日曜日のお夕飯。
明日が休みで解放感にあふれた夜。
そうは言っても22時過ぎからお料理するのは簡単がいい!
というわけで、冷蔵庫に来たばかりの春野菜でスパゲットーニのアーリオオーリオに。
パスタは美味しく早く出来て、助かります。
1週間、お疲れ様でしたの頑張ったで賞は、やはり「泡」。
ロンバルディーアのメトドクラシッコ ブリュット ミレジマート 'MORE 2008 でSALUTE!
頑張ったで賞にお値段のお話は不粋だけど3000円位だそうで、お手頃で気軽に楽しめていいね音符
2人で半分飲んで、残りは明日のお夕飯に。
翌日の泡持ちもよかったです。勿論ストッパーして、で。

ご参考までに、上の画像のスパゲットーニのレシピを。

・スパゲットーニ 200グラム
・ニンニク 一片
・グリーンアスパラガス 4~5本
・春キャベツ 3枚程度
・エキストラヴァージンオリーブオイル
・塩 適宜
・ペペロンチーノ(イタリア唐辛子)辛いものがダメでなければ是非

旬野菜は美味しいですね。我家は朝のお味噌汁でも春野菜を楽しんでいます音符

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。