28歳女社長のスローワークへの挑戦

ロハスやスローライフ・セミリタイヤもいいけれど、すぐにそんな生活にはなれません。そこで

、生活のほとんどを占めてる仕事を楽しくのびのびできる環境を職場に!というスローガンを掲げて奮闘中。

一生の中で大半を過ごす”職場”。

生活費と労働を天秤にかけるような働き方を、あなたはしてませんか。
好きなことを仕事にして、同じ同士と切磋琢磨しあいながら楽しく過ごす。

そんな職場を作ろうと、社員みんなでチャンレンジしている日々をつづります。


●テクノロジーとアイディアが好きな人のための求人情報誌「100SHIKI JOB BOARD 」に掲載


テーマ:

最後の四半期のスタートとなる九月。

三日間かけて、全社員の面談を行った。


人数が増えたので、1対1で話すことも減っており、貴重な時間となった。ほぼすべての人の意見が“今のコントロールプラス社が好き。この関係がすごく幸せ”だということ。そして、もうひとつ。“少ししたら人も増えるし、こんなに楽しいのは今だけかもしれない”という軽い不安を口にするのも共通していた。


ある社員が、想い出話をした。

お盆の時期、あまりにも電話がならなく平穏なので、昼ごはんに素麺を茹でて全員で食した。蝉の声をBGMにした、唯一の季節を感じる行事だったが。社員のみんなで手分けし、野菜を切る者、茹でる者、皿を並べる者がいた。移転した際は5名だったフロアには15名の人数が溢れる。その姿を見て、思わず涙をこらえたという。


「それぞれが楽しそうに話してた。

 誰一人あぶれることなく楽しく笑ってる姿を見て、

 幸せだなあって思ったら泣きそうだった」


聞いて、ちょっと驚いた。若いと思っていたプレイヤーたちが、親心や厚情を持って他のプレイヤーに接している。またネガティブな意見がまったく出ない。みんな前向きで、変えたいことがあれば自分が挑戦することで変えます、という。


office1


創業メンバーという意識はこんなに強いものか、そして絆はこうも強いものか。みんなの様子を見守るつもりの面談が、いつの間にか、自身の背中を押してくれる勇気をもらう機会になっていた。本当にありがたいと思う。


八月で締めて、一期目の200%以上成長が既に確定している。

残りの三ヶ月、一丸となって目指す売上目標に達成に向けて頑張れそうだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

「寝なくて平気?」

私よりも先に、声をかけられてしまった。


ふと見上げると空が白んでいる。時計の針が朝5時をまわり、数人の社員と向かえる月末っぽい朝。明るく差し込む朝日に、灯していたデスクの電気スタンドを消した。


社員数の増加に合わせて、収益が安定する組織化を進めているため、しわ寄せが社員たちに。しかし、みんな前向きで不満や弱音が聞こえてこない。そればかりか、気づかってくれさえする・・・。


世に社長は孤独だという。


しかし、わたしは創業からまだ感じたことはないのです。一人で会社を経営していると思ったこともなく、側に温かいメンバーの愛情を感じています。


現場を守ってくれる彼ら。経営権を委ねられている私。

それぞれの得意分野を役割分担しながら、会社は健やかに拡大しています。

堅実に、着実に。


だから、こんな朝ですら今は愉しい。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

この1カ月で掲載されたメディアは全部で8誌。


 ●『アントレ』

 ●『スカウト』

 ●『ベンチャーリンク』

 ●『経済界』

 ●『\en SPA!』

 ●MYCOM『COMBオンライン』

 ●『キャらリア』インタビュー

 ●ベンチャーナウ


受動的な広報姿勢ながらも、多くのメディアで取り上げていただきました。時代の後押しに感謝しつつ、サービスの充実を図って、骨太な組織にして行きたいと強く思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

雑誌「経済界」に”ニュービジネスを育むひと”というコーナーで、記事を掲載していただきました。弊社で運営する、恋愛をテーマにしたクチコミ情報「デート通.jp 」の紹介など。ネット系の雑誌ではないので、反応は薄いかと思ったのですが、ご覧になった企業さまよりお問い合わせをいただいています。次の展開に広がりそうな出会いがそこにありました。大変ありがたいことです。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

とある上場企業の専務にお時間をいただく。


ビジネスのヒット率が高く、彼が手がける事業は2-3年で10億を超える売り上げを達成。ストック型ビジネスを設計し、スケールさせていく手腕の持ち主で、そのビジネスセンスに尊敬と憧れを抱いて止まない。秘訣を聞いた。新規事業を起こす上での、彼の重要だと思うポイントは、そのビジネスに対してのモチベーション(感情移入)の高さだという。


【その他 メモ】

 ・黎明期のベンチャー企業でも経営が熟練すると、現場の若手が伸びにくい環境が生まれる。

 ・経営陣・マネジメント層は早く現場の手離れをし、現場にはエッセンスを与える。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

パネラー参加する、セミナーの情報です。


7月10日(月) 「20代は社長の適齢期?」

一部:サイバーエージェント藤田社長、テイクアンドギヴ・ニーズ野尻社長

二部:エスグラント杉本社長、ドリコム内藤社長、グリー田中社長、

    プロジェクトアイ作村社長、ミュージックセキュリティ小松社長、コントロールプラス村田

司会:セレブレイン高城幸司社長

会場:丸ビル7Fホール


こんな素敵なセミナーでパネルディスカッションに参加させていただく機会をいただいて光栄です。1ユーザーとしても、個人的に参加したいくらいのイベント内容。本当に魅力的です。(このイベントに出ている方で、本を出版されている方のものは個人的にほとんど読んでいるくらい)


申し込みが殺到すると思いますので、オルティナさんから登録 をお早めにどうぞ。

紅一点ということで、ゆるーいポジショニングでいけたらいいです。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

「hhstyle」

オシャレなインテリアを扱ったECサイトで、弊社の社員もファンが多い。

運営するインターオフィス の野村社長と、とあるパネルディスカッションでご一緒しました。

新卒で中小企業向けの経営コンサルティング会社に入社。18年間勤め、最後6年間クライアントだった会社へ、”社長として転職”したという変わった職歴。ミスミの三枝社長や、カカクコムの穐田社長もそうだったでしょうか。


控え室での雑談も、経営の話に。いろいろな問いかけに、穏やかな海のように答えてくださった。一つ、私が経営判断を伴う質問をした時、急に見せた経営コンサルタントの顔に思わずハッとしました。やや厳しい口調で、私にとってはとても納得できる判断方法をご指南頂いたのです。これは自分の辞書にはない判断だったので、とても勉強になりました。


この日はこの一言がとても生き生きと、自分に響いていた日でした。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

茅場町にオフィスを構えてからというもの、丸の内、銀座がもっともよく行く町となった。


この日も夕方に携帯電話に連絡が入り、銀座へ向かった。日本駐車場開発 の巽社長を囲む勉強会へ。前人未到の偉業を成し遂げることにこだわり、新しいことにチャレンジし続ける話を聞く。


ROEの高さ(国内3位)。フロー型ビジネスから、ストック型への転換期。資金調達についてなどをお話される。また、この機会に現在の聞きたかったことについてなど、質問させてもらいました。タカショー の高岡社長にもご回答いただく。大変勉強になりました。充実した情報に、高揚した気分で会社へ戻る。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

spaSPA!の増刊号のマネー系雑誌 があるのですが、巻頭カラーグラビアでご紹介いただきました。


うちのサービス「デート通.jp 」のURLを載せてくれるということで、ユーザー層がシンクロしてるので取材に応じました。


このキャッチコピーよりも、東京駅のすぐそばでしたレフ版当てての野外撮影が恥ずかしかったです。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末、毎度のことですが、セミナーのパネラーを勤めます。大学生の方を中心に、働くということについて話すイベントです。パネリストは、野村正光氏(株式会社インターオフィス 社長)、ドリコム戦略営業部・吉田さん、キープレイヤーズ高野さんという顔ぶれ。


 ・これからの進路に悩んでいる
 ・やりたいことが見つからない
 ・いまさら聞けないような質問をぶつけてみたい
 ・社会人のプライベートも気になる
 ・今の自分の不安や悩みを聞いてもらいたい


若手の方とアットホームにパネルディスカッションをするイベントです。なお、このイベントの主催は、女子大生が社長を勤めるマルシェビスさん。進路に迷う学生さんや、ベンチャーに興味がある方は、ぜひどうぞ!


■詳細はこちら

 http://www.ctrl-plus.jp/release/seminar060610.php



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。