こんにちは。横山です。私は、NPO法人職員として、

東京都調布市を拠点に全国で活動しています。

 

地域情報を提供するWEBサイトの運営、

子どもと若者の支援と健全育成のために中高生専用の児童館の運営、

地域の若者が活き活きと働くための場所として観光案内所の運営や

東北の復興支援など、活動は多岐に渡ります。

 

私が、現在のようにNPO法人職員として様々な活動を行っているのは、

CTNのコーチング講座を受講して、

「NPOや市民活動の分野から日本の社会を変え、

 誰でも自分次第で生き生きと活躍できる世の中にしたい」

という自分の想いに気づいたことが大きく影響しています。

そんな私にとって、気になる情報が飛び込んできました。

 

「不安な個人、立ちすくむ国家」という資料です。

 

これは、経済産業省の産業構造審議会総会(第20回)の配布資料として

公開されたもので、経産省の20代・30代の有志職員30名で結成された

「次官・若手プロジェクトメンバー」がまとめた

「中長期的な政策の軸となる考え方」が書かれているものです。

 

全65ページからなる資料の中では、

・世界の潮流の変化

・我が国における個人の不安や不満

・健康寿命と高齢化

・定年後の過ごし方

・終末期の医療

・母子家庭とこどもの貧困

・若者の社会貢献

・GDPと生活満足度

・インターネットのリスク

・シルバー民主主義

・教育への投資の必要性

などなど、様々な問題について言及されていて、

「一見、一つ一つがバラバラのように見えるこれらの問題は、

 実は、どれもがそれぞれに影響し合っている問題である」

ということが見えてきます。

 

さらには、

「この数年が勝負」

「2度目の見逃し三振はもう許されない」

「日本に課せられた歴史的使命」

など、熱のこもった言葉でまとめられた資料になっています。

 

NPO・市民活動の分野に生きている私としては、どれも興味をそそられる内容でした。

また、私がCTNで学んできたのは、

パラダイム(価値観の枠組み)をシフトするコミュニケーションで、

行政の資料としては、まさに「パラダイムシフト」だと感じたので、

あっという間に全ページ読み切り、その日の夜から周囲にシェアし始めました。

 

これが5月18日にネット上に公開されると、

すぐにSNS等で拡散され話題となりました。

そして、Code for Japanという団体の主催で、PJメンバーと一般市民が交流し、

意見を出し合うワークショップの開催が決定したのです。

 

私は、「これは絶対に行きたい!」と思い、すぐに申し込みをしました。

定員80名に対して、300名を超える申し込みがあったようですが、

私は、その中から、参加メンバーとして選ばれました。

 

いや~、うれしかった!!

 

当日は、産学官民の各分野から選ばれた100名と、

経産省・主催者40名の合計140名が参加。

当初の予定を超える人数の会場は空調が効かなくなるくらいの熱気!

そして初めて会った人同士が、さらに熱く意見を交換しあう場は、

エネルギーに満ちていました。

 

私が参加したグループは、「新たな公共」がテーマ。

産・学・官・民が、これからどう関係し、協力していくか、

についてディスカッションしました。

 

グループの中には、現役の官僚の人もいれば、

テレビ、雑誌、インターネットニュースなどで見る人もいました。

ワークショップに参加する前の私は、このような人達は、

自分からは遠い存在で、どこか壁があるようにも感じていました。

ところが、同じ方向性を持って議論し、意見を交わすうちに、

その人達との距離感は、全く感じなくなりました。

この人達との間に、勝手に壁を作っていたのは自分自身だった

気づいたのです。

 

同時に、

「産・学・官・民」にはそれぞれに壁があるように思っていましたが、

元々そんな壁はなかったのだ、とも思えるようになり、

なんだかワクワクし始めました。

さらに、すでに現実も動き始めていることも知りました。

例えば、行政情報を一般に活用できる「オープンデータ」、

組織でも個人でも多様な働きができる「複業制」、

共感を価値にして他者を支えられる「寄付文化」などなど。

 

ところで、このワークショップは、前提として、

官僚へ要望をする場ではなく、批評の為の場でもなく、

参加者が主体的なプレイヤーとして参加することが求められていて、

目的は、参加者それぞれが、「自分のアクションプラン」

を導き出すことでした。

 

私が創ったアクションプランは、

「新しい器で、新たな公共のパートナーになること」

でした。

 

具体的には、

・青少年と若者を中心に誰もが活躍できる事業を生み出す

・組織において運営・会計の透明性を高めるコーチをする

・縛られない人材を育成する組織を設立する

などを行い、

 

こういった活動から、日本全国で

・「地元パワー」が活用される公共事業の効率化

・「まちのこと」が「自分事」になる地域の活性化

につなげる。

 

その先には、さらに、

・NPOやボランティアが、特別なものでなく、当たり前になる

・お互いに貢献することが文化になる

という社会のビジョンまで、思い描けてきました。

 

このワークショップに参加したことで、その後、NPOでの活動は、

スケールも大きくなり、スピードアップし、質が高まってきたように感じます。

 

新しい事業として、多摩と東北の若者100人ずつをバディにして、

2020年の東京オリンピックでボランティア活動を行う計画が進み始めています。

さらに、社会変革につなげるためのイベントの開催も計画しています。

 

このワークショップには、「義務感」で参加している人や、

問題に対して「誰のせいか?」と責任転嫁する人などは、

誰一人いませんでした。

 

みんなが、自らの意思で主体的に参加し、問題を「自分事」として、

自分にできることを言葉にしている場でした。

 

そういった人達とのコミュニケーションの中で、触発が生まれ、

私のアクションプランができ、その後の成果にもつながっています。

 

写真:2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けたイベントの様子

 

世の中の問題に対して、

自分次第で、自由に立場をとっていくことは、とてもパワフルです。

私自身、CTNで学んでから、そんな生き方をしています。※1

また、そのように生きている人達が、

こんなにたくさんいるということにも力づけられました。

 

「世の中を変える」というと、たいそうなことに思われるかもしれません。

でもね、「自分が本当に生きたい世の中」に気づいて、

「自分事」として関わるだけ。

誰にでも、その一歩を踏み出すことはできるのだと思います。

 

横山泰治

 

 

※1

このような生き方、センス、コミュニケーションは、CTNのコーチング連続講座

『コーチング・コアコース 第7回 責任をストレスからパワーへ解放する ~立場と選択~』

で、トレーニングする内容です。

 

==============================

全国では9月から、

この「パラダイムシフトコミュニケーション」の体験講座が開催されます。

「自分が本当に生きたい世の中」への一歩、踏み出してみませんか?

 

コミュニケーショントレーニング北海道

10/14(土) 13:30-16:30札幌体験講座「パフォーマンスアップ」

 

 

コミュニケーショントレーニング盛岡

 

8/20(日)盛岡映画上映&講演会

 

コミュニケーショントレーニング仙台

10/13(金) 仙台体験講座

第一部 14:30-17:30「小手先ではないコーチ力を探る」

第二部 18:20-21:20「人の前進を止めるパラダイムを探る」

 

コミュニケーショントレーニング東京

9/17(日) 13:00-16:00 東京体験講座 「バイタリティ」

9/20(水) 19:00-22:00 東京体験講座 「パラダイム」

10/11(水) 19:00-22:00 東京体験講座 「パラダイム」

10/22(日) 13:00-16:00 東京体験講座 「バイタリティ」

 

 

コミュニケーショントレーニング中部

 

10/9(月) 名古屋体験講座

 

コミュニケーショントレーニング大阪

9/3(日)14:00-17:00 大阪体験講座「無限大の可能性を手に入れる」

10/8(日)14:00-17:00 大阪体験講座「ストレスフルからパワフルに!」

 

コミュニケーショントレーニング中四国

10/6(金) 広島体験講座

10/15(日) 高知体験講座

 

コミュニケーショントレーニング九州

9/6(水) 10:30-13:30『子育てに活かすコーチング体験講座』

10/2(月) 鹿児島体験講座

10/3(火) 福岡体験講座

10/17(火) 福岡体験講座

 

コミュニケーショントレーニング沖縄

10/5(木) 沖縄体験講座

10/19(木) 沖縄体験講座

 

==============================

 

コミュニケーショントレーニングネットワーク(CTN)
http://www.communication.ne.jp

 

●全国の講座開催地

コミュニケーショントレーニング北海道 
コミュニケーショントレーニング盛岡 
コミュニケーショントレーニング仙台 
コミュニケーショントレーニング東京

コミュニケーショントレーニング中部

コミュニケーショントレーニング大阪

コミュニケーショントレーニング中四国

コミュニケーショントレーニング九州

コミュニケーショントレーニング沖縄


●CTNの講座案内、詳しくはこちら

http://communication.ne.jp/wp/course/

旗経ビジネス『課長塾』各地で開催中!! 

詳しくは http://nb241.jp/0930/ 

コーチング講座のご案内をメールで配信中!!
http://communication.ne.jp/wp/mailmagazine/

Copyright ⓒ2013-2017 communication training network All right reserved

※無断での転載を禁じます。

 

AD