こんにちは。
秋田@自治体の職員です。

 

前例踏襲で仕事をするのはラクだけど、面白くない。
どんなに小さくても前進していく仕事をと心がけていて、友人から公務員らしくない公務員だねって言われます。

 

私がこのように仕事に取り組むようになったのは、ある上司との出会いがきっかけでした。

 

その上司の口癖は、
「地域が、人が、生き生きと元気になっていくことにつながるなら、失敗しても、やってみたらいい。私が責任をとるから。」でした。

 

そして、実際、新しいことをしていって、色々失敗をしたんですが、次はこの点をこう変えようという共有があるだけで、失敗したことを責められたことは一度もありませんでした。
そうすると、新しいことをするのに躊躇がなくなっていきます。

 

最近開催したイベントでは、「子どもが主役」というコンセプトのもと、構成や内容、会場を全面的に変えて実施しました。
司会進行も子どもが行い、私たち大人は裏方に徹する。
自分に任せてもらえると知った子どもたちの顔つきはシャープに変わり、裏方である私たちに「ここをこうした方がよくなるのでは」と自分の意見を伝えてくれるようになりました。
出演団体との調整不足から一瞬険悪なムードが漂うアクシデントがありましたが、最後はみんな笑顔で終了しました。
子どもたちからはやってよかったという感想が聴け、自分に自信を持てた様子が窺えました。
そんな子どもたちを見ている私も達成感満載です。

 

 

その上司と会うまで、私には「公務員は間違えてはならない。失敗してはならない。」という「パラダイム」(価値観の枠組み)があったんだと思います。

 

それが今では、
「公務員も人だから間違えることもある」にOKを出せて、「もし間違えたら、きちんと訂正すればいい。」に変わりました。
そして、「新しいことをするからこそ、失敗する。だから、失敗してもいい。」という許可が出せるようになりました。

 

色んな人と出会えて、新しいことに挑戦できる仕事が楽しい日々です。

 

==============================

 

コミュニケーショントレーニングネットワーク(CTN)
http://www.communication.ne.jp

 

●全国の講座開催地

コミュニケーショントレーニング北海道
コミュニケーショントレーニング盛岡
コミュニケーショントレーニング仙台
コミュニケーショントレーニング東京

コミュニケーショントレーニング中部

コミュニケーショントレーニング大阪

コミュニケーショントレーニング中四国

コミュニケーショントレーニング九州

コミュニケーショントレーニング沖縄


●CTNの講座案内、詳しくはこちら

http://communication.ne.jp/wp/course/

旗経ビジネス『課長塾』各地で開催中!! 

詳しくは http://nb241.jp/0930/

コーチング講座のご案内をメールで配信中!!
http://communication.ne.jp/wp/mailmagazine/

Copyright ⓒ2013-2017 communication training network All right reserved

※無断での転載を禁じます。

 

AD