オリンピック代表入り目前です!

テーマ:

アスリートのメンタルコーチをしている森美智代です。


私が関わって4年になるフェンシングの選手がいます。

その選手、櫛橋茉由さんは以前にもこのCTNブログにご登場いただきました。


{E2454002-3B1C-4797-99E0-83E9846CB701}


私と出会った当時は仕事をしながら実業団でトレーニングを積んでいたのですが、選手としては窮地に立っていました。


先輩のアドバイスを全部取り入れようとすることで、自分のプレーが分からなくなり、試合にも勝てない状態になっていました。


何とかしたいという思いで私のところに来て

コーチングを取り入れることによって、全日本選手権、国民体育大会等に出場し、団体で優勝、準優勝という結果を手に入れました。

(詳しくはこちらをどうぞ!

スポーツ分野のコーチング~壁を突破するヒント~

https://ameblo.jp/ctnblog/entry-11929698358.html

国体優勝しました

https://ameblo.jp/ctnblog/entry-11943601419.html


現在は、2016年3月に会社を退職し、イタリアの有名なクラブでフェンシングの技術を磨いています。

それは彼女に将来は指導者としてフェンシングを伝えたいという意図があるからです。


その意図のもと、仕事をしている時から、お金を貯め、語学を学び、イタリアのクラブを見つけ交渉して、実業団所属から個人となり、2020年のオリンピック代表選手を目指しています。



イタリアで練習や試合を重ね、実力が上がってきていた今年の2月、日本代表チームがイタリアに合宿に来ました。


この時にフェンシングが分かって通訳できる人ということで、通訳の依頼が彼女に来たんです。


今までナショナルチームとは、一度社会人時代に練習に参加しただけで、それ以降は全く関わりがありませんでした。


「日本一の選手になりたい、もっと強くなりたい」とイタリアに渡ってきたものの、果たしてどうすればイタリアから日本のチームに関わることができるのか模索中でした。


日本代表チームから通訳兼練習相手としてオファーがあった時、早速、櫛橋さんから私にも連絡がありました。 


突然の事に戸惑う彼女に、私は、 

「あなたの意図通りのことが現れてるね」と背中を押しました。


彼女は、1週間ほど日本チームに帯同、日本代表コーチとも関わることができました。

代表選手と剣を交え、フィジカル、パワーではかなわないけれど、イタリアでトレーニングしてきたテクニックとセルフコントロール力を発揮することができれば、日本チームと対等に戦うことができると実感できたとのことです。


{0348BB65-E35B-4028-9557-DB8E66908923}


この合宿で日本代表コーチにも自分をアピールすることができ、イタリアにいる彼女が日本代表に入るためには、

「日本のランキングを上げること」と代表コーチに言ってもらえました。


イタリアに行く前のランキングは17位。


日本代表に選ばれるレベルではありませんでした。

 

その後、彼女は、4月のランキングマッチでは5位、5月の東京選手権では3位と日本ランキングを確実に上げ代表入り目前です!


{73C59036-7ED4-4E4A-85C3-DC54685B8900}

********************

 

写真は

1.イタリアのフェンシングクラブにて

2.Esprit zone-coachingのワッペンを付けてます。

3.5月の東京選手権 私も帯同してきました!

 

*******************

 森 美智代

 

コミュニケーショントレーニングネットワーク(CTN)
http://www.communication.ne.jp

 

●全国の講座開催地

コミュニケーショントレーニング北海道 
コミュニケーショントレーニング盛岡 
コミュニケーショントレーニング仙台 
コミュニケーショントレーニング東京

コミュニケーショントレーニング中部

コミュニケーショントレーニング大阪

コミュニケーショントレーニング中四国

コミュニケーショントレーニング九州

コミュニケーショントレーニング沖縄


●CTNの講座案内、詳しくはこちら

http://communication.ne.jp/wp/course/

旗経ビジネス『課長塾』各地で開催中!! 

詳しくは http://nb241.jp/0930/ 

コーチング講座のご案内をメールで配信中!!
http://communication.ne.jp/wp/mailmagazine/

Copyright ⓒ2013-2017 communication training network All right reserved

※無断での転載を禁じます。

 

AD