こんにちは。l

CTNブログ担当(編集者)&親子料理教室主宰をしています石井由紀子です。

いつもCTNブログをご愛読下さってありがとうございます。

 

私は美味しいものを食べるのが大好き!

美味しいものに出会った時の、あの口に含んだ瞬間の幸せを感じたくて、

料理教室の仕事をしてるんだよね~って最近よく思います(o^^o)

旅に行くのも大好き!

旅先では、現地の食べ物は全て制覇したいし、

「え?なにそれ?」と気になった食べ物はまずは試したい!

旅先での美味いモン体験も、新メニュー開発など仕事に活かしています。

 

 

CTNブログ編集者としては、週替わりで記事を書いてくれるメンバーと

コミュニケーションとりながら、ブログアップ当日までのサポートをしています。

これがまた楽しくて,゜.:。+゜「言葉って、存在そのものだなぁ」と原稿の中に

その人を感じながら、編集をさせていただいています。

 

 

先日、6月14日アップの記事はCTN九州主宰の松川菜菜さんが担当で、

石井が編集担当でした。

この記事のタイトルは

「長崎皿うどん」が「スープ」になってしまう謎

 

「長崎ちゃんぽん・・・じゃなくて、皿うどん?」

 

「長崎皿うどん」の存在を知らなかった私。

ネットで調べ、長崎皿うどんの歴史に触れ、写真でみる皿うどんの姿に

もう、わくわくが止まらなくなりました。

 

 

「な、何???うどんなのに、うどんでない!?」

「じゃ、なんで、そのネーミングやねん!!」

と一人つっこみ、

 

原稿を読みながら、

「スープが入ってないのに、最後にはスープになってしまう謎?」

「意味分からなさすぎる~~~~!」

と一人ぼやく。

 

 

謎、謎、謎。

美味しいそう~な空気満点の写真と、

ブログ原稿のミステリーな世界に、すっかり魅了された私。

 

早速、松川さんあてのメールに「長崎皿うどん。食べたいです!」

と書きましたら、「長崎皿うどん会をしましょう」となり、

ブログアップの翌週、松川さんと一緒に食べに行ってきました(*´艸`)


★皿うどん食べる前の松川さん(右)と石井(左)

JR博多駅の新幹線コンコース内のレストランにて。

今、私はCTNのアッパークラス(こどものためのスタッフ養成講座)受講中で、

松川さんは主催で、この開催地がJR博多駅からすぐのビルなのです。

 

 

やっぱり言葉にして表現してみるもんだな、って思います。

そして「うまいもん食べたい。」そう生きてると、現実にどんどんそういうことが

起きてくるんですよね。

 

そして、長崎皿うどんを食べてみたら・・・

パリパリ揚げた細麺と野菜たっぷりで、最初パリパリ、後しっとり。

超超超おいしかったぁ\(^_^)/また食べたい!

 

 

そして「皿うどんミステリー」の結果は・・・

 

Before:食べる前の皿うどんの写真

 

After:麺と具を食べた後の皿

奥が松川さん。手前が石井。

 

確かに・・・。

最初はなかったはずの「スープ」が出現している~!

2人は、最初、同じ皿うどんだったはず・・・。「な、なんでやー!?」

長崎皿うどんミステリー。謎解きはぜひブログにて↓

https://ameblo.jp/ctnblog/entry-12283024204.html

 

(完)

 

最後まで読んでくださってありがとうございます(o^^o)

 

このCTNブログは、CTN講座の主催者や講師陣のみなさん

により、リレー形式で綴られています。

(定期配信は毎週水曜。たまにイレギュラー配信です。)

今後ともどうぞCTNブログをご愛読のほどをよろしくお願いいたします。

 

CTNブログ編集担当 石井由紀子

 

 

コミュニケーショントレーニングネットワーク(CTN)
http://www.communication.ne.jp

 

●全国の講座開催地

コミュニケーショントレーニング北海道 
コミュニケーショントレーニング盛岡 
コミュニケーショントレーニング仙台 
コミュニケーショントレーニング東京

コミュニケーショントレーニング中部

コミュニケーショントレーニング大阪

コミュニケーショントレーニング中四国

コミュニケーショントレーニング九州

コミュニケーショントレーニング沖縄


●CTNの講座案内、詳しくはこちら

http://communication.ne.jp/wp/course/

旗経ビジネス『課長塾』各地で開催中!! 

詳しくは http://nb241.jp/0930/ 

AD