こんにちは、細川由紀子です。

 

私の母は、85歳です。

この年齢になると、昔話が繰り返されます。

 

忙しい時など正直「めんどくさいな~」と思うこともあるのですが、

コミュニケ-ションのトレ-ニングをしていることで、

自分の中に湧いてくる感情に影響されることなく

母の話を聴ききることができ

母は、「あなたが聴いてくれるから、楽になれる」と言ってくれます。ニコ

 

ただ、穏やかな母ですが、昔、伯父に言われたことを話す時には、

「あの時に、あんな風に言われて、何であんなことを言うのかな・・・」と、

母の語気が強くなり、顔をしかめます。イラッ

 

私は、伯父に対して、悔しい思いや、怒りを抱えているのかと感じていました。

そして、その話は、何度も繰り返されます。

 

ある時、そこに何があるのかを更に聴いてみると、

「自分が、言われっぱなしで、後でこんな風に言えばよかった、

その時に言えなかったことが悔しい。

お母さんは、いつも思っていることを言葉にできないんだよね~。」

と、話してくれました。

 

伯父に対する怒りだとばかり思っていたことが、

実は、自分に対する、残念な思いを抱き続けていることがわかりました。

 

私は、それから母の話の中で、

「何かあるかな?」と感じた時に、

「その時に、なんて思ったの、どんなことを言いたかったの?」

などと、母の言動の更に奥にある思いを聴いています。

 

そして、母は、最近その昔話を話さなくなりました。ほっこり

 

  

私たちは、往々にして表面的な言動から、

相手の考えや思いを判断しがちですが、

その言動の元になっている感情を抱えていることがあります。

 

その元になっている感情を掴むことで、

過去の出来事に捉われることなく、過ごすことができたりします。

 

私は、母が過去の悔しかったこと、残念だったことなどを

思い出して、顔をゆがめて生きていくのではなく

笑顔で過ごしていけるように関わっていきたいと思っています。ニコ

 

コミュニケーショントレーニングネットワーク(CTN)
http://www.communication.ne.jp

 

●全国の講座開催地

コミュニケーショントレーニング北海道
コミュニケーショントレーニング盛岡
コミュニケーショントレーニング仙台
コミュニケーショントレーニング東京

コミュニケーショントレーニング中部

コミュニケーショントレーニング大阪

コミュニケーショントレーニング中四国

コミュニケーショントレーニング九州

コミュニケーショントレーニング沖縄


●CTNの講座案内、詳しくはこちら

http://communication.ne.jp/wp/course/

旗経ビジネス『課長塾』各地で開催中!! 

詳しくは http://nb241.jp/0930/

コーチング講座のご案内をメールで配信中!!
http://communication.ne.jp/wp/mailmagazine/

Copyright ⓒ2013-2017 communication training network All right reserved

※無断での転載を禁じます。

AD