こんにちは!
森順子@札幌在住、教育コンシェルジュです。
 
みなさま、このGWはいかがお過ごしだったでしょうか?
北海道ではちょうどGWに桜が満開になり、
各地でにぎわっていました桜


 
私は、いとこの家族が札幌に帰省していたので
会いに行きました。
 
さて、そのいとこの子どもは4歳の男の子
私も息子も4歳の男の子です赤ちゃん
 
同い年ですが、見るからに性格は正反対。

 

うちの息子は静かで人見知りで、
積み木などすぐに何かに没頭して自分の世界に入るタイプ

いとこの子、つまり息子のはとこのSくんは、
アクティブで元気いっぱいに走り回り、
誰でも構わず「あそぼー!」と話しかけるタイプ

 
こどもの日に久しぶりに会って、
さらにその元気さに拍車がかかったSくんを見て、
最初はどうしていいか分からず立ちすくむ息子(^_^;)

 

そのあと一緒に遊んでいたのですが、

おもちゃの取り合いでSくんに頭突きされた息子はたまらず号泣ビックリマーク
「もうSくんと遊ばない!!」と部屋の隅っこから動こうとしません。
 
私の中で、
あーー、、せっかく久しぶりに会ったのに、
Sくんとケンカして、うまくいかなそうだな・・・
」という感情がわきました。
息子が帰りたいというので、初日は1時間で家に帰りました。

 

クローバー


翌日、いとこ家族、私の叔父・叔母など、総勢9名で
山菜採りに行きました。
ここでもSくんに追いかけられたりして泣きじゃくる息子(^^;
 

 ギョウジャニンニク

採れたてのギョウジャニンニクを餃子にしました(^^♪

 

その後、家に帰ってみんなで食事していると、
Sくんが「野球やろーよ」と息子に話しかけてくれました。

 

息子も「うん」と言って、部屋の中でソフトボールと
カレンダーをぐるぐるまきしたお手製バットで野球を楽しむ二人野球
キャッキャ言いながら仲良くずっと遊んでいました。
 
バイバイして帰り際の車の中で
「どうだった?」と聞いたら
たのしかった」と息子。
 
昨日はあれだけ嫌がっていたのに・・・
と、ハタと思ったことが。
 
大人になってから、人と対立したり、
嫌だなと思うことがあると、「この人はこうだから」と
思いこんだりバイアスがかかったりして、

そうとしか見えなくなっている気がしました。
そこから「会話するのをやめよう」「言っても無駄」などと思って
コミュニケーションしなくなることもあるなぁと。
 
今回の件を振り返ると、

息子はSくんがおもちゃを貸してくれなかったり
頭突きされたことは「嫌」だった

でも、二人で野球をしたことは「楽しかった」と、
決してSくんがどうこうではなく、
その瞬間のことに対しての感情を

感じたり味わったりしていたのかな?
と思いました。

 

Sくんも、息子が泣いたとしても、
一緒に遊びたいから「遊ぼう」と声をかけてくれたのかな?と。
 

はしゃぐ2人

 

しかも、おとなしいと思っていた息子が
汗をかきながら楽しそうに走り回って遊ぶ姿を見たのは初めて!
Sくんが新しい息子の側面を引き出してくれたようですキラキラ
 
素直に感情を表現できる子どもたちから
いつも気づかせてもらっています(*^▽^*)
 
人との関わり、これからも探究していこうと思います音譜

クローバーチューリップ黄クローバーチューリップ赤クローバーチューリップ紫クローバーチューリップピンククローバーチューリップオレンジクローバーチューリップ黄クローバーチューリップ赤クローバーチューリップ紫クローバーチューリップピンク

コミュニケーショントレーニングネットワーク(CTN)
http://www.communication.ne.jp

 

●全国の講座開催地

コミュニケーショントレーニング北海道
コミュニケーショントレーニング盛岡
コミュニケーショントレーニング仙台
コミュニケーショントレーニング東京

コミュニケーショントレーニング中部

コミュニケーショントレーニング大阪

コミュニケーショントレーニング中四国

コミュニケーショントレーニング九州

コミュニケーショントレーニング沖縄


●CTNの講座案内、詳しくはこちら

http://communication.ne.jp/wp/course/

旗経ビジネス『課長塾』各地で開催中!! 

詳しくは http://nb241.jp/0930/

コーチング講座のご案内をメールで配信中!!
http://communication.ne.jp/wp/mailmagazine/

Copyright ⓒ2013-2017 communication training network All right reserved

※無断での転載を禁じます。

AD