コミトレ北海道とゆかいな仲間たち

コミトレ北海道で開催している各種講座のご案内や
コミトレ北海道のゆかいな仲間たちが、
日々の生活の中で発見したこと、気づいたことなどを
シェアしています。

こんにちは、
コミュニケーショントレーニング北海道です。
いつもブログを御覧下さりありがとうございます。


コーチングって何?と思われた方
コミュニケーションを楽しみたい方
円滑な人間関係を築かれたい方
やりたいことはあるけれど、なかなか行動できなくて、と思う方
いくらやっても結果に繋がらない方
今より軽やかに結果をだしたい方



まずは一度、講座を体験してみませんか GO
お問合せ・お申込みはこちらから
     ↓
hokkaido@communication.ne.jp


テーマ:
最近、私がニュースを見ていて気になるキーワードは「手話」です。

・手話を言語と位置付け、聴覚障害者の権利向上などを目指す「手話言語条例」を検討する。
・バリ島のある村は、聴覚障害のあるなしにかかわらず、全員が手話で話す。
など…。

実は以前、手話サークルに入っていました。会話はできるようになったけれど、手話通訳はできず、コンプレックスでした。勉強や仕事などが忙しいという理由で、行かなかった時期も多くありました。

ニュースを見て、もしかして、私への「手話を忘れないでね」というメッセージなのかな?と思い、日々過ごしていました。

そんなある日。用事で入った建物で、サークル員のろう者の方とバッタリ!
「久しぶり〜!」と、自分から手を振り、手話で話しかけたことに、まずはびっくり。相手もびっくりしていたけれど、立ち止まって笑顔で答えてくれました。その後は、手話でお互いの近況をおしゃべり。
忘れてしまった手話もあったけれど、
「忘れちゃった。○○の手話表現、何だっけ?」と素直に質問して、教えてもらうことができました。
あ〜、手話でおしゃべりするのってこんなに楽しかったんだなぁと、改めて思い出しました。

さて、サークル員だった頃の自分を振り返ってみると…。
何年もやってるのに、これしかできないとか、あの人と比べてできない、などと比較して、勝手に萎縮して行動できなくなったことが多くありました。もったいなかった‼︎これって、他のことにも当てはまるかも⁈と気づきました。直面‼︎
以前の私なら、気づいてさらに落ち込んでいたかもしれません。でも今は、気づいた自分をOKとすることができます。

ニュースやそのキーワードを自分に引き寄せてみると、こんな気づきや体験があるんだ!と実感しました。

日本語も手話も、大切なことば。
これからも、コミュニケーションのセンスを磨き続けていきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月の前半ですが、東名高速道路で

乗用車と大型観光バスが衝突する事故がありました。

 

対向車線からの乗用車が空中を飛び、

バスの前方部にぶつかり、

乗用車の男性は亡くなり、

バスの乗客乗員45名がケガをするという大事故。

 

事故の瞬間をドライブレコーダーが捉えていて、

その映像がニュースでも報じられていました。

本当に衝撃でした。

 

事故の分析はまだ続いているようですが、

被害はもっと大きくてもおかしくなかった事故

(衝突)だったというのが、

関係機関や専門家の見解との報道が大多数のようです。

 

この観光バスの会社は、

軽井沢のスキーバスの転落事故(2016年)を受けて、

「安全性への投資は惜しまないように」との考えで、

新型車両の導入や、

自主的にドライブレコーダー

(無線で情報が転送されるタイプ)の

設置を進めていたそうです。

シートベルト着用の重要性を社員が認識していて、

また、発車前、発車後に何度も、

ベルトの着用をバスの乗客に呼びかけて、

徹底されていたことも効果的だったとが言われています。

 

乗客の命をあずかるバス会社として、

トップも社員も、

安全運行に立場を取られていて、

今回の事故を最小限にできたんだと思います。

また、その取り組みが全国に報道されたことで、

安全への普及啓発につながっているはずです。

 

ドライブレコーダーの映像があったことで、

状況を的確に伝えることができ、

事故の分析ができることで、新たな事故防止にも繋がる。

素晴らしいと思います。

 

この観光バス会社が、

同業のバス会社が起こした過去の事故から、

「あり方」を整えたこと。

 

自分たちの事故の体験だけではなく、

周りで起きた事故から

自分たちの未来に何をしたらよいか、

という行動に進んで、

実際に取り組むことの大事さを感じたニュースでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、近所の金融機関で、ある手続きをした時に、

対応してくださった方が、

「少しお待ちください」の一言を残され

何度も窓口と後方にある電話電話を行き来され

「お待たせして申し訳ありません」と恐縮されると共に、うーん

ご本人もお顔に汗アセアセがひかり、見るからに慌てている様子でした。

私も、「難しいことを頼んでしまったのかしら」と少し気がひけました。うーん

 

用事が終わる時に

その手続きが、そこで初めて扱う事案で

本店や他の支店に確認をしていたとのことでした。

確かに「少しお待ちください」と一言はありましたが

その手続きにおけるその支店での現状をお話しして頂き

最初に、お互いに「確認に時間がかかる」ことに同意がとれていれば

確認している時間、待っている時間に

お互いに余裕を持つことができたのではなかったのかと思いました。

 

例えば、

「速やかに手続きができればと思うのですが、

あいにく当方では、今までは扱った事例ではなく、

色々と確認が必要で、

そのためお客様をお待たせすることになりかもしれませんが

お時間は大丈夫でしょうか?」

と、最初にお伝え頂いていたら、

待つ時間が長くなるこにも理解でき、

また、その時には時間に余裕があったので、

「時間があるので、急がなくても大丈夫ですよOK」と伝えることができ

担当の方も、落ち着いて業務を進めることができたのではと思いました。

 

日常の色々なシ-ンで、もう少し、背景などを伝えあうことで

お互いにとって、よりよい時間を過ごしていけるのではないかなと思った出来事でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。