千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大生、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害された事件で、殺人などの罪で起訴された住所不定、無職、竪山辰美被告(49)について、千葉地検は31日、別の強盗傷害などの罪で千葉地裁に追起訴した。これで一連の事件の捜査は事実上終結した。

 起訴内容は09年10月31日午後8時半ごろ、印西市内の駐車場で女性(22)の顔を殴って軽傷を負わせた上、ドライバーを突きつけ「騒いだら殺すぞ」などと脅迫。目撃者に騒がれ逃走したとされる。

 このほか09年9~11月に計3回県内の民家に侵入し、現金計約10万円や宝くじなどを盗んだとして住居侵入と窃盗罪でも追起訴した。【中川聡子】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:学部長が両親に卒業認定書
千葉大生殺害:竪山容疑者を強殺罪で追起訴
千葉大生殺害:竪山容疑者を送検
千葉大生殺害:逮捕もっと早ければ… 知人ら悔しさ訴え
千葉大生殺害:「もみ合いになり刺した」逮捕の男殺意否認

腎臓を左右誤って摘出=小山市民病院で医療事故-栃木(時事通信)
「1人区は自民と血みどろの戦い」 参院選で小沢氏(産経新聞)
燃えた車に3人の遺体=ダム沿いの市道、事件の可能性も-富山(時事通信)
興南指笛♪応援に味 甲子園アルプス「画一化」の中…(産経新聞)
<火災>アパート全焼、焼け跡から2遺体 相模原(毎日新聞)
AD