31日午後7時頃、成田発オークランド行きのニュージーランド航空90便(ボーイング777―200型、乗員・乗客309人)が、成田空港を離陸滑走中、急ブレーキをかけて停止し、車輪から煙が上がった。けが人はなかった。

 成田国際空港会社によると、機体トラブルがあったという。前脚以外のタイヤが破裂し、消防車が出動し、冷却のため同機に放水した。

 この影響でA滑走路(4000メートル)は約30分間閉鎖された。出発・到着計34機に最大32分の遅れが出た。

<子どもの貧困>研究者らシンポ 都内で31日(毎日新聞)
子育て支援策 「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増(毎日新聞)
プルサーマル受け入れ自治体へ、交付金復活(読売新聞)
小沢氏聴取 特捜部“直接対決” 「政治家のウソ」追及(産経新聞)
久光とがん性突出痛治療剤を共同販売へ―協和発酵キリン(医療介護CBニュース)
AD