綾乃流♪なりたい「自分」のつくり方

中谷綾乃公式ブログ。CTC行政書士法人代表行政書士 NPO法人やまとなでしこ代表理事 女性限定交流会「微魔女会」主宰 レンタルスペース「なでしこサロン」運営。会社設立、創業融資、起業支援をしています。


テーマ:

昨晩、岡谷柚奈ちゃんのライブに行ってきました♪

岡谷柚奈ちゃんは、船橋の17才の女の子です。


今ハマっているマヤ暦で、「鏡の向こうのもう一人の自分」というのがありまして。


260のKinの中に1つだけ、なかなか出あうことがなく、出会えたときは超ミラクルというのがあるのですが。

岡谷柚奈ちゃんが、ワタシの「鏡の向こうのもう一人の自分」なんだよ~と、柚奈ちゃんのママ(岡谷佳代ちゃん)から教えてもらって。

「柚奈ちゃんの歌を聴いてみたい!」と思って行ってきました(^O^)/



柚奈ちゃんの歌、もう心に響いて響いて。

涙が出そうだったんだけど、ポロっといったら、止まらなくなりそうだったので、涙が出ないように我慢して聴きました。

もう魂揺さぶられちゃったよーーーーという感じで、すっかり高校生の時の自分に戻ってしまった。



その高校生気分のまま、寝たからでしょうか。

今朝、起きたら、急に思い出したんです。

ワタシが、子供の頃にやりたかったことを思い出した。

最初の記憶が出てきたら、芋づる式にどんどん出てきました。



何度かブログにも書いてますが、うちの両親は画家です。

2人とも、最初から画家だった訳ではなく、父はサラリーマンから画家になり、母は専業主婦から画家になりました。

中谷家は、普通のサラリーマン家庭から、両親が画家の家庭に、途中からチェンジしていきました。

それは、子供のワタシにとっても、大きな変化でした。



両親は、銀座の画廊のコンテストで賞をとって、プロの画家になりました。

両親はアトリエで絵を描き、画商さんが両親をプロデュースしてくれました。

本に載せてくれたり、カレンダーを作ったり、紹介してくれたりと、認知を広めてくれて。

ギャラリーや百貨店を借りて、営業マンがついて、展示会を開催して、絵を売ってくれた。

絵を梱包して、お客様に届け、入金管理、在庫管理をしてくれて。

両親は、好きな絵を描いているだけでお金が入ってきて、プロの画家として生活する事が出来た。



それを近くで見ていたワタシは「画家になりたい!」とは、1度も1ミリも思わず。

両親の絵を売ってくれるような画商さんになりたいと、強く憧れました。

うちの両親が絵を描くことに専念出来るのは、画商さんのお陰。

才能あるアーティストを裏で支えて、世に出しプロデュースする仕事が、ムチャムチャ格好良く見えて。

「両親を輝かせる画商さんになりたい!」と思いました。



そして、22才の時「絵を売ろう!」と、バリバリの絵の販売会社に入社し、全国に出張して、百貨店で展示会を開催し、絵を売っていた。

その仕事は、20代の頃のワタシにしては珍しく2年間続いて、22才~24才まで出張して絵を売る仕事をしてました。(20代で20回以上転職してたので、2年続いたのは奇跡^^)



その後、紆余曲折あって、絵を売ることからは離れてしまったけど。

実は今も、根本は同じことをしていると、腑に落ちたのが今朝。

「おー、そうだったのか!!!」と。

「子供の頃からやりたかったことをやっているじゃん、ワタシ」と、気がつきました。



ワタシは子供の頃から、両親を支えてくれる画商さんに憧れていたけど、これは画家に限定されていた訳ではなかったんですよね。

芸術家や職人さんのようなスペシャリストが、自分の得意な専門分野に集中できるように、応援することがやりたいことだった。

画商さんのお陰で、うちの両親の絵が、お客様の元に届くみたいに。

スペシャリストが才能を活かし、好きなことで生活して豊かになって、その才能に出会いたくて、待っている人に届くように。

芸術家や職人さんが活躍できる場を作って、仕組み化して、応援し、継続させる。

行政書士も専門家であり、ある意味職人です。

「これって、今やってることじゃん!」て思えたんです。今朝。

子供の頃に憧れた画商さんと、今やってることが結びついていなかったんだけど。

岡谷柚奈ちゃんの歌を聴いて、高校生気分で寝て起きたら、結び付いたみたいです(^O^)/



画家を知ってもらい、活躍できる場を作り、サポートする画商さんのように。

スペシャリストの認知を広め、活躍する場を作り、サポートする。

子供の頃からやりたかったこと、今やってるやーん♪て、点と点が繋がった。



その視点で見ると、ワタシがやりたくてウズウズしてることって、全部子供の頃の「両親を輝かせる画商さんになりたい!」に繋がってる気がする。

で、ハッと気がついちゃったの。

もっと何をしたら、ワタシの魂が喜んで、社会の役にも立てるのか、急にストンと腑に落ちちゃったの。



「鏡の向こうのもう一人の自分」って、出会うこと自体がシンクロニシティーらしいです。

今の生き方を宇宙が応援し、サポートしてくれているとても良い兆しなんですって。

お互いが今進んでる道は、間違いないというサインでもあるらしい。

なんかミラクルだね。

柚奈ちゃん、ありがとうドキドキ
 

 

 

★お知らせ★

微魔女会スタートから現在までの運営記と、22人の微魔女メンバーの「私の微魔女ストーリー」をまとめた電子書籍をつくりました。

 

 

 

 

「微魔女本」発売☆スマホでKindleの電子書籍を読む方法♪
リンク→pkhttp://ameblo.jp/ctc-cc/entry-12226480871.html

 
やまとなでしこ大学の講座・イベント開催情報はこちらから
リンク→pkやまとなでしこ大学メールマガジン(不定期)



応援ポチっと愛の手を~☆

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
 

 
船橋のレンタルサロン・多目的スペース
→なでしこサロン☆ホームページ
大人の女性の学び舎
→やまとなでしこ大学ホームページ
地域で繋がる女性限定交流会!
→ラブふな微魔女会ホームページ
行政書士のオシゴトはこちら
→CTC行政書士法人ホームページ
起業のモヤモヤ解消!
→起業相談・ビジネスコンサルティング
このブログ書いてる人ってどんな人?
→プロフィール
Facebookもフォロー歓迎
→Facebook
お問合せはお気軽にこちらからどうぞ
→お問合せ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中谷綾乃@船橋千葉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります