綾乃流♪なりたい「自分」のつくり方

中谷綾乃公式ブログ。CTC行政書士法人代表行政書士 NPO法人やまとなでしこ代表理事 女性限定交流会「微魔女会」主宰 レンタルスペース「なでしこサロン」運営。会社設立、創業融資、起業支援をしています。


テーマ:

大阪で買っちゃいました♪

 

{29E5AC08-B93F-4B31-967C-33200A2F7991}


COACHのターコイズブルーのお財布とマルチポーチと化粧ポーチ。

名刺入れとペンケースも欲しかったんだけど、ターコイズブルーで作ってないらしい。

これから、ターコイズブルーの名刺入れとペンケースとスマホケースと手帳カバーを探しまくる予定。



ワタシですね、ちょっと前から、急にターコイズブルーの物が欲しくなってるんです。

前髪をパッツン切って、ストレートパーマをかけて、服装もスポーティーになっている。

 

「これからワタシ、変わっていくんですね。」という変化の兆しがバンバンきてるんです。

 

 


ターコイズブルーは、元々好きな色で、セーターやTシャツは持っていたんだけど、小物でいつも持ち歩きたいと思ったのは初めて。

「この心境の変化は何なんだろう???」って思っていたところ、大好きなしいたけさんが、VOGUEの特集で「マイカラーの見つけ方」を出されていたので、「おおおーーーー!キタ――(゚∀゚)――!!」と買ってみました。

 


 

 

 

{CD32557B-FAA1-4650-8E99-01A0191A2549}

 

 

こちらの特集、精神科医の名越康文先生との対談もありまして。

ワタシにとってはリスペクトする大好きなお2人の対談で、「あーーーー、好きーーーー!」と思いながらウキウキ読みました。

 

 


しいたけさんと名越先生の本。

 

{BD6DA560-DA94-4F95-AB79-2A31251B75AC}


名越先生の本は電子書籍でも読んでるので、実際はもっと読んでいます。

ワタシにとっては、何度もふと手にとって、読みたくなる本を書いているお2人です。

 

 


そしてページを開いて、とびこんできたこのメッセージ。

 

{B144A069-5A40-4233-BA33-C4A78D6E90C9}

 


「好みの色の変化は生き方が変わる前兆でもある」

「子どもの頃に好きだった色も思い出してみて」

なんかですね、ズキューンときすぎて、ちょっと泣きそうになりました。




ワタシ、子供の頃、水色が好きだったんです。

高校生の時に、母に「お願いーーーやらせてーーー!」とお願いして、自分の部屋の天井と壁をペンキで水色に塗っちゃいました。

水色の中にいると、海の中にいるみたいで、凄く落ち着いたんです。

 

 


そして、22才の時に、エルテのブルーの女性の版画を衝動的に買いました。

ギャラリーで一目惚れして、60万円で買ったんです。

アールデコなタッチで、ブルーのドレスを着た美しい女性のシルクスクリーンで、とても大きな版画でした。

それを水色の部屋に飾って、毎日眺めていたんです。

 

 


そのこと、ずっと忘れてたんだけど、「子どもの頃に好きだった色も思い出してみて」を読んで、急に思い出しちゃった。

エルテの版画、たぶん実家の父のアトリエのどこかに埋もれていると思う。

探しに行ってみよう♪



ちなみに、しいたけさんのマイカラーの見つけ方によると、

水色は「距離感を大切にして、自分のペースを守る人」で、

ブルーは、「自分のことは自分でと思う、自立心を持った社会人のよう」と書いてありました。

子供の頃のワタシって、自分のペースを大事にして、とても自立したい子だったのかな~。

子供の頃は、家族みんなで1階で川の字で寝てたんだけど、5才の時に「ひとりで寝たい」って言って、父が金縛りにあったという2階の部屋で、ひとり寝をはじめたらしいです。

 

幼稚園も「1人で行きたい」と言って、途中からひとりで行ってたらしい。

独立心の強い、とても変わった子だったみたいです。(他人事みたいに言ってみる)

なんかいろいろ想い出して、子供の頃の自分に思いを馳せちゃいましたよ。



そして、今惹かれているターコイズはというと。

「解放のターコイズは、やることはやったうえで、「なんとかなる」と思わせてくれる自由人」

「自分の人生は自分で設計していく。ちゃんと役にも立つし、自己表現もするけど、何かに縛られて自由がなくなるのだけは耐えられないという性質を持つ」
と書いてありました。

それから、「自分の何か大切なものを差し出してまで手に入れたいものなんてない。私は何も持たなくても構わない。私は私が信じる心躍ることを大切にする。後は何とかなると考えた方が奇跡が起きる」とアドバイスも書いてあった。
 

 


もうね、コレ読んで、鳥肌ですよ。

ワタシ、本当にそういう心境だったのです。

「私は私が信じる心躍ることを大切にする。後は何とかなる。」って決めたのはこの日。

 

 

{A2EDD569-72E3-40DA-B613-330C27DFAEF0}

 

 

 


アミュゼの純子マダムのネイルサロンに行って、「もっと自分らしく、自分流にやる!」って、決意表明のネイルにターコイズを選んでたんです!

 

なんか凄いシンクロ。

ワタシにとって、自由とは、「自分らしく、自分の責任で、やりたいことをやること」です。

枠にとらわれて、まだまだ出来ていないことがあるなと、悶々としていた2月~5月だったんですけど。

それを突破する兆しとともに、ターコイズブルーがワタシの中にすっと入ってきた感じです。



こんな風にね、自分の気持ちや変化と向き合って対話することって、ワタシにとっては、とても大事な時間。

自分と対話をすることで、自分の快・不快に敏感になり、何が好きで、どうしたら自分が喜ぶのかわかるようになってきます。

ワタシは、生まれてきた理由って、究極は自分を喜ばすことだなって思っている。

自分を喜ばすには、自分を知ること。

自分ともっと対話しよう。

この繰り返しが、ゆるぎない絶対的な根拠のない自分への自信になり、自分軸で生きられるようになってきます。

他人軸で振り回される人生ではなく、自分軸で人生を切り開く。

自分を知って、楽しもう!

 

ではまたドキドキ

 

あやの
 

★お知らせ★

微魔女会スタートから現在までの運営記と、22人の微魔女メンバーの「私の微魔女ストーリー」をまとめた電子書籍をつくりました。

 

 

 

 

「微魔女本」発売☆スマホでKindleの電子書籍を読む方法♪
リンク→pkhttp://ameblo.jp/ctc-cc/entry-12226480871.html

 
やまとなでしこ大学の講座・イベント開催情報はこちらから
リンク→pkやまとなでしこ大学メールマガジン(不定期)


応援ポチっと愛の手を~☆

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
 

 
船橋のレンタルサロン・多目的スペース
→なでしこサロン☆ホームページ
大人の女性の学び舎
→やまとなでしこ大学ホームページ
地域で繋がる女性限定交流会!
→ラブふな微魔女会ホームページ
行政書士のオシゴトはこちら
→CTC行政書士法人ホームページ
起業のモヤモヤ解消!
→起業相談・ビジネスコンサルティング
このブログ書いてる人ってどんな人?
→プロフィール
Facebookもフォロー歓迎
→Facebook
お問合せはお気軽にこちらからどうぞ
→お問合せ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

中谷綾乃@船橋千葉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります