綾乃流♪なりたい「自分」のつくり方

中谷綾乃公式ブログ。CTC行政書士法人代表行政書士 NPO法人やまとなでしこ代表理事 女性限定交流会「微魔女会」主宰 レンタルスペース「なでしこサロン」運営。会社設立、創業融資、起業支援をしています。


テーマ:

土曜日ですね~♪

前回、「大阪に行ってきました~」とブログに書いてから2週間経ちますが、戻ってからずっと風邪をひいておりました。

熱が出て、喉頭炎になって、物凄いハスキーボイスになっておりました。

今は、ちょっとっだけ声が戻りつつある感じです。

今日は、船橋ハッピー創業塾の日なんだけど、声でるかな~?

咳き込むと止まらないから、咳が出ませんように~。

夏風邪って、長引くのね。

健康第一、気を付けよう!



ところで、話題は変わりまして。

昨日は、CTC行政書士法人の営業ミーティングだったのですね。

その時に、CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)の話になったので、そのことについて書いてみよう。

まず、言葉の定義からです。

CSR (Corporate Social Responsibility)

一般的に、法令遵守、消費者保護、環境保護、労働、人権尊重、地域貢献など純粋に財務的な活動以外の分野において、企業が持続的な発展を目的として行う自主的取組と解されている。

企業の社会的責任(CSR) - 経済産業省
http://www.meti.go.jp/policy/economic_industrial/gather/downloadfiles/g40428a50j.pdf

凄くざっくり言うと、CSRは「信頼される企業になるため」のことです。

経済産業省の定義も、「信頼を得るための企業のあり方」という感じです。



ワタシは、CSR(企業の社会的責任)は、とても大事なことだと思っています。

船橋という場所を選んで、CTC行政書士法人を設立して。

船橋という街の中で、CTC行政書士法人は商売をさせていただいている。

船橋で行政書士事務所を開業して、本当に良かったと思っているし、船橋という街にとても感謝しています。

なので、地域社会に貢献する取り組みは、とっても大事。

それに、地域がよくなれば、自社の経営環境の向上にもつながります。



ワタシが、CSR(企業の社会的責任)を強烈に意識したのは、東日本大震災の時。

CTC行政書士法人は、船橋地域密着事務所として活動してきたけど、実際はSEO対策のキーワードとして「船橋」に密着していただけで、現実は全然地域と繋がっていなかったと、まざまざと感じた。

地震の時、船橋で開業して8年くらい経ってたけど、形だけの地域密着だったんだなと心底思いました。

もっと本気で地域と繋がりたいという想いが原動力となり、微魔女会を立上げ、それが発展してNPO法人設立して、レンタルスペースなでしこサロンを運営している。
 

 


「女性を元気にする」

「起業を応援する」

この二つのテーマが、行政書士という資格と経験と、ワタシというパーソナリティーを活かして社会貢献できることだと思っている。

自分の中では、微魔女会やなでしこサロンは、CTC行政書士法人のCSR(企業の社会的責任)と位置付けて活動しています。

といっても、微魔女会はワタシにとっては大好きなことで、自分が一番楽しんじゃっているのですが。



企業が発展する過程の中で、売上に直結する営業活動だけではなく、地域社会の中で、自社はどのような貢献活動を行えるのかを自問し、取り組むことは必要なことだと思っています。

でも、社会貢献活動に取り組む上で気を付けないといけないのは、従業員の理解を取り付けることなんですよね。

地域貢献活動は、経営者の思いだけで取り組みがちです。(うちも、そうなんだと思います。)

昨日のCTC営業ミーティングでは、スタッフの皆に対して、なぜ地域貢献活動を行うのかをもっと伝えないといけないなと思いました。



ワタシは、地域貢献というと、子供の頃から思い浮かぶことがあります。

うちの近所に吉田さんいうオバちゃんがいたんです。

うちの前には、マラソン道路という道があったのですが、その吉田さんのオバちゃんは、いつも朝5時頃から、東習志野3丁目の端から端までのマラソン道路を毎日掃除していたんです。

自分の家の前だけじゃなくて、信号4つ分くらいの距離を毎朝毎朝、掃除していた。

たぶんその時間は、30分くらいかかっていたと思う。

毎朝の忙しい時間の中で、早起きして、毎日30分を東習志野3丁目のマラソン道路の美化のために、吉田さんオバちゃんは人生の時間を使っていた。

誰に褒められる訳でもなく、中には、そんな吉田さんのオバちゃんを変わり者を見るような目で見てる大人達もいたけど、吉田さんのオバちゃんは毎朝それを続けていた。

ワタシは、子供心に、吉田さんのオバちゃんの朝のお掃除している姿が、強烈に目に焼き付いていて、今でもたまに思い出す。

 

吉田さんのオバちゃんのお陰で、東習志野3丁目のマラソン道路はいつも綺麗だった。

今は、引っ越してしまって、吉田さんのオバちゃんはいないのだけど、どこかで幸せに暮らしていてくれたらいいなと思う。



売上に目に見えて直結しないCSR(企業の社会的責任)活動は、否定されてしまうこともある。

でもそれを否定するという事は、吉田さんの家族が、「お母さん、毎日そんなお金にもならない掃除なんてしてないで、だったら新聞配達でもして、お金稼いでよ。」という事と同じだと、ワタシは思う。

なんかそれって悲しいし、そういう考え方って寂しい。。。

地域のために何かしたいってことは、シンプルで単純で、やりたいって気持ちを見返りを求めずできる自由なココロだと思います。

 

純粋に真っすぐなココロが、徳を積むというか、神様はちゃんと見ていてくれて、巡り巡って、循環していくというか。


とはいえ、本業が傾いていたり、軌道に乗っていなかったら、まずは本業に集中しないといけないけど。

行政書士で開業して15年経って、事業が成長して、自分が好きでやりたい社会貢献・地域貢献活動をやらせてもらえる環境にあることに感謝です。

 

CSR活動ができるのも、CTCのスタッフのみんなのお陰ですね。


さて、これから、船橋ハッピー創業塾です。

今日も1日、楽しもうドキドキ

 

★お知らせ★

微魔女会スタートから現在までの運営記と、22人の微魔女メンバーの「私の微魔女ストーリー」をまとめた電子書籍をつくりました。

 

 

 

 

「微魔女本」発売☆スマホでKindleの電子書籍を読む方法♪
リンク→pkhttp://ameblo.jp/ctc-cc/entry-12226480871.html

 

応援ポチっと愛の手を~☆

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
 

 
船橋のレンタルサロン・多目的スペース
→なでしこサロン☆ホームページ
大人の女性の学び舎
→やまとなでしこ大学ホームページ
地域で繋がる女性限定交流会!
→ラブふな微魔女会ホームページ
行政書士のオシゴトはこちら
→CTC行政書士法人ホームページ
起業のモヤモヤ解消!
→起業相談・ビジネスコンサルティング
このブログ書いてる人ってどんな人?
→プロフィール
Facebookもフォロー歓迎
→Facebook
お問合せはお気軽にこちらからどうぞ
→お問合せ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中谷綾乃@船橋千葉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります