綾乃流♪なりたい「自分」のつくり方

中谷綾乃公式ブログ。CTC行政書士法人代表行政書士 NPO法人やまとなでしこ代表理事 女性限定交流会「微魔女会」主宰 レンタルスペース「なでしこサロン」運営。会社設立、創業融資、起業支援をしています。


テーマ:

先日、CTC行政書士法人の管理者ミーティングをやりました♪

テーマは、早く帰るにはどうしたら良いか?

天神林君が三つ子のパパちゃんになったことをきっかけに始まった「ワーク・ライフ・バランスプロジェクト」についてのミーティングです。

 

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)

働くすべての方々が、「仕事」と育児や介護、趣味や学習、休養、地域活動といった「仕事以外の生活」との調和をとり、その両方を充実させる働き方・生き方のこと。(政府広報より)

 

 


三つ子ちゃんが産まれてから、天神林君の退社時間をチェックしまくっているワタクシ。

三つ子ちゃんの子育ては、全然想像つかない世界なので、会社として出来るのは、とにかく天神林君が早く家に帰れるようにすること。
 

 

 

そのために必要なのは、「業務改善仕分け」です。

業務改善仕分けって何かっていうと。

「自分にしか出来ない仕事」と「他の人の助けを借りられる仕事」を分けていくことです。

 

 


【業務改善仕分けのやり方】

1、あなたのお仕事の工程を全てポストイットに書き出してみましょう。
(どのようにお客様に知ってもらって、お客様の手元に商品・サービスが届き、その後のアフターフォローまで)

2、「自分にしかできないこと」と「他の人でも出来ること・助けを借りられること」に分けてみましょう。

3、「好きなこと」と「嫌いなこと」に分けてみましょう。


こうして分けてみて、業務改善仕分けシートにどんどん貼っていきます。

業務改善仕分けシートはこんな感じです。
 

{1674E6EC-8DAC-413A-9B2E-F3570941D7BE}



①自分にしかできなくて、好きなことは、自分でやること、やるべきことです。

②好きなことだけど、他の人でもできることは、長期的な視点で、それを自分がやり続ける事で得られるものと、失うものを検討します。

③自分にしか出来ないけど、嫌いなことは、それが好きな人を探して教育して、他の人にやってもらえるか検討します。

④嫌いなことで、他の人でも出来ることは、スタッフや外注などで、それが好きで得意な人にやってもらいます。



こうやって自分の仕事を仕分けしてみると、自分にしか出来ないと思い込んでいて、手放せない仕事が見えてくるんです。

責任感が強くて、仕事が出来る人ほど、なかなか部下やアシスタントに仕事を任せられません。

今まで丁寧に、誠心誠意お仕事してきて、築いてきたお客様との信頼関係を失いたくないし、ミスがあったらお客様に申し訳ないし。

であれば、自分で全部やった方が早いし、ミスもないし、お客様も喜ぶし、やっぱり自分でやろうとなります。



でも、スタッフを成長させるには、現場で場数を踏んで、失敗したり怒られたりしながら、経験を積んでいくしかない。

スタッフを教育しながら見守る期間というのは、忍耐力がいります。

自分だったら頭の中でサササーとできてしまう仕事をマニュアル化したり、ミスがないようにチェックシートをつくったり。

お客様対応のロープレしたり、お客様にお送りするメールや書類を確認したり。

スケジュール通りに進んでいるか進捗をチェックしたりね。

やることが沢山あって、なかなか大変なんだけど、これを乗り越えると、みんなで仕事を分担してグルグルまわるようになってくる。



こんな感じで、やることが沢山あるから、自分でやるっていうのもあるんだけど。

実は仕事を任せられないのは、ミスがあった時に謝るのが嫌、任せるのが怖いというメンタルの影響も大きいのです。

ワタシがCTC行政書士法人を設立して、個人でやってた頃からのお客様をスタッフに任せた時も、同じような葛藤があったんです。

自分の仕事がなくなるような恐怖もあったし、お客様が離れてしまうんじゃないかって、怖かったし。

でも、部下を持って、チームで仕事をしていくなら、ワタシの仕事はリカバリーと謝ることだと、覚悟した。

この覚悟がないと、なかなか仕事を任せられないな~というのが、ワタシの実感です。



ミスが起きないように、マニュアルやチェックシートやロープレで、できるだけのことはする。

あとは、部下を信じて、任せるしかない。

最初は大変だけど、他の人でもできる仕事をどんどん手放していくと、自分にしか出来ない仕事に集中できて、効率も良くなります。

他の人に仕事を任せることで出来た余白で、未来のための仕事もできるし、早く帰ることも出来る。

アシスタントさんが出来る仕事が増えれば、そこに雇用も生まれる。



部下を育てる側になると、仕事を手放すための意識改革が必要なんですよね。

「部下を成長させるには、上司の仕事はリカバリーと謝ることだと覚悟すべし♪」ということを意識に刷り込む。

最初はちょっと慣れないと思うけど。

組織のためにも、ワークライフバランスのためにも、必要な意識改革なんですよね。



今CTCでは、早く帰れるプロジェクトの他に、在宅ワークの取り組みを進めています。

お子さんが小さくて、何年間か子育てに専念していて、お仕事にブランクがあるママ達に、在宅でお仕事をしていただいています。

「お仕事久しぶりで新鮮です~♪」と喜んで、とっても真面目に熱心に、お仕事に取り組んでくれています。

子育てに専念していた期間のブランクがあるけど、とっても優秀な女性は沢山いて、在宅で自分のペースだったら、どんどん活躍できる。

CTCも、スペースの関係で、これ以上事務所に机を増やせないので、在宅でお仕事してもらえるのは、会社としても、とっても助かります。



仕事と生活のうち、どこに重点を置きたいかは、その人の生き方、働き方によって異なっていて、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じても変わっていきます。

それぞれの人の置かれた状況に応じて、仕事と生活のバランスをとって、自分の事情に合わせて働くことができる仕組みと環境をつくる。

ワークライフバランス(仕事と生活の調和)とダイバーシティ(多様性)に取り組むことは、2017年からの和合・協調の時代に必要なこと。

協力して分担して、ひとりひとりが自分を活かす「個性の花」を咲かせる。

みんなでハッピーになろうドキドキ

 

 

★お知らせ★

全国微魔女サミットを記念して、微魔女会スタートから現在までの回想録と運営記と、22人の微魔女メンバーの「私の微魔女ストーリー」をまとめた電子書籍をつくりました。

 

毎日がちょっとハッピーになる出会いの場

 

 

「微魔女本」発売☆スマホでKindleの電子書籍を読む方法♪
リンク→pkhttp://ameblo.jp/ctc-cc/entry-12226480871.html

 
やまとなでしこ大学の講座・イベント開催情報はこちらから
リンク→pkやまとなでしこ大学メールマガジン(不定期)



応援ポチっと愛の手を~☆

 
にほんブログ村

にほんブログ村

 
船橋のレンタルサロン・多目的スペース
→なでしこサロン☆ホームページ
大人の女性の学び舎
→やまとなでしこ大学ホームページ
地域で繋がる女性限定交流会!
→ラブふな微魔女会ホームページ
行政書士のオシゴトはこちら
→CTC行政書士法人ホームページ
起業のモヤモヤ解消!
→起業相談・ビジネスコンサルティング
このブログ書いてる人ってどんな人?
→プロフィール
Facebookもフォロー歓迎
→Facebook
お問合せはお気軽にこちらからどうぞ
→お問合せ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中谷綾乃@船橋千葉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります