ネーメト・クリスティアーン

テーマ:
ネーメト・クリスティアーン(ハンガリー語:Németh Krisztián、1989年1月5日 - )は、ハンガリー出身のサッカー選手。ポジションはFW。経歴2005年にMTKハンガリアFCと契約をし、37試合で18得点を記録、クラブは2006-07シーズンにハンガリーリーグ2位となる。また2006年に開催されたUEFA U-17欧州選手権に、U-17ハンガリー代表として招集を受け、2ゴールを記録した。そして、ハンガリーU-17でのチーム・オブ・ザ・イヤーに輝いた。2007年の夏にリヴァプールFCと3年契約を結ぶ。リザーブチームでのデビュー戦となったマンチェスター・シティFC戦で2得点を決め、その1週間後のエヴァートンFC戦で再び2得点を記録、デビューから3試合で5ゴールの活躍を見せた。2008年4月、ネーメトはブラックバーンのリザーブチームを相手に1得点し、リヴァプールのリザーブチームをプレミアリザーブリーグのノースディビジョン優勝に貢献した。また、5月7日にプレミアリザーブリーグのサウスディビジョンで優勝したアストン・ヴィラを3-0で破り、プレミアリザーブリーグのタイトルを獲得した。ネーメトはノースディビジョンの2007-08シーズン得点王に輝き、リヴァプールファンにリザーブチームでの同年のプレイヤー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。また、2008年のUEFA U-19欧州選手権でハンガリーU-19代表に選出され、ハンガリーU-19代表でもチーム・オブ・ザ・イヤーとなった。7月30日、ネーメトはビジャレアルとの親善試合で後半から出場、8月2日に行われたグラスゴー・レンジャーズとの親善試合でも同様に後半から出場した。また、8月2日にハンガリー代表の監督を務めるエルウィン・クーマンは、ネーメトにフットボールリーグ・チャンピオンシップで経験を積むよう促した。2009年1月26日、チャンピオンシップに所属するブラックプールFCと1月のみレンタル移籍をした。その次の日の試合で、59分から出場。しかしチームは3-0で破れ、相手ディフェンダーとの接触により頬骨を骨折してしまった。2009年8月25日、リヴァプールはネーメトがレンタルでAEKアテネへ移籍することを発表した。そして、9月20日にネーメトはAEKアテネで初得点を挙げた。選手経歴2005年-2007年 MTKハンガリア

「いきなり府市解体」大阪市長が橋下構想に疑問(産経新聞)
バレエ 15歳・佐々木さん3位に入賞…ローザンヌ国際(毎日新聞)
「1Q84」続編、4月16日発売=初版で50万部-新潮社(時事通信)
08年度の病院の未収金、推計284億円―四病協調査(医療介護CBニュース)
覚せい剤密売で組幹部逮捕=ロッカーやごみ箱に隠す-大阪府警(時事通信)
AD