自分らしさブログ

~Act,Be,Challenge my own way~


テーマ:
昨年4月に始めたこのブログ。

今日で筆を(キーボードを?)置くことにしました。

とはいえ、ブログは新しいスペースに移行します。



楽しい思い出が詰まったブログです。

表現する楽しさを学ばせてもらいました。

少ししんみりした気持ちと、新しく生まれ変わるゾ!という気持ち。

今はしんみり気分が勝ってるかな。



ここには思ったことをストレートに書くようにしてきました。

最初は仕事のことが多かったかな。

その後、仕事のことは仕事用ホームページにブログを設置したので、そちらに移行。

こちらは完全に、自分の脳内を晒すスペースになった。



仕事のことは、今まで通り仕事用ホームページのブログに。

ここで展開したことは、今後はFC2ブログ上で。

やること自体は同じだけど、中身の大半は4月から通うスクールの内容になるでしょう。

そこで起こったこと、感じたこと、悩んでること、そういった内容になるのかな。

今にして思えば、そのために必要なスキルや自分らしい表現を、ここで学ばせてもらってた気がする。



ありがとう!アメブロ!

楽しかったよ!

ここでは一人で青春してたけど、今後は仲間達と青春するよ!

さようなら!
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりに、無性にブログを書きたくなった。

ブログを始めて以来、こんなに長いこと書かないでいたことはない。

いや、たぶんそんなことはないか。

書けるときに10回分の記事をドバーッと書いて、1日1つずつアップするようしてたから。



インフルエンザにかかった。

タミフルをきちんと飲み、熱も下がったので治ったと思って普通に仕事してた。

今度は風邪なのか、インフルエンザが完治してなかったのか、微熱が続いた。

それでも仕事もやるべき事も、待ってはくれない。



なんだかんだで、とにかくすっかり完治した。

目の前には、やるべき事の山がある。

こういう時、できることは一つしかない。

締め切りの早い順に、一つずつ丁寧に、もちろん最高に急いで片付けていくだけ。



自分らしさについて、ふと思った。

どんなものからも自由であること。

ナニモノにも影響されない自分。

自由の裏には責任が伴う。



責任を全うしてこその自由だ。

そのためには、起こる出来事に対して敢然と立ち向かい、コントロールしていく勇気と実力が必要。

結局ね、生きていくためには努力が必要だってこと。

自由ったって、突き詰めていけばそういうトコに行き着く。



でもね~、この心境から見る「努力するしかない」って景色は、実に清々しい!

人は何かと闘ってるんじゃないくて、結局、自分との闘いなんだ。

いや、タタカイじゃない、受容かな。

ん~、ジュヨウじゃない、理解かな。



リカイというか、深い理解、どんだけ自分を掘り下げられるか。

それは決して、他人から与えられるものじゃない。

ましてパワースポット行けば得られるものでも、たまたま瞑想したら降ってくるものでもない。

日々の地道な作業、愚直な行為、謙虚な想いの積み重ね。



どこまでも基礎、基礎、基礎!

1コ目を積み上げるのも、1000コ目を積み上げるのも、全く同じ。

その行為を、生きるためにとか、他人からやらされているのか、あるいは

自分を知るべく、自ら楽しんでやってるのか、この違いなんだろう、きっと~。



やっぱブログ書くのは楽しい!

いま自分を掘り下げたり、フランチャイズ準備とか、他にもイロイロやってる。

この状況、新しいペースに慣れたら、またブログが書けそうな感じがしてきた。

もちろん、一皮むけた新しい自分になって!



新しい自分は、一見ヘンテコかもしれない。

でも成長って一直線じゃないからね。

そういう時期を経ても、どんな苦しくても、成長したい!という想いだけ失わない!

成長したい!=自分なんです(^-^)/
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
以前、大相撲のことについて書いた。

ダメ組織

「八百長があると思う方が正常。」と書いた。

国民の誰も、全部ガチだなんて思ってないよ。



相撲協会の理事長、放駒理事長は、元大関魁傑。

山口県岩国市の出身で、僕の生まれた街とは隣町だ。

小学4年生のとき、街のわんぱく相撲大会で、当時現役の魁傑が来た。

子供心にすげーと思った。

時代劇や相撲が好きな少年だった。

野球もやるより見る方がよかった。

相撲は父親とよく取っていたので、強かったよ。

わんぱく相撲大会もベスト8まで残ったけど、最後は将来プロですか?って体格の子に負けた。

やる前から気持ちが負けてた。



話が逸れた。

放駒理事長は、現役時代も理事時代もとにかく誠実。

不祥事にまみれた相撲協会最後の砦「ミスター誠実」として理事長になった。

本人は最後まで固辞したが、やるしかない状況だったんだろう。

個人的経緯も含め、応援していたのだが、この発言で気持ちが切れた。

「思っても見なかったこと。過去には一切なかったことであり、新たな問題であると認識している」

これがウソだと断定はしないよ。

でもねおっさん、ウソ言ってるよ。

おならしといて、してないって言ってるようなもんじゃない。



事態がひどくなっているのは、これまでさんざん八百長報道が出て、裁判もたくさんあった。

裁判では相撲協会は連戦連勝、それこそ大横綱状態だ。

裁判というのは証拠がないと勝てない。

八百長やったという「状況証拠」がいくら集まっても、「決定的証拠」がない。

だから八百長問題では勝訴し続けている。



それが一転、今回「決定的証拠」があがった。

メール履歴だ。

時代なんだろうね。

今まで直接とか、電話でとかいう手段が、メールになった。

証拠が残ってしまうのに。

ゴミ箱で消えるなんて甘い。

どうせ消すなら物理的にやるしかないのに。

あるいはゴミ箱をメモりいっぱいまで詰め込んでから消去、これを数十回繰り返すか。



「思っても見なかったこと。過去には一切なかったことであり、新たな問題であると認識している」

この発言はもちろん、いろんな経緯があっての発言と承知しているけど。

少なくとも「今までの不都合に断固フタをしたまま再生したい」宣言であると認識した。

それは再生じゃない、逃避、隠匿、ご都合主義。

滅びるのは弱い者じゃなくて、変化しない者。

滅びないのは強い者じゃなくて、変化に対応する者。

ウミを出さないままキズを良くしようなんて、ありえないだろ。



何より、大関魁傑自身は八百長経験がなくても、八百長を知らないはずがない。

この業界に長くいて、八百長のことを全く知らないと言い切れる。

それだけ守りたいものがあるんだな。

本気で守りたいんだな。

でもね、それは愛じゃないよ。

本当に大相撲を愛して、相撲協会を守りたいなら、隠すことが正解じゃなかった。

変わるフリをしてただけだったね。

さよなら、大相撲。
AD
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。