晴れCSSでは本気で公務員を目指す方を募集中です。

旗スタンダードコース :科目の限定はなく、すべての科目を学べます。

旗市役所教養コース :教養科目のみのコースです。

旗技術職コース :理系技術職公務員志望者対象のコースです。

旗マスターコース :再受験者用の弱点補強&攻めのコースです。

旗2年コース :大学2年生対象のコースです。

旗面接対策パック :面接もがっちりフォロー。面接対策のみも受講できます。

旗90日完成コース :短期合格を目指すシャープな講座です。

旗マンスリーパック  : CSSのコースを単科目だけ、苦手な分野だけ受講したい方にはこの講座を。
               リーズナブルに、そしてCSSの質の高い講義がご自宅で受講できます!

               


各コース通信講座もあります。申し込み受付中!


虹CSS公務員セミナーホームページ

虹CSS公務員セミナーフェイスブックページ

虹公務員合格・内定のためのデータベース

虹CSS講師 川井先生のブログ

虹CSS講師 吉川先生のブログ

虹CSS講師 藤森先生のブログ

虹CSSチューターのブログ

虹CSSネットショップ



CSS公務員セミナー YouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/channel/UCK1a04kbD-e2usapc4Nplaw
CSSの講義風景、CSSの日常、合格者の体験談など、続々アップ!
チャンネル登録をお勧めします!



  • 29 Mar
    • 合格祈願!

      お疲れ様です! 本日ラストチューターを務めました、岩崎です。   いよいよあと1ヶ月で試験が始まりますね。 あとはここまで頑張ってきた自分を信じて、勉強できる環境に感謝をして、やるべきことをこなすだけです。結果はあとから必ずついてきます!   後悔だけはしないようにしてくださいね。   それでは、皆さんより1年早く、公務員として待ってます。   またいつかお会いしましょう!  

      21
      テーマ:
  • 28 Mar
    • ラストチューター!

       皆さんこんにちは!東京国税局から内定を頂いています、ちごまつです。  本日、ラストチューターです!寂しいです!僕のCSSへの想いを書きます。僕がCSSに通い出してから2年が経ちました。とても早いです。CSSに来てからたくさんの友達が出来ました。もうかんしゃさんも友達だと思ってます。勉強も面接もとても大変でしたが、友達がいたからこそ、乗り超えることが出来ました。CSSに入ってなかったらと考えると恐ろしいです。  次に、今勉強を頑張ってる皆さん、マイナス思考になることもあるかと思います。しかし、試験がだめでも死にません。僕はマイナス思考になった時、こう思ってました。というか、普段でも何かやらかしてしまった時、まあ死なないからいいやって思ってます。人によるかもしれませんが、僕はこう思うことでだいぶ楽になりました。   最後に、皆さん、体調には気を付けて頑張ってください!チューターやった人、お疲れ!!

      3
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 最後ということでよもやま話でも。

      千葉大前校チューターの石上です。先日無事に卒業することができました。 本日が最後のチューターとなります。   ここ数日、暖かくなってきたなと思っていたらまたぐんと寒くなり体調管理が難しいですね。 体調を崩してはいませんか?風邪が長引くな…と思ったらすぐ病院にいきましょう。   病院に行く時間が無い!と感じる方もいるかもしれません。 しかしヘタに風邪が長引くなか勉強を続けても効率が悪いのではないでしょうか。 周りの方にうつしでもしたら大変ですしね。 この時期はとにかく疲れがたまってくると思います・・・ 休まず勉強をしたいとは思いますが思い切って一日休むのも手だと思います。 とにかく健康第一です(心身ともに)。   最後のブログということで受講生にお話したことを中心に記事を書こうと思います。 主に①筆記対策②面接についてです。   ①筆記対策 今の時期は説明会に参加しつつ、過去問集をとにかく解きまくっているかと思います。 CSS受講生の皆さんは直前期実戦トレーニングを受けると思います。 本番だと思って時間配分の練習をしましょう。 そしていまだ定着していない事項についてはその場で完璧にしましょう。とにかく演習と復習、定着です。 本番同様わからない問題は一旦飛ばす、あとでまた見直す・・・といった練習をしましょう。   問題集を回すことよりも今までやってきたことを定着させることが肝要です。   直前期実戦トレーニングを受けていない方も、時間配分を念頭におきつつ志望職種の過去問や予想問題を解いていきましょう。   ②面接期 まだ筆記試験で頭がいっぱいで面接のことまで気が回っていないとは思います。 筆記試験が終わりに差し掛かる頃には面接も集中してくるので少しずつ意識していきましょう。   面接期は自己分析や志望動機など決まった答えがないものを練り上げねばなりません。 そこで思い悩むことと思います。その時こそ周りの人に頼ってください。 自分の強みや弱み、志望動機などを雑談しながらでも聞いてみるといいでしょう。 自分では気が付かない答えを得ることができると思いますよ。   大学や予備校の同期、先輩で働いている方、CSSの先生や職員方やチューターとぜひ色々な話をしてみてください。   私自身周りの方から多くのことを教えて頂き内定を得ることができたとおもっています。   さて、面接や集団討論では政策論が問われることがあります。その中である程度政策の知識や考え方が必要であると考えます。 しかし新聞を読むだけではなかなかわからない・・・のが実情ですし体系的に考えることが難しいのも事実です。   そこで私が面接期に活用した本を一冊紹介しておきます。 「公務員試験 論文・面接で問われる行政課題・政策論のポイント(実務教育出版)」です。 http://jitsumu.hondana.jp/book/b281081.html   政策の知識や行政としての考え方が効率的に身につく本になっています。 公共政策、教養論文や時事にも流用できるものなのでぜひ購入することを勧めます。 ※毎年刊行されているので最新のものを買うようにしましょう。   長くなりましたが以上とさせていただきます。 皆さんが納得のいく公務員試験をできますよう心から願っています。

      2
      テーマ:
  • 25 Mar
    • 想いを「形」に

      本日チューターを務めさせて頂きました、千葉大前校の膝附です。 本日が最後の勤務ですので、自分自身の経験を踏まえて書きたいと思います。 少しでもお役に立てれば幸いです。     ①残り1カ月の過ごし方  おそらく飛躍的に問題を解けるようになることはありません。よほどの天才でない限り、新しいことをしても効果は出ないでしょう。ため込んだ知識を掘り起こす作業です。  この時期になるとたいていの問題は一度どこかで見たことがあると思います。仮に初見の問題があったとしたら、基本的な問題、解けそうな問題を除き、無視していいと思います。直前期に解けなくて焦っても良いことありません。解けなくて悩むなら、専門記述等の精度を高めることに時間を割いた方がましです。   ②筆記試験期間  問題演習よりは確認作業です。職種ごとにしっかりアプローチしてください。最悪の場合でも1週間前はその試験に集中して下さい。志望度が高くない職種でも手駒は多い方が後々楽になるので抜かりなく準備しましょう。  毎週のように試験があるので、試験が本格化する前に、その試験で事前に確認しておきたい事項はあらかじめピックアップしておくと良いと思います。   ③面接試験期間(前半)  先生方から指示はあると思いますが、合格発表前から面接の準備をしておきましょう。自己分析、面接カード作成、模擬面接を繰り返して自分の面接を作り上げていって下さい。  順次、筆記試験の結果が出るので、やることが増えて消化不良にならないように早めの準備を心がけてください。   ④面接試験期間(後半)  少しずつ合否が出始めて落ち着かないと思いますが、やるべきことを粛々とやっていきましょう。 終わったことは反省してすぐに次の対策です。  私自身、第一志望が都庁でしたが、ⅠA・ⅠBともに二次試験の面接で落ちてしまいました。想像以上にショックとダメージを受けましたし、不合格の4日後には他の市役所の面接試験、1週間後には国家一般職の官庁訪問を控えていましたが、とても面接に行けるような気持ちではありませんでした。それでも切り替えてなんとかなったので、諦めずに頑張りましょう。  今になってみると、当時は保険と考えていた職種でも筆記試験の対策をしていてよかったと心の底から思います。   ⑤最後に  なぜ公務員になりたいか。その職種につきたいか。様々な理由はあると思いますが、その原点を忘れないでください。行き詰ったら原点回帰です。   試験なので最終的には、合格か不合格の二択です。あえて言いますが、努力は必ず報われるとは限りません。ただ、その努力は何かしらの「形」になることは間違いありません。  仮に不合格という結果になっても、大切なのは「今」ではありません。「次どうするか」だと思います。気づき、考え、行動し、修正・改善していく。ただそれだけだと思います。     みなさんの頑張りがどうか「形」になりますように。

      3
      テーマ:
  • 24 Mar
    • Let's公務員試験

      こんにちは!千葉大前校チューターの伊藤です! 本日でチューターも最後となりました。 時の流れ、早すぎです・・・。   いよいよ公務員試験も本番が迫ってきていますね。 ここまできたらもうやるっきゃないです!! とは言うものの、第一志望の筆記試験1週間前になって、私はメンタルがきつい状態でした。 緊張してご飯もあまり食べれず、問題を解いてるとドキドキしてきて集中できない感じでした。 そんな時は、CSSの友達と不安を共有したり、問題をだしあって確認したりと、あまり緊張しない状況を作って緊張しすぎないようにしていました。 そうすることで、本番もいい緊張感で迎えられたと思います。 同じ志を持つ仲間が近くにいるというのは本当に心強いです! なので皆さんも辛かったらCSSの友達と積極的にしゃべってくださいね(*^^*)   みんな1日に与えられた時間は24時間というのは平等です! 勉強時間と息抜きの時間、自分なりのペースで周りに圧倒されず勉強してください!     最後に季節の変わり目ということで体調を崩しやすい時期です。 生活リズムをきちんとさせて体調管理に努めてください! 家に帰ってからの手洗いうがいの効果は絶大だ~!!!   受験生のみんなに幸あれ(≧▽≦)♪! 応援しています~~~~    

      2
      テーマ:
  • 21 Mar
    • ファイト!

      こんにちは、中大前校チューターの山本です。 今日が最後の出勤となります・・・、卒業も間近でかなり寂しいですね・・。 皆さんにお伝えすべきことはまだまだありそうなのですが、 今回はこれから先のことも考え、特に面接に向けてのアドバイスをしようと思います。     まずはこの時期、筆記試験対策と並行して行える面接対策ということについて。 私が実際に去年のこの時期行っていたことは、自己分析とネタ集めです。 自己分析については本当に息抜き程度で良いのですが、 実際に一度面接カードを作成してみることで何を武器にできるかが明らかとなります。 そして自己の志望する職種において求められている能力が分かれば、 後はその中で自信のあるもの、またそれを補強するエピソードを準備するだけです。   また、ネタ集めについては教養論文対策とセットで行えます。 論文のテーマとなっている問題について、 自分が志望している自治体がどのような政策をとっているか、 またその自治体で最近話題となったニュースなどがないかなど、 これらを調べることによって、教養論文対策で身につけた知識を 自治体のESや面接での武器として流用することが出来ます。     また最後に、まだ先の話ではありますが、実際に面接をする際の心構えについて。 私が思うに面接試験において最も大切なことは、目前の職種だけに集中することです。 これはもちろん、ESを書いているときと面接本番の時だけの話ですが、 一つ一つの面接を受験するたびに、その職種を第一志望にしましょう。 他の職種のことは頭から一切排除し、その職種が第一志望である人間になりましょう。 そうなれれば、後は自分の本音でぶつかるだけです! 嘘は面接官に少なからず不信感を与えてしまいますので、 自分自身がその職種を第一志望であると信じて疑わない姿勢を崩さずに、 面接官や自分を騙すのではなく、面接の度にそのような自分に成ること。 これが私流の面接の極意です。     本文は以上になります! また面接の細かいテクニックなどについては 余裕があれば虎の巻にまとめておけたらいいなと思っておりますが、 あまり期待せずにいてください(笑) チューターはこれで最後になりますが、今までお付き合いありがとうございました! また、これからも陰ながら応援していると思います!(笑) それでは、皆さんの就活が実り多いものとなりますように!!

      テーマ:
    • 一人暮らしのみなさんへ

        こんにちは! 本日チューターを担当させて頂いた千葉大前校の井出です。 今日は最後のチューターということもあって、一人暮らしの方に向けてブログを書きたいと思います。   一人暮らしのみなさん、ちゃんとごはん食べてますか?? しっかり眠れてますか??朝起きれてますか??   私も一人暮らしだったのですが、ちょうどこの時期体調を崩して勉強を思うようにできない時期がありました。 わたしは普段家だと集中できないタイプだったのでCSSに通って勉強していました。 朝から晩までCSSにこもって勉強して、お昼ご飯はコンビニ弁当、夜はスーパーの値下げされたお惣菜、朝はギリギリまで寝てる、、そんな生活を2月くらいからずっとしていました…。 勉強があると、お弁当作るのも面倒だし夜家に帰ってから料理するのも疲れるし、という感じで食生活がとても荒れました。   でも体調を崩してしまったらせっかくの頑張りも無駄になってしまいます! 直前期は特に、メンタル的にも自分を追い込んでしまうので食事や睡眠に気を使ってください。野菜食べましょう!ビタミン!   また、朝起きるのが苦手な方! わたしも苦手です。でも一人暮らしだと誰も起こしてくれませんよね。 なので試験当日は一人暮らしの友達とモーニングコールをする約束をしたりして、絶対に遅刻しないようにしていました。   みなさんのこれまでのがんばりが無駄にならず、自分の力を全力で出し切れることを祈っています^o^ あと少し、頑張ってください!      

      テーマ:
  • 18 Mar
    • 空前絶後

      こんにちは。 千葉大前校のエース、公務員試験を愛し、公務員試験に愛された男。 サンシャイン上野です!   いよいよ直前期に入り、皆さんも勉強を頑張っていることと思います。 今日が最後のチューターですが、細かいことは言いません!   空前絶後の!超絶怒涛の猛勉強で、内定を勝ちとってください!   以上、国総・都庁・皇宮護衛官!全ての公務員試験の生みの親 千葉大前校のエース、サンシャイン上野でした!      

      4
      テーマ:
  • 16 Mar
    • 最後まで突っ走ってください!

      こんにちは、中大前校チューターのさじまです。 3月中旬となり、直前期まであとわずかとなりました。   直前期にはこれまでの総復習に加えて、出題されそうな論点や頻出分野に力を入れて勉強していってください。直前講座で先生に指摘された分野や模試で出題された分野、これまでに何度も出題された分野は要注意です。   また、「各科目で○点とる」という計画もたてておきましょう。漠然と「教養で○点、専門で○点とる」といった計画をたてるより精神的にも戦略的にも良いですよ。ただ、人文科学や自然科学については、それで1科目として何点とるかを考えましょう。   最後に、これから直前期も含め2、3か月が精神的に辛くなってくる時期だと思いますが、適度に休憩をとりつつ、一日一日の勉強時間を大切にして、試験終了のアナウンスがされるまで突っ走ってください!合格して内定を獲れることを心より祈っています!

      1
      テーマ:
  • 14 Mar
    • 客観視すること

      こんにちは。 千葉大前校のチューターの舌間です。   みなさん勉強の方は順調でしょうか? 順調だ!という方もいらっしゃるとは思いますが、 多くの方が不安や焦りを感じているのではないでしょうか。   しかし、焦りを感じていても仕方がありませんよね。 今やるべきことはヘタな足掻きはせず、 これまでやってきた自分の勉強法を信じて最後までやり抜くことです。 一日一日を大切に今自分に必要なことをやりつづけてください。   特に大切なことは、 現状の自分をしっかりと客観視し、どんな勉強が必要なのかを見極め、 合格までのプランを描き、効率的に実行することです。   客観視と計画、効率化を心がけてみてください。   すべきでないことを効率的にする努力ほど無駄なことはありません。 必要なことを効率的にしましょう。  

      1
      テーマ:
  • 12 Mar
    • あとちょっとです。

      千葉大前校の荒井です。   皆さん、調子はどうでしょうか。 不安な人が多いかと思います。   でも不安になっていても何も変わりません。 勉強しましょう。   いかに効率よく勉強できるかを考えましょう。 それが出来なければ、とりあえず勉強時間を増やしましょう。   努力をすれば第一志望に必ず行けるなんて夢物語は言いません。 でも、努力をすればそれなりのところには行けるのも公務員試験だと思います。   あと100日もしたら勉強なんてしなくてもいいんです。 だから、後100日だけ死ぬ気でやってください。     最後に、本日が最後のチューター勤務となりました。 皆さんの吉報を心から願っております。    

      1
      テーマ:
  • 11 Mar
    • 忘れないでほしいこと

      お疲れ様です。 千葉大前校チューターの井上です! 東京都庁から内定を頂いております。 本日がラストのチューター勤務です。   6年前の3月11日に東日本大震災がありました。 私は今の職場に入庁したのが震災の年だったので、入庁してすぐに対応に忙しかったのを 覚えています。 何年たっても風化させてはいけないと思いますね。   さて、最後に伝えたいことを伝えておきます。   まず学生の皆さんへ。   何にでも思い切りぶつかってみてください。 学生だからできることもたくさんあるでしょうし、公務員試験だって CSSに来ている皆さんだったら乗り切れると思います。 ビビってもいいことはありませんよ。 最後まで頑張ってください!   次にマスターの皆さんへ。   いろんな思いを抱えて勉強していると思いますが、 「自分には価値がなかった」なんてそんな寂しいことだけは思わないでください。 タイミング等はあったかもしれませんが、もう一度頑張ってみようと 立ち上がった皆さんなら絶対に結果を残せると思います。   最後に先生方・スタッフの皆さんへ。   長々とお世話になりましたが、ようやく合格することができました。 間舎校長・川井先生・吉川先生をはじめとする先生方や 受付のスタッフの方々のおかげでここまで辿り着くことができました。   今後とも何かしらの形で貢献していきたいと考えていますので、 何かあればお声をかけて頂ければと思います。   CSSで受講している皆さんが希望の職種に合格できることを祈念して。     ありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 10 Mar
    • アンテナをはろう!

      こんにちは。千葉大前校チューターの鈴木です。   チューターも最後となりました。 今日のブログは『アンテナをはろう!』というタイトルです。   何にアンテナをはるかというと、 説明会や試験の申込み です!   この時期は筆記も心配、論文も心配、面接も気になってきた…という時期だと思います。   そんな時期ですが、そろそろ説明会が増えたり試験の申込みが始まったりしますよね。 霞ヶ関オープンゼミ、特別区の合同説明会もありました。   行きたい職種、自治体は特にアンテナをはって、情報を持っておくようにしましょう!   説明会や、試験の申込み忘れてた…なんてことにならないよう、 受験生同士でも情報を共有しあって、余裕をもてると良いですね。 (ちなみに私の情報源はほとんど友達でした…笑)   今のうちから早め早めに行動しておくと、あとあと楽になりますよ~!   暖かくなってきましたが、体調には気を付けてください。   チューターも残り少ないですが、みんなが来てくれるのを待ってますよ! 応援しています!    

      テーマ:
    • 科目を捨てずに‼

      こんにちは。中大前校の安藤綾太です。   三月になり試験日も近づいてきましたね。この時期になると科目を削るか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。   昨年の三月、私は自然科学と人文科学の勉強があまり進んでおらず、自然科学を捨てようか悩んでいました。 四問ほどしか出題されないので大したことないだろと思っていました。しかし、模試を受けて一問の重みを感じました。科目を捨てる考えはそこでなくなりました。   自然科学は苦手だったので、広く浅く勉強して簡単な問題は落とさないように心がけていました。 ある程度知識が増えると難しい問題も五択から四択、三択、二択に絞ることができるので正答率も上がっていきました。   人文科学や自然科学は他の科目と比べると浅い知識で正解できる問題が多いので、直前まで伸びると思います。 人文科学や自然科学で安定して点をとれるようになると、数的ができなくても大崩れしなくなります。 科目を捨てなくてはならない場合もあると思いますが、なるべく捨てないようにがんばってください!    

      テーマ:
  • 09 Mar
    • 国家総合職の官庁訪問について

      千葉大前校チューターの小林です。   今日は官庁訪問について書きたいと思います。   ご存知の方もいると思いますが、国家総合職は最終合格=採用ではありません。   最終合格をした上でそれぞれの省庁に官庁訪問に行きます。   官庁訪問は全部で第5クールまであります。面接の内容としては省庁によりますが 大方、原課面接(実際に働いてる職員の空き時間に空きスペースで行われる面接)が 第1から2クールまで   第3クールからは3対1の本格的な面接が行われるのが主流です。   省庁によってはグループワーク等を課すところもあります。   またこれらとは他に入口面接、出口面接、人事面接が行われることもあります。   入口面接は原課面接の前に行われることが多く、そこでの内容が原課面接の面接官に影響することがあります。   出口面接はその日の官庁訪問の最後に行われることが多く、現在の自分の評価や、次のクールに進めるか否かの連絡等が行われます。 省庁によってはここで次のクールの予約をするところや、後日電話で次のクールの予約が入ったりします。   人事面接はその名の通り人事の方がする面接です。今まで説明会等をしてくれた人がする場合もあれば、そうでない場合もあります。   基本的に次のクールに進めなければその省庁の内定はもらえません。 したがって第2クールからの訪問では内定がもらえないとは言えませんが、かなり可能性は低いでしょう。   参考までに自分が内定をとるまでの官庁訪問のすべての面接を書いておきます。   第1クール:原課面接3回+出口兼人事面接1回 第2クール:原課面接1回+出口面接1回+人事面接 第3クール:3対1の本格的な面接 第4クール:3対1の本格的な面接 第5クール:人事課長面接   これも省庁によるとは思いますが、基本的に第3クールが最大の山場です。 一気に受験生が落とされると思います。 逆に第5クールに呼ばれれば、ほぼ内定は確実と言えます。   また、原課面接は面接官が徐々に偉い人になってくる可能性があります。   個人的には原課面接は、気軽に話す雰囲気で行われることが多く、いかにその面接官との話が盛り上がるか、上手く意思疎通が図れるかが重要だと思います。   そのためにも希望省庁の基礎知識は身に付けましょう。説明会に顔を出すべきなのはこのためでもあります。   さらに人事面接を説明会をやってくれている人事の方が面接官の場合は、説明会に行って顔を覚えられているかが重要になる場合もあります。   本格的な面接に関しては、とても緊張する雰囲気で行われることが多いですが、ここまで来た自分を信じて精一杯自分をPRしましょう。   官庁訪問中はとてもつらい日々が続きますが、最後の正念場だと思って必死に頑張ってください。きっとなんとかなると思います。 頑張ってください!!        

      3
      テーマ:
    • 直前期のメンタルコントロールについて

      こんにちは!今回がラストチューターになりました、中大前校の小川です。 初めてチューターをやった日からあっという間に今日が来たなと驚いています。 本当にありがとうございました。   今回は直前期のメンタルコントロールについて書かせていただきます。 <勉強編> 恥ずかしいですが、私は去年の3月毎週のように泣いており、もはや恒例行事と化していました。「こんなペースでは間に合わない」「1日が24時間じゃ足りない」と嘆いていました。 そのように焦っているときは、自分が作っている勉強のスケジュールを見直しましょう!目指している自治体の試験の日程から逆算して、勉強のスケジュールを立てている方が多いと思いますが、必ず帳尻合わせが必要になってきます。(大抵は組んだスケジュールがどんどん後ろ倒しになります) 全ての教科を100%完璧にすることは困難なことが多いので、科目によって力の入れ具合を変えてみるのも良いかもしれません。 <息抜き編> 私は朝から勉強して21時のCSSが閉まったらそのまま家に帰る生活をしていました。しかし、早く帰ってもストレスは蓄積してしまうもので、メンタルがギリギリの状態で毎日生活していました。そこで、毎週日曜日は寝坊の日!と決めて早起きをしないことに決めたら少し楽になったような気がします。勉強が間に合わなくて必死に勉強しても、疲れがたまっていたのでははかどらないため、本末転倒ですよね。週に1度は自分を甘やかす日があっても良いと思うのです(*^▽^*) また、モチベーションが落ちかけたときは、行きたい自治体のパンフレットを舐め回すように見ていました。これもなかなかオススメですよ!   心がくじけそうな方、花粉症で苦しんでいる方、余裕があって油断しそうな方・・・いろいろなタイプがあると思いますが、頑張りが救われるように祈っています!

      テーマ:
  • 08 Mar
    • 申込みまであとわずか・・!

      こんにちは、中大前校の山本です 受講生の皆さんと話せるのもあと数回となってしまいました( ;∀;) 今回は、各種試験の申込み開始まであとわずかということで バランスの良い受験スケジュールということについて伝えたいと思います!     受験スケジュールを考えていく上で重要なことは2点あります。 ①あまり詰め込み過ぎず、試験の間隔を設ける ②志望順位を勘案し、ベストコンディションで挑めるようピーキングする この2つについて、実際に昨年の私の受験スケジュールを見ながら考えていきましょう。   <当初の受験スケジュール> 警視庁(5/1) 国家総合職(5/22) 労働基準監督官(5/29) 特別区(6/5) 国家一般職(6/12) 地方上級A(6/26) 地方上級B(7/24) 国立大学法人(8/21) 地方上級C(9/25) ※()内は昨年度基準の一次試験日です     当初の私は、とにかく受験数を多くして可能性を広げようという思考でした。 しかし、このスケジュールで行くと国総から国般までの4週間において 毎週試験を受けることとなってしまいます。 模試を受けてみた皆さんなら実感していると思いますが 1日拘束され受験をすることは心身ともに負荷がかかります。 また、地方自治体では出願の時点から既にESの提出などの手間がかかり 他の職種の試験対策の足を引っ張ってしまうことがあります。 その2点を考慮したうえで、改良したスケジュールが以下のものです。   <実際の受験スケジュール> 警視庁(5/1)→(5/28) 労働基準監督官(5/29)→(7/13) 特別区(6/5)→(8/16)→(9/22) 国家一般職(6/12)→(7/21)→(8/22~31) 地方上級A(6/26)→(7/22)→(8/5) 国立大学法人(8/21)→(9/12) ※昨年度基準の二次試験日以降を追加してあります     このような改良を加えたことで、受験先の母数自体は減少しましたが スケジュールにゆとりができ、無理なく試験を受け続けることができました。 ただ、これだけ受験先を絞ってもその先の面接試験を含めてみると 連日の試験になってしまうことはままあります。 ある程度の範囲は提示されているので調整は可能ですが 最終的には自分の運次第ということになってしまいます。 (最悪の場合被って受験できないという事態も起こっています。)   また、志望度の高い受験先へのピーキングについては 私の場合は特に労基と特別区の志望度が高かったのですが 試験慣れのためにわざと一発目に警視庁を受験することによって それ以降の試験ではリラックスして取り組むことに成功しました。 実際に、上で書いた6つの職種の一次試験を全て突破できた要員は 警視庁試験以降の教養科目が安定したことにあります。     長文となってしまいましたが、皆さんも是非今一度 自分の受験スケジュールが適切なものになっているかを確認し 来る申込みに備えましょう!!

      1
      テーマ:
  • 06 Mar
    • 面接カード

      千葉大前校で、 東京税関内定のOさんがチューターとして、 受講生の相談にのってくれています。 今日は相談が多く、 特に人気のOさんは、 来るなり学生に囲まれ、 ず~っと話しっぱなしなので、 その横で私がブログを書きます。   今日のチューターイベントは、 『校長絶賛!私の面接カードを見せちゃいます』 でした。 Oさんがこれまでに書いた面接カードを 全部持って来てくれ、 みんなに見せてくれました。 CSSでは、本番の面接カードを提出する前に、 必ずチェックをしています。 また、前年の面接カードのフォームを使って、 もうすでに練習で書き始めてもいます。 書き方に悩んでいる人が多かったので、 Oさんのアドバイスがありがたかったのではないでしょうか。 私もOさんの受験生時代の面接カードを 何度かチェックしましたが、 面接官が読んでも全くストレスを感じない、 読みやすく、楽しい気分になるカードだったことを覚えています。   まだOさんへの相談は続いていて、 今日は20名近くに質問攻めのOさん。 今日がチューター勤務がラストということもあって、 Oさんファンの男子も多くいました。     間舎      

      3
      テーマ:
  • 05 Mar
    • 試験直前の過ごし方

      こんにちは、中央大前校の小嶋雄大です。本日で最後のチューターとなります。   早いものでもう3月となり、公務員試験もいよいよ直前期に入ってきました。 勉強がイマイチ進んでいないという人もまだまだ巻き返しは可能ですので、春休みを利用して一気に遅れを取り戻しましょう。   さて今日は少し早いですが試験直前の過ごし方について話したいと思います。 試験の直前はこれまでのようにひたすら問題集を回したり新しい論点に取り組むのではなく、既に勉強した論点の中で抜けている知識やあいまいになっている部分の確認など、今まで勉強したことをしっかり固めることが重要になります。 私の場合は本命試験の2週間前くらいになって法律科目の条文知識がかなりあいまいになっていることに気づき、CSSのテキストを一気に読んで条文の確認をしたりしました。   また新しい論点にはあまり取り組まないと上で書きましたが、国家総合職を受けるけれど労働法をやっていないという人は、2週間前辺りから過去問を「解く」のではなく「読む」ように一気にやってしまうのがお勧めです。 国総の労働法は比較的解きやすい問題が多く、過去問などで事例を知っておくだけで全問拾うことも難しくないです。 国総は労働法など選択科目の正答率が非常に重要になってくるので、労働法は必ずやっておきましょう。   そして一番の直前期、試験の前日には勉強は昼過ぎにはやめてしまってリラックスして過ごしましょう。 緊張してなかなか寝付けないこともあるかと思いますが、たとえ眠れなくても目を閉じて横になって居れば十分に力は発揮できます。 私は国家一般職の前日に高熱を出して一睡もできずに試験に臨むことになりましたが、それでも普段の9割以上の力は出せました。 寝ていなくても1日くらいなんとかなりますし、「眠れなくても大丈夫」という心持でいれば変に焦ったりせず寝つきやすくなると思います。   試験直前は緊張したり不安になることも多いかと思いますが、今までやってきたことを信じて頑張りましょう!

      テーマ:
  • 27 Feb
    • 都庁の専門記述 -スピーチ法のやり方講座-

      こんにちは! 東京都庁から内定いただきました小川璃理香です。   今回はチューターイベントでスピーチ法のやり方について説明を加藤大さんと一緒にさせてただ来ました。今回はそこで説明したことを書かせていただきますね! まずスピーチ法のやり方を説明します。私はインプットを自分であらかじめやっておき、アウトプットをスピーチ法のペアの子と一緒にしていました。 <手順> ★インプット(あらかじめやる問題を決めておく) ①段落ごとに分けて、タイトルをつける。 ②段落ごとに理解しながら、重要キーワードにマーカーを引いたり、空いているスペースに抜き出す。 ★アウトプット ①重要キーワードをペアの相手と確認する。 ②片方が聞く係、もう片方が言う係に役割分担して、覚えてきたものを吐き出す。 ③次の日の朝などに必ず復習する。 <ポイント> ・1日に何論点覚えるか、A~Cのどこまでするのかをペアの相手と逆算する。 ・1日に専門記述に使う時間を決めておき、時間をとりすぎないようにする。 ・択一問題のように何周かまわす。(おそらく平均3周くらい) ・完璧に覚えようとしない(段落のタイトルとキーワードを忘れないようにする)   ざっくり言うとこのようなことをお話ししました! 専門記述は非常に重たい存在ですが、ほかの自治体の試験にも活きたと感じています。 頑張ってくださいね(^_-)-☆    

      8
      テーマ:

プロフィール

CSS公務員

自己紹介:
CSS公務員セミナー 千葉大前校 TEL 043-207-2828 中央大前校 TEL 04...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旧ランキング

大学生
243 位
公務員
53 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。