大手ゲームソフト開発会社「ハドソン」(本社・東京都)の人気ソフト「桃太郎電鉄」のキャラクターを無断で看板などに使ったとして、大阪府警此花署などは11日、風俗店経営会社「ミリオン」(同府枚方市)と印刷会社「PENSEUR」(大阪市北区)の2法人と、風俗店店長ら26人を著作権法違反容疑で書類送検した、と発表した。

 送検容疑は昨年3月から同7月、サービス内容を伝える店の看板やポスターに、ゲームのメーンキャラクターで、駅員の姿の「桃太郎」を無断複製して使用した、とされる。ハドソンが同10月、告訴していた。

 ミリオンは大阪市や枚方市で、「電車でゴーゴー」の屋号で風俗店を営業。府警によると、ミリオンの経営者らは「店名のイメージと合うキャラクターなので使った」と供述しているという。

 桃太郎電鉄は1988年に発売。プレーヤーが電車に乗って全国を巡りながら、不動産物件を購入し資産を増やすゲームで、「桃鉄」の愛称で親しまれている。【山口朋辰】

【関連ニュース】
新作ゲーム紹介:「桃太郎電鉄2010」 定番ボードゲーム最新作 通信対戦も
ケンドーコバヤシ:「陣内にトドメ刺す」 「桃太郎電鉄 2010」新CM撮影
桃太郎電鉄:もう一つのM-1「桃-1グランプリ」 山本梓が二連覇
桃太郎電鉄:「桃-1グランプリ」開幕 準決勝第1試合は高橋名人勝利も……
若槻千夏:芸能活動は「桃鉄」限定 引退騒動から久々の顔見せ

JAYWALKボーカル「疲れとるため」薬物使用(読売新聞)
「トキには愛を」首相が珍しく?指導力発揮 国家戦略を修正(産経新聞)
<高校無償化>衆院本会議で法案可決 4月実施へ(毎日新聞)
「がん医療のトータルケア、巻き返しが必要」(医療介護CBニュース)
<北海道8区>佐藤健治被告、5年間立候補禁止が確定(毎日新聞)
AD