宮内庁の野村一成東宮大夫は12日の定例会見で、皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)が通学への不安感を依然持たれていることを明らかにした。登校時の腹痛は治まったという。
 野村大夫によると、8~11日に雅子さまに付き添われて登校した際、クラスの先生や同級生が温かく迎えた。野村大夫は「ご本人にとって大きな支えになった」と話した。
 野村大夫はまた、他の児童の「乱暴」について、学習院側と説明が一致していないことについて「(5日の発表では)学習院との間で十分認識が共有されていなかったが、今は共有している」と述べた。 

事故通報怠り、味の素に警告=事業所の火災や劇物漏えい-三重の消防(時事通信)
自治会長の自宅に銃弾=暴力団追放運動と関連か-北九州
<訃報>堀木博さん95歳=元日本トランスシティ社長・会長(毎日新聞)
人件費、3000億円上昇も=郵政の正社員化で-亀井氏(時事通信)
トキ襲撃 ケージのすき間にテンの毛(毎日新聞)
AD