武蔵大学(東京都練馬区、清水敦学長)は14日、今年2月の一般入試でミスがあり、5人を追加合格にしたと発表した。

 同大によると、ミスがあったのは、2月8日に実施した経済学部経営学科、人文学部日本・東アジア比較文化学科、社会学部社会学科の選択科目「世界史B」の1問。5月下旬、受験参考書の出版社から、正答の選択肢とは別の選択肢を正解にしていると指摘され発覚した。再採点し、5人の追加合格を決定、今月3日付で本人に通知した。

 同大は5人全員におわび金20万円を支払い、他大学や予備校に在籍している場合は入学金、授業料を全額補償する。追加合格者1人はすでに入学、もう1人いる入学希望者については、入学するか回答待ちという。

 同大は04年度入試の際、出題ミスで9人の追加合格者を出している。【本橋和夫】

発車メロディーは「めだかの学校」 JR三鷹駅 開業80周年記念(産経新聞)
<無賃乗車>JR東海の関与社員は85人 解雇含む処分実施(毎日新聞)
大学教員が盗撮容疑、カバンのビデオカメラで(読売新聞)
<雑記帳>東京ディズニーランド 1万組目の結婚式(毎日新聞)
首相動静(6月12日)(時事通信)
AD