日本航空(JAL)が今月中旬から就航させる「ドラえもんジェット」が、成田国際空港内のJALの整備工場で間もなく完成する。

【写真特集】ドラえもんジェット 工事の様子を写真で

 ドラえもんジェットは、人気アニメ「ドラえもん」の映画化30周年を記念してJALと映画ドラえもん製作委員会が企画したもので、ドラえもんが飛行機に描かれて飛ぶのは初めて。6人の整備士が60枚のシート状の素材をボーイング777-300型の胴体に張り合わせて、縦約3.5メートル、幅約15メートルにわたってドラえもんやのび太などのキャラクターを描いていく。東京・羽田を中心に、札幌、伊丹、名古屋、福岡、沖縄などの全国の路線で4月末までの就航を予定している。

 作業にあたった整備士の中村貴さん(40)は「張るための素材に予備がないので失敗できない作業ですが、子どもたちがたくさん乗って夢を与えることができたらうれしい」と話していた。【米田堅持】

【関連ニュース】
【写真特集】JALの初日の出フライト 乗客らから「再建頑張れ」の声も
【写真特集】JALの歴代CA制服が勢ぞろい
【写真特集】昨年引退したクラシックジャンボの内外を写真で
【写真特集】羽田では各社のさまざまな飛行機が見られます
【写真特集】全日空が20年ぶりに復活させたモヒカンジェット

名古屋ひき逃げ 車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か(毎日新聞)
告訴状に虚偽の日付記入、警部補書類送検…千葉(読売新聞)
故・藤沢名誉棋聖の孫・里菜さん、史上最年少11歳でプロ棋士に(産経新聞)
文化住宅火災で 近鉄一時ストップ(産経新聞)
街角景気、2カ月連続改善=基調判断は据え置き-内閣府(時事通信)
AD