警視庁は15日、「プライベートで問題行為があった」として、同庁の西沢康雄捜査1課長(55)を警務部付に更迭する人事を発表した。

 発令は同日付で、後任には若松敏弘鑑識課長(57)が就任する。

 問題行為の内容について、同庁は「私的な行為」として公表を控えているが、関係者によると、元女性職員との間に問題があったという。同庁は内規に抵触する行為として、注意処分を行った。

 同庁の桜沢健一・警務部参事官は「責任ある幹部として不適切。職務を継続させることは適当でないと判断した」と説明した。

 西沢課長は昨年3月に就任し、中央大教授殺害事件などの捜査を指揮した。

<田中慶秋議員>収支報告書を誤記載 「連合神奈川から」と(毎日新聞)
ホワイトビーチの検討認める 官房長官(産経新聞)
<押尾被告事件>MDMA譲渡の友人に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
<雑記帳>センバツの東海大望洋にハバノリ贈る 千葉(毎日新聞)
オノで妻の頭を…八王子の67歳、殺人容疑で逮捕(産経新聞)
AD