私の生きる道、生きてきた道。

自分の特性を、どうすれば「自分の持ち味として活かせるのか?」を考えながら日々を過ごしています。
読み応えのある記事を不定期に更新しています。


テーマ:

毎年思うのだけど、成人式って年々下品になってきてる気がする…逮捕者が出たり、見るからに安っぽいケバい柄の振袖とか、東京ではあまり見かけないけど笑点みたいな派手な袴とか花魁(正式には夜鷹というらしい)コスプレとか。

 

そして、ケバい振袖の人って大抵キャバ嬢みたいな髪型で明らかに和装には似つかわしくない「自分でやったの?」と思うような盛りメイクなのは何故?

 

あと、デキ婚の子連れ参加…本人は子供産んだことがステータスなんだろうけど、周囲から見ればただの痛いDQNにしか見えない。

 

既婚者(いや、既にバツイチかそもそも未婚かもしれない)なのに振袖着てるのって常識的に考えてどうなんだろうか?

 

…過去にデキ婚の元友人について記事を書いた事があるけど、その人も既婚振袖子連れで来ていた。

 

デキ婚するような子(もう20歳だけど)の親ってやっぱどこかズレてるんだろうな、既婚で振袖着用とか、ましてや子連れ成人式参加許してる時点親もDQNだなと思った。

 

余談ですが…デキ元友人の夫(当時)はホストみたいな白いスーツだった記憶があります、ああいう服ってどこに売っているんでしょうか?

 

自称花魁はおそらく映画の影響ではないか?と言われているけど…だからって実際にこういう着方を提唱した着物屋や着付けをする美容師は自分が儲かれば何でもありなんですかね?

 

そんなにコスプレしたいなら台湾でも行って「変身写真」でも撮りに行けばいいのに。

 

個人的には成人式は25歳くらいでいいと思うんですよね…今時、20歳って前出のデキみたいに道を踏み外したの以外は学生が多いんだから(私も20歳の時は学生でした)、社会人もいるけど、今の時代20歳で大人と言うのは少し早すぎる気がしなくもない。

 

実際、私も20歳の時は「大人」になったとは思えませんでした…そう思えるようになったのは30歳くらいかな?

 

さすがに30歳で成人式は遅いかな?と思うので20と30の間を取って25歳で。

 

ついでに振袖も止めてパーティードレス着用にしませんか?もう振袖は時代に合わないと思うんですよね…今時、結婚式などのお呼ばれに振袖着ていくなんて少数派だし、成人式以外で着る機会は皆無に近い。

 

ドレスなら本人の努力次第で体型を維持できれば何度でも着る事が出来るし、着物と比べて保管にも困らない。

 

あと、あの肩にかけてるアレ…ベルベットならならまだいいんですが、大半の人が掛けてるモコモコのやつは「リアルファー」つまり、動物の毛皮なんですよね。

 

毛皮がどういう工程をたどって生産されるかはあえて省略しますが、たかだか1日のためだけに多くの動物が犠牲になってると思うと、いい気分はしないですよね…ベジタリアンを目指した事がある反毛皮派としては。

 

そもそもフォーマルの場では「毛皮」はダメじゃなったっけ?

 

だんだん話が脱線している気がしなくもないけど、この記事が「成人式のあり方」そのものについて考え直すいい機会になればいいと思います。

 


にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村



 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

去年の夏から秋にかけてパートナーが入院していたのですが、入院時に持ち込んではいけないものに「刃物」があった…個人的に入院するとき刃物持ち込み禁止というのは精神科の入院くらいだと思っていたのですが、最近は一般の病院でもダメなんですね。

 

私が入院した時は「刃物」持ち込みダメなんて聞いたことなかった気がする…あと、最近の病院は「スリッパ禁止」のところも増えてますね。

 

刃物持ち込み禁止で困った事はお見舞いに「梨」をもらった時、昔みたいにベッドサイドでその場で剥いて食べる…ということができない。

 

一度、家に持ち帰って皮を剥いてからタッパーに詰めて持って行きました。

 

整形外科だったので食べ物の持ち込みはそこまでうるさくなかったな…でも、夜間閉鎖とか最近の病院はなにかと物騒な感じですね。

 

去年の夏に記事を書いた時は「退院未定」でしたが、結局4週間の入院生活を送る事になりました…その間私はパピヨンさんと2人で留守番。

 

そのうち「紐の付いた服」とかもダメになりそうな気がしなくもないです…。

 


にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村



 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

気が付いたら34歳になっていました。

 

1479180480619.jpg

今年はチョコレートケーキ、ろうそくは刺しきれません…。

 

数年前の「水色チーズケーキ」と比べるとだいぶ落ち着いてきました。

 

mixiにあった「着色ケーキ」コミュもいつの間にかなくなってしまったのと、食用色素のカラーバリエーションがアメリカほどに無いのとか、オーブンが無くケーキ作りなどがほとんど出来ない状態が長く続いているためケーキ作りに対する意欲がだんだんと失せてきてしまったのかもしれない。

 

今年はステーキなんぞ焼いてみました(画像は事情により割愛)。

 

タイトルにもあるように、だんだん年を重ねてくると自分の誕生日は色んな意味であまり重要ではなくなってきているような気がする…一部、そうじゃない人もいるみたいですが。

 

それよりも一年が経つのがものすごい速さに感じるようになってきました、このブログも最後の更新から数ヶ月放置状態でした。

 

開設してからもう数年経つと思いますが、始めた頃より心身共にだいぶ落ち着いてきたように感じます。

 

色々な変化もありました、自分では気づかない変化もあると思う。

 

自覚出来ている変化についてはまた、別の記事としてアップしていこうと思っています。

 


にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村



 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。