心を1g軽くする練習帳☆心の病と心の不調の専門家 上土井好子

今からでも大丈夫!つらく苦しい毎日を楽しく充実した毎日に変えるコツをお伝えします


テーマ:

こんにちは。上土井好子です。


オリーブでやっているサンドセラピーでは、


箱庭を作ってもらいます。


この箱庭は、箱庭療法という心理療法のひとつなんですよ。




箱庭療法とは?


1929 年、ローエンフェルト(イギリス人)が発案し、


その後、カルフがユングの分析心理学の考え方を導入し、


「砂遊び療法」として確立します。


日本へは河合隼雄氏が1965年に導入しました。
















砂の入った箱の中で、自由に砂を触ったり地形を作ったりしながら、


自分が選んだおもちゃを自由に置いていきます。




この作業がなぜ心理療法なの?


箱庭は言葉では表現できない心の内面を表し、


作り手の心を解放していきます。


特に小さな子供や思春期の子供などは、


複雑な心の中を言語で表現するのが難しく、


非言語での表現(箱庭・絵画・遊戯など)で自己表現することで、


抑圧された感情がでてきます。


その感情を箱庭の世界で表現し、解放していくことで、


自己を確信していき、心の落ち着きと成長が可能になっていきます。


カウンセラーは箱庭を作るところを見守ることで、


そこに表現された作り手の真の心の状態を理解していきます。


箱庭を通して作り手とカウンセラーとの間で共感が生まれます。


作り手は自分の気持ちを受け止められることで、


不安や怒り、寂しさ、虚しさ、悲しみなどの感情を


少しずつ手放していけるのです。


現在では子供だけでなく、


大人にとっても同様の効果が認められており、


子供のころに帰ったような箱庭作り自体が癒しの効果になっています。


また、ある程度期間をあけて続けて行うことで、


過去からの心の変化と成長がわかってきます。


そのことで自分への信頼と自信が生まれてくるのです。




3つの無料メール配信中

【ホントに大丈夫? あなたの心のお疲れ度をチェック!】

 8問の質問に答えるだけで、

 今どれくらい心が疲れているかがわかります。

 疲れたなって思ったときにチェックしてみましょう。

 今すぐチェック≫≫


【無料メルマガ*疲れたこころを癒す心(しん)習慣*】

 心がしんどいとき

 なんとなく毎日がつまらなくないとき

 楽しく充実した毎日を送りたいとき

 未来に向けて何かをしたくなったとき

 心の栄養補給としてお読みください。


 登録いただくと、すぐに確認メールが返送されます。

 メールに、「下記のリンクにクリック下さい」とあります。

 そのリンクをクリックしていただくと登録完了となります。

 届かない時は迷惑フォルダーをご確認ください。

 お申込みは≫≫


【無料メール講座 負の感情が最高の味方になる秘訣】

 **************************

  第1回「怒りは本当の気持ちをつかむチャンス」

  第2回「不安が自分の枠を広げる」
  第3回「虚しさは許しへの入り口」
  第4回「罪悪感から信頼を学ぶ」
  第5回「負の感情の苦しみが成長に変わる」
 **************************

 登録いただくと、すぐに確認メールが返送されます。

 メールに、「下記のリンクにクリック下さい」とあります。

 そのリンクをクリックしていただくと登録完了となります。

 届かない時は迷惑フォルダーをご確認ください。
 お申込みは≫≫  







にほんブログ村



人気ブログランキングへ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心の病と心の不調の専門カウンセラー 上土井好子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります