心を1g軽くする練習帳☆心の病と心の不調の専門家 上土井好子

今からでも大丈夫!つらく苦しい毎日を楽しく充実した毎日に変えるコツをお伝えします


テーマ:

こんにちは。こころのセラピスト上土井(うえどい)好子です。


子どもが喜んでいる姿や一生懸命になってる姿を見ると


親としてうれしくなります。


そして親が喜んでくれている姿を見て、


「いい子」はうれしくなります。



お外で遊ぶと面白いよ。


このおもちゃの方が楽しいよ。


テレビはつまんないよ。


ゲームはくだらないよ。



もし感情を先に押し付けられてしまったら、



ほんとは、


家でだらだらしたかったのに、


おもちゃより絵本がよかったのに、


テレビを見たかったのに、


ゲームをしたかったのに、



お外で遊ぶのはつまんない、


このおもちゃは楽しくない、


テレビはおもしろい、


ゲームは楽しい、



と感じていても、


「いい子」は、感じてなかったことにして、


親の言うとおりの感情を一所懸命作ります。


親の言うとおりの感情でない自分なんて、


おかしいのとさえ思います。



そうして大人になると、


自分の自然な感情がわからなくなります。


楽しいけど、イライラする、


面白いけど、つまらない、


くだらないけど、わくわくする、


なぜ、こんな気持ちになるのかわからなくなります。



自分は楽しいはずだ、


自分は面白いと思うはずだ、


自分はこんなくだらないことはしないはずだ、



違います。


「いい子」でいるべきだと思っているだけです。


このような「いい子」は、


なかなか自分の本当の感情を感じることが


難しいのですが、


出来ないことではありません。


人によく思ってもらいたいという心の罠に


はまらないようにしてください。


作りものではない、飾らないあなたを、


人は受け入れてくれるのです。




ベル 6月28日(日) 8月2日(日)

   「自分を大切にする心理学講座」 ブランチ神戸学園都市

   ご予約受け付けております。お申込みはこちら


ベル 7月7日(火)



   「箱庭体験会」はこちら

   ご予約受け付けております。お申込みはこちら


クローバー なぜカウンセラーに?私がカウンセラーになった本当の理由


クローバー メニュー・料金の詳細はこちら


クローバー 子供のカウンセリングはこちら


クローバー カップル(夫婦)カウンセリングはこちら


クローバー お問い合わせはこちら


クローバー カウンセリングのお申込みはこちら


クローバー 匿名での電話相談 ボイスマルシェはこちら

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

心の病と心の不調の専門カウンセラー 上土井好子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります