子育て応援ブログ~ほのぼの~

カウンセリングサービスのカウンセラーがお届けする子育てブログです。
カウンセラーの実体験などを事例に心理学のエッセンスを毎週金曜日にお届けします。
穏やかママになりたいあなたにお届けします。


テーマ:

カウンセリングサービス池尾千里と申します。
名古屋地区でカウンセラーをしております。

こどもが生まれ、
年中無休で奮闘する
子育て中のみなさんへ

日常に使える心理学を盛り込みつつ、
『子育て応援ブログ~ほのぼの~』
書かせていただいております。

よろしくお願いします。

 


チューリップ赤 チューリップ黄 チューリップ紫

 

 

こどもは、なぜ、いつも叱っている私のことを、「ママは優しい」と言うのでしょうか。

こどもは、なぜ、いつもイライラしている私のことを、「ママの笑顔は可愛い」なんて言うのでしょうか。

 

そんなふうにおっしゃる方に、お会いしたことがあります。

ご本人は、それは、こどもの願望のようなものだろうと頑なにおっしゃるのですが、本当にそうでしょうか。

 

こどもの描くママの絵は、笑っているものが多いですよね。

こどもに聞いてみたら、「ママの笑っている顔が好き」とみんな言います。

 

いつも優しくできない、怒ってばっかり、笑顏でいられない。

 

そんなふうに感じているママは、とても多いです。

そして、そのことに関して、とても気にして、自分を「いい母親じゃない」と責めていることも、とても多いものです。

 

「こんなママで、ごめんね」

 

叱ってしまう度に、

イライラしてしまう度に、

眠ったこどもの顔を覗き込む度に、

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになることがあります。

 

母親になると、みなさんがご経験されることかもしれません。

そのくらい「良い母親」というハードルは知らず知らず高くなっていて、そこにたどり着けないことで、至らない気持ちになってしまうようです。

 

でも、そのことに悩むのは、「優しい」からに他ならず、こどものために「優しくありたい」と思わなければ、悩むこともありません。

 

私たちが、自分で設定してるものと、自分が提供できているものは、必ずしも一致しません。

 

例えば、こどもの誕生日にケーキを手作りしてあげたかったけど、コンビニのケーキしか食べさせられなかったということがあったとしたら、ママは、コンビニで済ませてしまったと、自分を責めるでしょう。もっとちゃんと、前もって準備すればよかったとか、お誕生日を軽く扱ったような、申し訳ない気持ちになるかもしれません。

 

でも、こどもはどうでしょうか。

ケーキが、手作りであれ、コンビニのものであれ、こどもが素直に受け取るものは、「ママが、僕(私)のために用意してくれたお誕生日のケーキ」になんら変わりはないのではないでしょうか。

 

ママが、手作りだの、コンビニだのとごちゃごちゃ言って、自分を責めてみたり、自分に腹を立ててみたりしているのを他所に、こどもには、「大好きな○○ちゃん、お誕生日おめでとう」という、ママからのお祝いの気持ちが伝わっているのではないでしょうか。

 

本当に邪魔なのは、ママがちゃんとできなかったと、せっかくのお誕生日ケーキにケチを付けていることかもしれません。ママが自分を責めている間に、目の前のこどもが、キラキラと目を輝かせて、ケーキを嬉しそうにみつめていることに、気がつけないかもしれません。

 

こどもが喜んでいるケーキを、「こんなコンビニのケーキ」なんて言ってはいけないのです。

 

こどもが描いた笑顔のママを見て、「私はこんなふうじゃない」なんて言ってはいけないのです。

 

こどもには、何か本当の部分が、ちゃんと伝わるようになっているように思います。

それを、こどもがちゃんと受け取ろうとしているのを、私たちが邪魔をすることのないようにしなければいけませんね。

 

笑顔のママを一度も見たことがなければ、こどもは、そんな絵を描くことはできないでしょう。

優しいママを一度も知らなければ、こどもは、「優しいママ」というものを口にすることはできないでしょう。

 

こどもにとって、ママが笑顔であることや、優しいということは、そもそもママはそういうものであるという設定があるような気がします。

 

だから、ママが怒っていても、「本当は優しいんだよ」がどこかにあり、イライラしていても、「本当は笑顔の可愛いママなんだよ」がどこかにあるのでしょう。

 

私たちは、自分のできないところばかりに焦点が合います。

そこを直したり、補ったりすることにエネルギーを掛けやすいものです。

 

だから、こどもがどんなふうに見てくれているのかについて、誤った見方になってしまいやすいのですね。

 

いいママになろうとするのは、わるいことではありません。

でも、その前に、こどもにとっては、もう十分に素敵なママであることを忘れてはいけないのです。

 

こどもが大好きなママを、ママ自身がわるくいうようなことがあってはいけないのです。

 

こどもは、どんな顔で、ママを見てくれているでしょうか。

そこを、ちゃんと見るのって大事かもしれません

 

今日も、子育ておつかれさまです。

 

 

池尾千里

 

 

次週6/16(金)は、三枝みきがお送りします。

どうぞ、お楽しみに。

 


義理チョコ池尾千里プロフィール&ブログはこちらからどうぞ。>>

義理チョコカウンセリングを受けていただくには?

義理チョコカウンセリングルームのご案内(名古屋)

義理チョコアメブロ恋愛テクニック・月曜日更新
 「カップルカウンセリング」池尾昌紀(夫)と執筆中!

義理チョコ名古屋カウンセリングサービス・ブログ>>

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。