子育て応援ブログ~ほのぼの~

カウンセリングサービスのカウンセラーがお届けする子育てブログです。
カウンセラーの実体験などを事例に心理学のエッセンスを毎週金曜日にお届けします。
穏やかママになりたいあなたにお届けします。


テーマ:

こんにちは。
カウンセリングサービスの中村友美です。



前回、「0歳児の感情表現」と題したブログをお届けしたところ、
「私もまさに同じことを経験したの!」
とお友達に声をかけてもらいとってもうれしかった中村です。

そんなわけで、調子にのって今回も
「0歳児とのコミュニケーション」について書いてみました。
どうぞ、お楽しみくださいませ~。


*     *     *

「赤ちゃんて、何もわかっていない」


無意識にそう思っていませんか?



確かに言葉を話すことはできないし、
泣くか、笑うかくらいしかあまり見かけない印象が強いですよね。

でも実は、赤ちゃんだって怒ることもあります。
「なんで抱っこしてくれないの?」
「おなかすいたよーー」と他人に向かって怒ることもあれば、
「どうして僕はうまく眠れないだ。」
「もっと、上手にいいこにしたいのに!」
と自分に怒っていることすらあるんですよ。
ちょっと意外でしょう??



どうも、私たち大人が考えているよりも、
何でもわかっているようです。


理解はしている。

でも、それを伝えたり、表現する方法をあまり知らない。




そう思って接していると、本当にいろいろとわかっていることに
驚きますよ~。



例えば・・・。

我が家はオムツを替え時にも声をかけます。
「おしっこ出たかな?」
「オムツをかえるよー」
「ごろーんとしてね。」
「足をひろげてー」
「次は、足を延ばすよ。」
など声をかけながら誘導してあげます。



これを繰り返していたら、
なんと!まだ0カ月の赤ちゃんが
オムツ替えに協力してくれるようになりました!!



何も言わなくても、
足にピンと力を入れて伸ばしてくれるのです!
(ま、大大タイミングが早すぎて、
「まだ、広げてて」と止めることが多かったのですが(笑))


でも、意図的に足に力を入れないととれない態勢なので
夫など他の人が見ても「お手伝いしてくれている」
ということが理解できるのです。
これにはさすがに毎回感動していました。
ビデオに撮っておきたかった・・・。残念。





そしてオムツ替えに協力的な息子が迎えた大きな転機。

それは、そう、寝返り。


寝返りを覚えた息子は、暇さえあれば寝返り、寝返り。
うつぶせLOVE。
当然オムツを代える時にも例外ではありません。
悪気なんて全くなく、ころんと転がろうとするのです。
オムツ替えが一気に面倒になる時期ですね~。


その時の私が何をしたのか・・・。
ズバリ、「教育」です(笑)


「オムツ替えの時には寝返りをしません。」
「上を向いていてください。」
「オムツを代えるので、戻ってください。」


伝えながら、身体を上に向かせます。
数日言い続けたでしょうか?
あっさり、オムツ替えの時には寝返りをしなくなりました。
そういうものだと、認識してくれたようです。




寝返りを覚えた息子に起きた事件はもうひとつありました。

ある時、夫が息子をお風呂にいれていました。
すると突然、お風呂場から「ギャーー」という鳴き声が!!

何かが起きららしい、と駆けつけてみると。
夫曰く、
「身体を拭いてあげようと片手で支えていたら
寝返りをしようと身体をねじるので、支えきれず
思わずスルっとお湯の中に落とした」と。

うんうん。体をひねられるとつらいよね。

「あー、そんな時にはお願いしておくと協力してくれるよ。」と伝授。
「いや、お願いはしたんだよ。『寝返りしないでください』って。」


なるほど!
普段私を見ているだけあって、
やるべきことは知っていました。
でも、伝え方がまちがっていた!!


「そっかー。それはね、伝え方が違うんです。
『寝返りをしないでください』は、
裏返ってっはいけないことはわかるけど
じゃぁ、どうしたらいいのかがわからないのです。
『上を向いていてください』とお願いすると
うまくいくと思うよ。」

ちょっとした伝え方のコツですよね。
もちろんそれ以来、お風呂から悲鳴が聞こえることはありませんよ~。



子どもを注意するとき、「それはダメです」とだけ伝えて
じゃぁ、どうすればいいのかを伝えていないときってありませんか?
不正解を伝えても、正解を伝えていないのだったら
次も正解するのは難しいですよね。
だったら、最初から正解を教えてあげましょう
正しい伝え方を心がけると、毎日がぐっと楽になりますよ~。



でも、大人同志も同じかもしれませんね。
1人でぷんぷん怒って「何をしてほしいか察してよ!」
という難しいクイズをだすよりも、
「○○してほしかった。今度はそうして。」と伝えたほうが
グッと伝わりやすいですものね?

伝えるコミニュケーションって大事ですよね。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回は10月30日に渡辺晴美カウンセラーがお届けいたします。
こちらもお楽しみに~♪
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。