子育て応援ブログ~ほのぼの~

カウンセリングサービスのカウンセラーがお届けする子育てブログです。
カウンセラーの実体験などを事例に心理学のエッセンスを毎週金曜日にお届けします。
穏やかママになりたいあなたにお届けします。


テーマ:
こんにちは、カウンセリングサービスカウンセラーの三枝みきです。
 
カウンセリングサービスの個性的なママさんカウンセラー5人でお送りしている、毎週金曜日更新の「子育て応援ブログ~ほのぼの~」、今回の記事は、ワタクシ三枝がお送りいたします音譜
 
赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇    

思春期のお子さんや、それ以前でも、子どもの問題行動に悩むご両親は多いと思います。
自分のことならまだしも、子どものことで悩むのは、とても苦しいものですよね。
私もかつては子どもの問題で悩んだことから、解決方法を探すうち、心理学を学ぶようになりましたので、そんなお父さんお母さんのお気持ちは、痛いほどわかる気がしています。
 
ですので今日は、そんな私の経験を踏まえて、子どもの問題に悩んでいるご両親に向けての記事をお送りします。
少しでも参考になれば幸いです。
 

+++++

ひとくちに子どもの「問題行動」と言っても、いろんなものがありますよね。
ちいさいころなら、お友達とうまくやって行けずに幼稚園や保育園、学校などに行けなくなる、授業中に立ち歩いたり騒いだり、万引きをする、友達を苛める、乱暴をする、など。
また、もう少し大きくなって思春期ともなれば、学校をサボって繁華街に入り浸ったり、逆に家に引きこもってしまったり、他にもケンカをする、非行に走る、などなど。
 
*もちろん、これらを一概に「問題行動」、というのはかなり乱暴かもしれません。
ただ、あくまで今回は、お父さんお母さんの悩みの原因になる、という定義で考えています。
どうぞ、ご了承くださいね。

さて、我が家の場合は、長女が小学校低学年のときに、学校に行けなくなったことが数日あります。
以前にもこのブログに書いたと思うのですが、我が家の長女はとても繊細で怖がりなところがあるので、厳しく指導して下さる先生にひどく怯えてしまったのですね。
その際はいろいろ考えた末、私と夫が学校に出向き、先生とお話したことで、結果的に状況が少し改善し、またなんとか学校に行けるようになりました。
 
でも、こういったことはどちらかと言えばよくあることでもありますし、当時はとても大変でしたが、今にして思えばそれほどでもなかったかもしれません。
私にとっても、家族にとってもいちばん大きな出来事だったのは、長女が高校生の時に心の病気が原因で、学校に通えなくなったことでした。

その当時、長女は激しい自傷と抑うつ、その後発症した強迫性障害という病気のため、病院に通院したり、入院したりもしていました。
そして、その治療のために強い眠気を伴う薬を服用していたこともあり、日中眠ってしまうことが多く、なかなか学校に通えなかったのですね。
その時、娘は高校の三年生でしたが、それ以前は真面目に通っていて殆ど欠席も無かったことと、あとは本人の努力と学校の先生方の尽力もあり、補習授業を受けることで最終的には卒業できましたが、当時は私も夫もとても大変でしたし、何より本人がひどく苦しんでいました。
 
あの当時、私は「もしこのまま卒業できなかったら、この子はどうなってしまうのだろう」とか、「こんなに強い薬を飲み続けて朦朧としていたり、眠ってばかりだし、昼夜逆転してしまって引きこもりのような状態で、本当に大丈夫なんだろうか、よくなってくれるんだろうか」とか、本当にいろんなことを悩みました。
娘の病状が一番悪かったころ、生気も覇気もなく、暗く沈んだ目をしてただ生きているだけのような娘を見て、私は「もしかしたらこの子はこのまま、ずっと社会に出られず、引きこもったままになってしまうのではないだろうか。私たち両親が死んだあと、二つ違いの妹が、この子の一生を背負わなければいけないことになるのでは」などと、最悪の想像ばかりしていました。

 

ですから、お子さんの問題で悩んでいらっしゃるお父さん、お母さんの辛いお気持ちは私には痛いほどわかります。

本当に辛いですよね。
出来るものなら自分が替わってやりたい、と思うこともあるでしょう、かといえば罪悪感に押しつぶされそうになって、どこかへ逃げ出してしまいたくなったり、生きているのが辛いと感じている瞬間もあるかもしれません。
かつての私がそうでしたから。
 
でもね、もしも出来るのなら、――その渦中にいる状況の中ではなかなか難しいとは思いますが――、出来得るならばお父さんお母さんには、暗い未来を見るのではなく、その子自身の生きる力を信頼してほしい、私は思うんです。
確かに今現在、その子は苦しんでいるかもしれない、迷っているかもしれない、どうしようもない袋小路にいるのかもしれない。
けれども、そこを抜け出す力も、その意思も、彼ら自身が持っているはずだと、信じて欲しいんです。
 
たとえ、学校に行けなくても、友達を作ったり、好きなことを仕事にすることは出来ます。
間違ったことをしても、本当の意味で取り返しのつかないほどひどいことは、そう多くはないです。

生きてさえいれば、未来はあるんです。
そして未来は選択できる、変えられる。
それぞれが、生きる力と意思を持ってさえいれば。
 
 
暗い未来しか見えなかったあの数年を経て、私の娘も元気になり、また笑顔を見せてくれるようになりました。
そうして、50も過ぎた今の私ですら、あの時は全く想像できなかった私自身の未来を今、生きています。
たくさんの友人に囲まれ、好きな仕事をし、娘たちの信頼を取り戻して、今度こそ本当の――、お互いを想い合い、尊重し合える親子になれつつあると、私は日々感じています。
 

それに本来、子どもたちが問題行動を起こすには、起こすだけの、その子なりの理由が必ずあります
それがどんな理由なのかはわかりませんが、力を合わせて一緒に向き合い、助力していくことで、解決の糸口になることもあるでしょう。
そうして解決できた暁には、そこに素晴らしい贈り物が隠されていたことが分かるはずです。今、苦しみのさなかにいらっしゃるあなたには、それが見えないかもしれません。
それでも必ず、そこには恩恵キラキラという天からの贈り物虹があるのです。
もちろんそれは、この私自身がそういう体験を何度もしてきましたからこそ、言うのですけれど。

どうか、彼らの行動に一喜一憂したり、振り回されたりするのではなく、彼らの未来を、生きる力を信頼し、あなたが安心基地となってあげて下さい。
そうすればきっと、子どもたちは光の方向へと歩んでいけるはずです。
 
 

ただ、どうしてもそんな気になれずに辛いとき(もちろんそんなことはあって当たり前ですよ)や、お子さんの問題行動が激しいときは、一人で抱え込ますに、どうか個別にご相談くださいね。

私たちが全力でサポートします。

 
 あなたが子育てを心から楽しめますよう、大切なお子さんを心から愛してあげられますように、ずっと応援していますね。
 
 
ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇
 
 
文責: 三枝みき
 
お読みいただき、ありがとうございました花束
次回は、10月28日、小川 のりこカウンセラーの担当です♪
 
お楽しみに(*^-^*)
 
 
講演・ミニカウンセリング体験・クイズ大会他、イベント盛りだくさん♪
日時:2016/11/6(日) 10:00~19:00(*開場/受付9:30~)
会場:三田・機械工具会館 6階ホール
料金:3,240円 (出入り自由のフリーパス制。打ち上げ参加費は別途。)
【感謝祭イベント紹介:私のいいとこ、どこですか?】
感謝祭の間カウンセラーを見かけたらぜひ近づいて、「私のいいとこどこですか?」と聞いてみてください。あなたが「え!?」と思うような魅力を直感で見つけて教えてくれます。あなたの魅力をたくさん集めて、ぜひお土産にしてくださいね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。