子育て応援ブログ~ほのぼの~

カウンセリングサービスのカウンセラーがお届けする子育てブログです。
カウンセラーの実体験などを事例に心理学のエッセンスを毎週金曜日にお届けします。
穏やかママになりたいあなたにお届けします。


テーマ:

明けましておめでとうございます!

 

カウンセリングサービス渡辺晴美です。

今年も一年よろしくお願いします。

 

毎週金曜日にカウンセリングサービスのママカウンセラー5人でお届けしています。

小川カウンセラーが手術後のため、担当が渡辺に変更になりました。

小川カウンセラーの記事を楽しみにしていた方には、申し訳ありません。

 

今回だけお休みになりますので、次の記事を楽しみに待っていてくださいね。

ということで、今週は渡辺がお届けします!

 

クローバー

 

小学生になった我が家の長男。

宿題も毎日でます。

 

小学生って1年生から宿題毎日出る時代なんですよね・・・あせる

幼稚園までは自由で楽しかったのが、義務感が出てきたために、

学校が楽しくないように感じているようです。

 

すると、今までできていた支度もグズグズするようになりました。

 

こうなると、良くある風景ですが、

 

「早く支度しなさい!」

「宿題はやったの!」

 

そんな言葉が聞こえてくるようですよね。

我が家でもそんな言葉が多用されるようになりました。

 

クローバー

 

これらの言葉には、親側のコントロールの気持ちが入ってしまっているんです

すると、子供の方もやりたくないのに、義務感や、やらされる感じが増してしまいますよね。

 

大人だって、

 

「今すぐ○○しなさい!」

なんて威圧的に言われたらやる気なくなりますし、

 

むしろ

 

やってやるもんか!プンプン

そんな気持になりませんか?

 

クローバー

 

でも、子供にはやってしまっているんですよね。

 

本当は、

『早く支度しないと学校に遅れちゃうよ』

という心配の気持ちだったり、

 

『宿題やれば学校でやったことをしっかり理解できるよ』

という未来への提示だったり、

時には

『先生に怒られちゃうよ』

という心配の声かもしれませんね。

 

クローバー

 

親の方は先まで考えられるので、先を見越した行動をさせようとついつい

コントロールしたくなってしまいますよね。

 

もちろん、それも親の愛情です。

そこで、表現を変えてみるとどうでしょうか?

 

「学校へ行く時間になっちゃうから、そろそろ支度してみようか」

とか

「明日の支度してから、寝れば朝慌てなくていいよね」

など

『しなさい』から『してみよう』とか『できるかな』に変えてみるだけでも行動してくれたりします。

 

でも、男の子の場合そんなことも意味をなさなかったりしますよねぐすん

 

一見親の話を聞いていないように見えて、実はちゃんと聞いていたりもするんです。

 

『信頼』して先ほどの言葉を言った後しばらく待っていると、

『自分のタイミング』行動したりするんですよね。

 

できたその時に、

「早く支度するとゆったりできるね音譜

とか

「宿題終わってると、テレビ見ても怒られないね(笑)」

などと

ポジティブな声掛けをして、自分が行動すればポジティブな結果が待っていることを

忍耐強く印象付けてみて下さいね。

 

コントロールを手放して、

「ポジティブな未来からの声掛け」

「忍耐強い信頼」

に変えてみて下さいね。

 

 

絵馬

来週、1月13日は、吉村ひろえカウンセラーがお届けします。

楽しみにしていてくださいね音譜

 

 

キノコ

 

お知らせ♪

 

ママテナ」様より、ママの部活トラブルを扱った特集にて取材をお受けしました。

良かったらご覧くださいね。

 

11/20 「【実録】ママの部活・コーラス部のマウンティングって?」

11/24  【実録】ママさんバレーでまさかの不倫? その相手とは…」

11/28 【実録】“ママの部活”でまさかの円形脱毛症に…」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カウンセリングサービスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。