子育て応援ブログ~ほのぼの~

カウンセリングサービスのカウンセラーがお届けする子育てブログです。
カウンセラーの実体験などを事例に心理学のエッセンスを毎週金曜日にお届けします。
穏やかママになりたいあなたにお届けします。


テーマ:

こんにちは。

カウンセリングサービス吉村ひろえです。

 

あんまり言いたくないですけど、そろそろ大掃除の時期ですよねぇ。

あぁ、一年ってホント早いですびっくりsweat*

忙しい毎日が更に加速して過ぎ去る季節ですが、体調に気を付けながら乗り切りましょうね音符

 

クローバー

 

子育てに関する情報ってそこかしこに溢れかえっていますよね。
どれが自分に合っているんだか合っていないんだか、どれを取り入れてどれは取り入れなくていいんだか。
よくわからなくなってくることも多いのではないでしょうか?

 

 

先日、ニュースを読んでいると九州地方のあるお母さんの子育てのお話しが載っていました。


そのお母さんには娘さんが1人いらして、娘さんは塾にも通わずずっと公立の学校からハーバード大学に入学したということで、その子育てが注目されているようです。

 

記事にはお母さんの教育に関する考え方とその方法が色々と書かれてありました。

 

その教育法のほとんどを覚えていないのですが

『なるほど、おもしろいなぁ』

と印象に残っていることがあります。

 

そのお母さんは娘さんが産まれたとき

 

『この子は ”未来から来てくれたお客さま” として接しようと思った』

 

という一文。

 

子供を未来から来たお客さまとして接するなんて、なんて斬新な考え方!!
私にはそんな発想は全くなかったので驚きです。
そのような発想がある人の方が少ないかもしれません。

 

で、未来から来たお客さまである子供は、今のこの地球のことは全くわからないのでひとつひとつ丁寧に

 

”おもてなしの心” 

 

で地球のことを教えてあげよう、と思ったんだそう。

 

子供に対して

 

”おもてなしの心で接する”

 

なんて、これにも驚きです。

 

子供にはついつい

 

「これはこーしなさい」
「それはそーしなさい」

 

と命令口調になったり

 

「こういう時はこうするもんだ」

 

と子供の意思を確かめずに押しつけがましくなってしまいがち。

 

ウチの息子や娘が小さかったころの自分の子育てを思い出し

 

「確かにお客さまだと思えば命令したり押し付けたりしなかったよなぁ」

 

とやけに納得したんですね。

 

そのお母さんは、娘さんと近所のお散歩に出かければ道端に咲いている花の名前を教えてあげたり

お正月にはおせち料理

節分には恵方巻を食べて豆を撒いて鬼退治

桃の節句ではちらし寿司と蛤のお吸い物でひな人形を愛でる

という具合に季節の行事ででも極力丁寧に ”もてなし” ます。

 

そして、社会のルールや学校の勉強はもちろん、出来るだけ地球の色んな所に連れて行きたくさんの人たちとの交流の機会を作り、やはり娘さんを ”もてなす”。

 

とりわけ人との交流は大事にされていたようです。
沢山の友人たちとの会話をお母さん自身が楽しんでいると、子供はそれを見て勝手に社交性や人との接し方を身に付けてゆきます。
自然といろんなことが身に付くのは、苦労が無くて良いですよね。

 

そして、こういう

 

「おもしろいなぁ」
「なるほどなぁ」

 

という子育て記のようなものを読むと、子供たちに申し訳ないような気になること、ありませんか?

 

「あぁ、私ももっとマメに散歩や旅行に連れてゆきいろんなものを見せてあげればよかったな」

 

とか

 

「もっと季節ごとの行事を丁寧に、季節を感じて情緒豊かに過ごせばよかったなぁ」

 

とか

 

「小さなころからもっと積極的に人の輪に参加していればよかったかなぁ」

 

など、自分の子育てを振り返り

 

【今ならもっと余裕をもって育てられるのに】

 

と感じたり。

 

ご相談いただくお話しや近所のママ友と話していても

 

「あぁ、もう一回子育てやり直したい!」

 

とおっしゃるお母さんは意外と多いんですね。

もちろん、私もそう思うことあります。

 

そう感じることは確かにあるのですが、それはある意味今ある子どもを全面的に受け入れないということであったり、あなたのこれまでの子育てを承認していないということにもなります。

 

それはちょっと、子供にも自分自身にも失礼だと思うのです。

 

私たち母親は完璧ではなかったとしても、その時その時ベストを尽くして一生懸命子供を育ててきたはずです。

 

なので、申し訳ない気持ちを感じた時はそれを感謝に代えます。

 

「頼んないママでごめんね」

「ちゃんとかまってあげれなくてごめんね」

 

と感じたらそれを

 

「だけど、私のところに産まれてきてくれてありがとう」って。

「それでも、一緒に過ごしてくれてありがとう」って。

 

実際に伝えなくても本気で思えなくても ”思ってみる” んです。

 

そして、いいなと思ったことは今からでも取り入れて楽しんで子育てをしてみてください。

 

ウチは既に子育ても終わりつつあり子供は大学生と高校生ですが、季節の行事は楽しもうと思います。

 

先ほどのお母さんの記事を読んで、今度のお正月にはもう少し気合い入れておせち料理を作り、節分には久しぶりに豆をまき、2月にはお雛さまを飾ろうと心に誓いましたnikori☆☆kirakira

 

ポイントは、完璧に上手く出来なくても

 

【楽しむ

 

この一点ですほわり。オンプ

 

 

 

芽

 

来週11月18日(金)は 池尾千里カウンセラー がお送りします。
どうぞお楽しみにハート  


 芽

 


ハート 吉村ひろえのカウンセリングを受けるには

ハート 吉村ひろえのカウンセリングルーム


ハート 吉村ひろえのプロフィール&ブログ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カウンセリングサービスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。