女性専門モラハラカウンセラー*中央区京橋の行政書士ちえぼぅ

心理士資格を持つカウンセラー行政書士が、法的サポートのみならずメンタルサポートも徹底的に行います。
夫からのモラハラ、デートモラハラ、離婚問題、カウンセリングなどは、東京よつ葉法務オフィス心理カウンセリングルームへ


テーマ:

*  *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門中央区の女性行政書士 
クローバー東京よつ葉法務オフィスクローバー
モラハラ行政書士のちえぼぅです


第15回モラルハラスメント語りと癒しワーク
開催します

とき:2013年8月22日(木)10:30-13:00
ところ:東京よつ葉法務オフィス(東京都中央区京橋)
料金:お一人さま3,000円
*お飲み物、お菓子用意します
*女性限定*
詳しくは こちらの記事  をご覧下さい 
*満席になりました*

*   *   *   *   *   *





肉体的精神的を問わず、


配偶者間やカップルなど

親密な関係の中で起こる暴力の加害者は、


被害者を人扱いせず、

まるで「モノ」の様な扱いをします。




モラハラ夫と被害者妻の関係に当てはめると、


妻は、モラハラ夫にとって所有物。




なので妻の事を「人」として尊重したり

労わったり気遣ったりする事は無く、


夫の都合や気分次第で心無い扱いをします。




モラハラ夫は妻を対等なパートナーと認めず、


妻の人格、価値観、育ちや妻が大切にしている

人間関係など、


妻を構成するかけがえのない大切な部分を

否定し続けます。




些細な出来事に対して、


それに見合わない大きな怒りを大爆発させては

その怒りの責任を妻にかぶせます。



妻の意見や意向を尊重せず、

夫の機嫌が悪ければ妻をまるっきり無視するなど、


妻に対し理不尽な扱いをするのです。





相手を人として尊重する気持ちがあれば、


その相手に対し理不尽な態度は取れないはずです。






ご相談の中で、モラハラ夫の理不尽な怒りについて


「夫は確かに些細な事で怒り過ぎですが、

でも夫を怒らせる私にも少しは責任があります」


等といったお話しをうかがう事があります。



けれど私は、そうは思いません。



一般的な理解を越える怒り方や理不尽。


これがモラハラの実態です。




モラハラ夫があなたに対し理不尽な言動を

行うのは、


あなたの責任ではありません。





モラハラ夫があなたに理不尽な言動や怒りを

ぶつけるのは、


モラハラ夫があなたの事を人として尊重して

いないからです。




「妻に対しては理不尽な言動をしても良い」と

モラハラ夫が認識している事、


「妻の事を人として尊重する必要は無い」と

モラハラ夫が認識している事。



これこそが、


モラハラ夫があなたに対して理不尽な言動や怒りを

ぶつける理由です。




そして尊重の無い関係の中では、


温かな感情の交流や安心感、幸福感を得る事は

残念ながら大変困難と思います。






今日も最後まで読んで下さりありがとうございました。



*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成

モラルハラスメントのご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

住所:東京都中央区京橋1-6-7 

    京橋高野ビル2階
電話:03-3564-8177
メールinfo@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

ご相談は事前予約制です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

モラハラ被害/女性の離婚専門 東京都中央区の行政書士ちえぼぅさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。