女性専門モラハラカウンセラー*中央区京橋の行政書士ちえぼぅ

心理士資格を持つカウンセラー行政書士が、法的サポートのみならずメンタルサポートも徹底的に行います。
夫からのモラハラ、デートモラハラ、離婚問題、カウンセリングなどは、東京よつ葉法務オフィス心理カウンセリングルームへ

東京よつ葉法務オフィスのブログへようこそ


東京都中央区京橋1-6-7 京橋高野ビル2階

電話:03-3564-8177

メール:info@yotsuba-houmu.com

当事務所のご相談は事前予約制です。

ご相談カウンセリングをご希望の方はご予約をお願いいたします。

*現在無料のメール相談は行っておりません

モラルハラスメント専門サイトはこちら

モラルハラスメント被害110番

クローバー   クローバー   クローバー   クローバー   クローバー   クローバー

事務所の特質上、当ブログは夫からモラルハラスメントを受けている妻という設定で記述しております。予めご了承のうえ閲覧して下さい

クローバー   クローバー   クローバー   クローバー   クローバー   クローバー


記事に対し温かなコメントを頂きましてありがとうございます


全てのコメントをありがたく拝見させて頂いております。

大変恐縮ですが、コメントに関しては事務所からの返信をお約束するものではございません。

また頂いたコメントはブログの記事にさせて頂く事もございますので、コメントされる際は予めご了承ください。

詳しくはコチラをご確認ください。

*記事及び写真の無断転載、コピー流用等は堅くお断り致します*

NEW !
テーマ:

*   *   *   *   *
夫婦間親子間のモラハラに関する
ご相談/カウンセリング
毒親やデートDVなど近しい関係に
起こる支配に関する相談

東京よつ葉法務オフィス 
心理カウンセリングルーム

住所:東京都中央区京橋1-6-7
      京橋高野ビル2階
アクセス:京橋駅、宝町駅3分
 東京駅八重洲口、日本橋駅、
 銀座一丁目駅徒歩7分
電話:03‐3564‐8177
メール:info@yotsuba-houmu.com
定休日:土日祝日

*ご相談は事前予約制です*

 

*事務所移転のお知らせ*

東京の現事務所は

平成30年4月20日で閉鎖します

福岡での新事務所は

ゴールデンウィーク明けに

営業開始予定です

*   *   *   *   *

 

 

 

 

 

 

カーリングというスポーツは、

このオリンピックで初めて真剣に(?)

観戦した感じがしますが、

 

体力だけでは無く知力や技術が

必要な興味深いスポーツで、

 

今若干ハマっています。

 

 

 

そんなカーリングの日本女子

代表選手たち。

 

 

試合中に作戦を考えたり

お互いに確認をする時の

 

「そだねー」

 

と言う言葉が注目されている様です。

 

 

 

その他も、

 

「ここかい?」

「こっちかい?」

 

等と場所を確認している時の

「かい」の部分とか。

 

 

 

 

彼女たちの愛称も、

これまでの「カーむす」(カーリング娘の
略称らしい)から、

「そだねージャパン」にしようと言う意見も
ちらほらあるのだとか;;

 

 

 

 

北海道出身の私にとっては

 

「そだねー」

「○○かい?」

 

っていう言い方はごく自然のもので
全く訛っているとも思わなかったの

ですが、

 

世間的にはどうも違うらしい;;

 

 

 

昨日行った行きつけの居酒屋でも

カーリング女子の話題では

 

「訛ってるよね」

 

と呑み仲間のオジサマたちの意見は

一致していました。

 

 

 

そう言えばまだ大学で心理を

学んでいた頃、

 

ちょっとしたきっかけで東京都の

児童館職員をした時、

 

北海道から出て来て間もない私に

子ども達は

 

「佐藤訛ってる!」

 

と良く言っていたなぁ。

 

*当時、私は子どもたちから気安く

「佐藤」と呼び捨てにされていました(苦笑;

 

 

 

「訛ってないよ~」

と言い返してはいたけれど、

 

あれは子ども達の方が正しかったと

言う事か。。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んで下さり

ありがとうございました

 

モラハラカウンセラー

行政書士/心理士

 

佐藤千恵

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

*   *   *   *   *
夫婦間親子間のモラハラに関する
ご相談/カウンセリング
毒親やデートDVなど近しい関係に
起こる支配に関する相談

東京よつ葉法務オフィス 
心理カウンセリングルーム

住所:東京都中央区京橋1-6-7
      京橋高野ビル2階
アクセス:京橋駅、宝町駅3分
 東京駅八重洲口、日本橋駅、
 銀座一丁目駅徒歩7分
電話:03‐3564‐8177
メール:info@yotsuba-houmu.com
定休日:土日祝日

*ご相談は事前予約制です*

 

*事務所移転のお知らせ*

東京の現事務所は

平成30年4月20日で閉鎖します

福岡での新事務所は

ゴールデンウィーク明けに

営業開始予定です

*   *   *   *   *

 

 

 

 

 

「夫に怯えて暮らすのはもう

たくさんだ!」

 

ある時この思いが胸に溢れて

モラ夫と暮らす家をでて別居をしたAさん。

 

 

 

別居をするまでは、モラ夫が放つ

不機嫌なオーラ、

 

モラ夫の足音やドアの開けたての音、

 

モラ夫が私を無視するかどうか、

 

帰って来た時の表情、

 

そういったモラ夫の一つ一つに

びくびく怯え、

 

そこにモラ夫の怒りやイライラ、不機嫌の

片りんを見つけた時は、

 

もう絶望的な気持ちになって

過ごしていたそうです。

 

 

 

けれどその生活が数年続いた

Aさんに、

 

ある時ご友人が「モラハラ」を

教えてくれたのだとか。

 

 

Aさんとしてはご友人との

他愛もないおしゃべり、

 

ちょっとした夫婦の愚痴として

話したつもりだったのが、

 

ご友人はAさんの過去の発言も

きちんと覚えていてくれて、

 

「それってモラハラなんじゃないの?」

 

と指摘してくれたのだそう。

 

 

それからAさんはモラハラを

自分なりに調べまくって、

 

「残念だけど、夫はモラハラだ」

 

との結論をご自分で導きだすことが

出来たそうです。

 

 

 

そして私の事務所に初めて

お越しくださった時、

 

私に会いに来て下さった動機として、

 

「「もう怯えて暮らすのはたくさんだ!」

と思ったんです。」

 

とお話ししてくださいました。

 

 

 

これまでは単なる夫婦ケンカだと

思っていたから我慢していた。

 

 

夫に無視される事は辛かったけど、

でもお互い様の部分もあるだろうと

思っていたから耐えてきた。

 

 

何より、

いつかは夫も私の気持ちを理解して

くれて、

仲の良い夫婦として老後を共に

できるだろうと思っていたから

頑張ることができた。

 

 

けれど、残念ながらそうでは無くて、

 

夫は自分優先で理由なく妻である私を

機嫌次第で傷つけて、

 

私を労わる事も無く自分の為に

利用し続ける人間だとわかった。

 

 

モラハラ被害に遭った妻の中には

ストレスで大変な病気になって

しまった人もいると知った。

 

 

老後を二人で仲良く過ごすイメージが

今は全くない。

 

 

だから今、

勇気を出して行動するために

相談に来たと仰って下さいました。

 

 

 

 

 

これらの事実は、

Aさんにとって簡単に受け入れられる

ものでは無かっただろうと察します。

 

 

お友達からモラハラを指摘されて

モラハラを認識することはできても、

 

それを

「自分の人生の出来事」

として受け入れるにはまた、別の苦しみが

あっただろうと察します。

 

 

それでもAさんは、行動した。

 

 

すごい事だと思います。

 

 

 

「怯えて暮らすのはもうたくさん!」

 

と言う思い。

とてもシンプルな思いだと思います。

 

 

けれどこの「直感」にも似た思いは、

きっとAさんの心身の健康、そして未来を

守る事に間違いなく繋がったと思います。

 

 

 

自分の直感、率直に浮かんだ感情が

いかに大切か、

 

改めて気付かされます。

 

 

 

 

Aさん、

今回の気づきについて記事にする事を

許して下さりありがとうございました。

 

 

Aさんの離婚協議はこれからが本番ですが、

 

Aさんのこれからを応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んで下さり

ありがとうございました

 

モラハラカウンセラー

行政書士/心理士

 

佐藤千恵

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(2)

テーマ:

*   *   *   *   *
夫婦間親子間のモラハラに関する
ご相談/カウンセリング
毒親やデートDVなど近しい関係に
起こる支配に関する相談

東京よつ葉法務オフィス 
心理カウンセリングルーム

住所:東京都中央区京橋1-6-7
      京橋高野ビル2階
アクセス:京橋駅、宝町駅3分
 東京駅八重洲口、日本橋駅、
 銀座一丁目駅徒歩7分
電話:03‐3564‐8177
メール:info@yotsuba-houmu.com
定休日:土日祝日

*ご相談は事前予約制です*

 

*事務所移転のお知らせ*

東京の現事務所は

平成30年4月20日で閉鎖します

福岡での新事務所は

ゴールデンウィーク明けに

営業開始予定です

*   *   *   *   *

 

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは。

 

いつもブログにお越し下さって

どうもありがとうございます。

 

 

ここ数日はいつも通りの更新が

出来ずにいて申し訳ありません。

 

 

 

 

東京事務所の閉鎖をご報告して

以来、

 

いつも以上にご予約を頂いている日が

多くなっております。

 

 

遠方からわざわざ足を運んで下さる方も

多くて、

 

本当に、

とてもありがたい事です。

 

 

 

 

現在福岡での新事務所の契約関係を

進めており、

 

若干バタバタしていて

ブログ記事を書く時間の確保が

難しい状況でして。。

 

 

コメント下さった方への返信も

ままならず気になっているのですが、

 

もう少しお待ち頂けたらと

思います。

 

 

 

 

 

オリンピックも、

 

待望の日本初の金メダルを

羽生結弦選手がとりましたね。

 

 

羽生選手は表情や身体全体の

雰囲気を見ているだけで、

 

オンとオフの切り替えが非常に明確

であることが分かりますよね。

 

 

メンタルの強さ、

切り替えのうまさ、

 

そう簡単に「見習いたい」とは

いえない位のレベルの高さですが、

 

何とか近づけるように見習いたい

です。

 

 

 

小平選手も、

 

女子スピードスケートで

日本人初となる金メダル、

 

本当に素晴らしかったです。

 

 

小平選手を支え続けた

地元長野県の相沢病院との

エピソードの数々も、

 

胸が熱くなるものがありました。

 

 

 

今後もオリンピックから

目が離せませんね。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで下さって

ありがとうございました

 

モラハラカウンセラー

行政書士/心理士

 

佐藤千恵

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。