化学物質過敏症 runのブログ

化学物質過敏症 電磁波過敏症 シックスクール問題を中心としたブログです

このブログは化学物質過敏症、電磁波過敏症、シックスクール、シックハウス症候群、薬物過敏症、騒音過敏症、がメインのブログです


カテゴリー別に分けてあるのでPCがツライ方にも必要な情報だけ見てもらえればいいと思ってます。

似たような記事もありますが少しでも違えば採用してます

「Theme」にあるのがカテゴリーです.。

一覧から探すともっと楽だと思います。


初めての方は最初から読む方が実践的な方法が多いです。

検索を活用するともっと便利に欲しい情報が探しやすいです。


賛同、拡散、リツイート希望。

スマートメーターは要らない。署名をお願いします。
リツイート、拡散にご協力お願い致します。
https://www.change.org/p/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AF%E3%81%84%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93-%E7%84%A1%E7%B7%9A%E9%80%9A%E4%BF%A1%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%81%A7%E5%81%A5%E5%BA%B7%E8%A2%AB%E5%AE%B3?recruiter=false&utm_source=share_petition&utm_medium=facebook&utm_campaign=share_page&utm_term=des-lg-notification-custom_msg  

NEW !
テーマ:






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「大気状況」 の記事
NEW !
テーマ:

*黄色は黄砂、赤は硫酸塩エアロゾル、緑は人為起源の微小粒子です。

青色はオゾンです。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H1D_T00C16A9CR0000/
抗菌せっけん、米で販売禁止 「効果に根拠ない」 
トリクロサンなど殺菌剤19種
2016/9/3 11:11

 【ワシントン=川合智之】米食品医薬品局(FDA)は2日、抗菌作用のあるトリクロサンなど19種類の殺菌剤を含む抗菌せっけんやボディーソープなどを販売禁止にすると発表した。

通常のせっけんより殺菌効果があるという根拠がなく、長期使用の安全性も検証されていないとしている。

 一部の米企業はこうした殺菌剤の使用をすでに中止した。

トリクロサンを含む製品が多く流通している日本でも影響が出そうだ。

 規制対象となったのはトリクロサン、トリクロカルバンといった殺菌剤を含むせっけんやハンドソープ、ボディーソープなど。

トリクロサンは殺菌効果などをうたう液体抗菌製品の93%に含まれており、2千種以上が販売されているという。

 FDAは「消費者は抗菌せっけんは細菌の増殖を防ぐのにより効果があると考えがちだが、通常のせっけんと水より有効だという科学的根拠はない」と指摘した。

さらに「殺菌剤は長期的に利点よりも有害となりうる可能性があるとの指摘もある」と警告した。

 一部の研究によると、殺菌剤を使うことで耐性菌が増えるリスクがあるほか、ホルモンの働きを阻害するなど健康への影響を懸念する意見もある。

FDAは2013年、衛生製品メーカーに、トリクロサンなどの有効性と安全性のデータを提出するよう要請し、販売規制の是非を検討してきた。

 今回の規制対象に消毒液や医療機関向けの製品は含まれていない。

FDAは通常のせっけんと水による手洗いを推奨しており、せっけんがない環境ではアルコール消毒液の使用を勧めている。

 トリクロサンは抗菌成分を持つ物質として、多くの日用品に含まれている。米国ではトリクロサンを含むせっけんが40年以上前から市販されている。

日本では1990年代に病原性大腸菌O157の被害が広がると抗菌剤に注目が集まり、トリクロサンが配合された薬用せっけんなども広く使われるようになった。

runより:前記事ですが許可申請中なので一度保留しています。

さて、今点滴に界面活性剤混入での致死事件が話題ですが微量の洗剤と消毒液です。

配合は違いますが抗菌せっけんとはその様な物、菌だけ殺して人に安全なんて無茶な話だと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

runより:途中までは正しいですが最後がおかしいという、まるで多くの化学物質購入を勧めているのでは?と思うほどです。


https://haretal.jp/zatsugaku/pz2016092301/
香り付き柔軟剤にも健康リスク!?

香水を使ったわけでもないのにさりげなく、優しい香りに包まれる――

そんなうれしい効果で、女性を中心に人気を集めている「香り系柔軟剤」。

この香り系柔軟剤ブームは2010年ごろから火が付き、2016年現在では1100億円超という大きな市場になっているという。

特に人気なのは、衣類にわざと香りを残して香り付けする「高残香」タイプ。

カプセルに匂いを閉じ込めて香りを長時間楽しめるようにしたり、汗や体温で香りを発するなどの様々な工夫がなされている。

こうした香り系柔軟剤の人気はますます高まっていて、さまざまなメーカーの柔軟剤をそろえて自分好みに香りをブレンドするという人も現れるほど。

柔軟剤の香りが好きだからと、適量を無視して大量に使う人もいるという。

けれど「香りブーム」が高まるにつれて、国民生活センターには多くの苦情が寄せられるようになった。

そのほとんどが、「近所の洗濯物から香る柔軟剤の匂いがきつすぎてめまいや頭痛がする」「もらいものの柔軟剤を使ったらせきが止まらなくなった」などの健康被害に関するものだ。
 
自分にはいい香りでも…

香り系柔軟剤の香りは「香料」という化学物質によるもの。

「匂い」とは香り成分が揮発(気体として空気中に遊離すること)して、鼻から体内に入り込んだときに感じ取るものだ。

だから「匂いを感じている」ということは、体内に「香料」という化学物質を吸い込んでいるということになる。


柔軟剤などに使われている香料の多くは人間に対してほぼ安全なものだが、化学物質への適合性は人それぞれ。

吸い込んですぐに気分が悪くなったり、めまいや頭痛、嘔吐などの症状を引き起こす場合もある。

ちなみに「天然香料」でも同じことが起こるため、天然だからと安心はできない。

しかも匂いの恐ろしいところは、「否が応でも周囲の人にも影響を与えてしまう」ということ。たとえ自分にとってはよい匂いでも、隣に座っている人にとってはめまいや頭痛を引き起こす“有毒”なものということもありうるのだ。


アレルギーになることも

こうした健康問題は必ずしも他人事ではない。

香料を長くたくさん吸い込み続けると、たとえその匂いが自分にとってとても心地よいものだったとしても、突然くしゃみや頭痛、めまい、鼻水、皮膚のかゆみなどの「アレルギー」の症状を引き起こすことがある。

生まれつき体質に合わないものをアレルギーと呼ぶことが多いけれど、後天的に発症することもある。

本来、人間の化学物質への耐性は一定の限界値が備わっていて、その限界値を超えなければ吸い込んでも問題はない。


けれどこの値を超えて吸い込んでしまうと、その物質は突然アレルギー物質となり、ほんの少し吸っただけでアレルギー症状が出るようになる。

これは日本人になじみ深い花粉症と同じメカニズムで、香料も限界値を超えると突然アレルギーになってしまう。

特に嗅覚には「順応」という性質があり、同じ匂いをかぎ続けると段々とその匂いに慣れて感じにくくなる。

だから「好きな匂いをいつも感じていたい」と徐々に香料の量が増えてしまい、香りへの苦情やアレルギーとなるケースが増えているのだ。

香りのローテーションを

香料の被害を防ぎながら香りを楽しむにはどうしたらいいのか? そのためには、「同じ柔軟剤をあまり長く使い続けない」ことが重要だ。

柔軟剤の適量を守って、できるだけ使う量を少なめに抑えるというのは当たり前だけれど、それでも同じものをずっと使い続けると限界値を超えてしまう。だから1本使い切ったら、別の香りのタイプに変えて限界値を超えないようにすれば、アレルギーが防げる。


(runより:ここからがおかしいです)


また一度使ったものは二度と使えないというわけではなく、しばらく経てば限界値はリセットされるので、再び安全に使えるようになる。

こうすると匂いの順応も起こりにくく、毎回香りを新鮮に感じることができるし、さまざまな香りを楽しむこともできる。

2~3種類好きなものを選んでおいて、それをローテーションして使用するのもお勧め。

こうした問題は柔軟剤だけではなく、香水やファブリックミスト、ルームフレグランスやアロマ、車の芳香剤など「香料」をメインに使っている製品でも同じこと。

ただ楽しむだけでなく、今後は楽しみ方にも注意してほしい。

この記事を書いたひと


かずのすけ化粧品評論家。横浜国立大学大学院修了(環境学修士)。小学校教諭一種免許、中学校教諭(理科)一種免許、高等学校教諭(化学)一種免許所有。平成27年日本リスク研究学会大会優秀発表賞受賞。ブログ「かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき」を運営。著書に『化学者が美肌コスメを選んだら』『間違いだらけの化粧品選び』


runより:あのさぁ・・・蓄積された化学物質がリセットされるなら化学物質過敏症なんて病気存在しなくなるっつーねん!

化学物質の容量に溜まるのは1物質ではないから化学物質の代わりに化学物質使っても新たなリスクしか出ないぞ。

しかもアレルギーとは化学物質アレルギーの事だと思われるけど症状は中毒様症状だぞ。

もっと勉強してから書け!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

・#15
中川勝義
(水曜日, 31 8月 2016 01:25)

なぜいろいろな症状の治し方の講習が必要ですか。
 化学物質過敏症、ハウス症候群は体のあちこちの打撲後遺症でなっているのでたくさんの症状で苦しんでいる方が多い。

1つの症状が治っても他の症状が残るとそれで苦しむことになります。

時間をかけてなるべく多くの症状の治し方を習得する必要があります。

たくさんの方に説明すれば、治るのではなく、ひとひとつの症状を解消する方法をとうして治ります。
 是非講習会の開催を御願いします。

転ぶつまずく滑る方は側頭部を、慢性下痢や生理痛は腹部の施術を、腱鞘炎は上腕を、首痛肩こりは後頭部を、頭痛は頭痛の場所を、聞こえにくい方は耳の後ろの後頭部を、目が痒いかたはまぶたを、めまいは耳の後ろの後頭部を、対人恐怖、引きこもり、落ち込むは胸お腹を、匂い過敏、鼻炎鼻づまり、花粉過敏は副鼻腔を、寝汗はうちももを、物忘れはひたい頭部を、腰痛は背中全体を、膝痛は外ももを、等たくさんの症状を足の小指と薬指の間の毒だしのツボを交互に施術して解消すると化学物質過敏症シックハウスの症状も速やかに解消出来ます。

これらはご自分で出来るようになります。


#16
run
(木曜日, 01 9月 2016 23:56)



中川勝義 様
 >化学物質過敏症、ハウス症候群は体のあちこちの打撲後遺症でなっているので
 とあります、しかしその様な文献論文報告書を一度も読んだ事が無いのですがご紹介頂けますでしょうか?
 無い場合は断言を避けて「経験上」「実績により」という言葉へと置き換えて頂きたいと存じます。
 化学物質過敏症には多くの詐欺治療法が存在するのでより信頼度の高い情報で提供して頂きたいと思います。

#17は弱い子猫さんが猛烈批判しました。


#18run
(月曜日, 26 9月 2016)

>中川様
 私は7年ほど化学物質過敏症を研究してまして多くの文献論文報告書を読みました。
 当然壺毒出しに関する文献が無いと知っていて書きました(笑)
 中川氏が詐欺師なのか思い込みなのか知らないですがたとえ本当に治った人が居てもごくごく少数で全ての患者に当てはまる訳がありませんね。
 世界中の偉い先生方が40年かかっても統一した治療法がないのに本当に発見できたなら学会に発表すれば地位と名声を得られるのに何でこんな地味な活動で小銭儲けしたいのやら。


runより:手あたり次第に書き込みしてるそうなのでぶっ叩いてやって下さい。
インチキ気功師並みの性質の悪さです、藁にもすがりたい患者心理を突いて稼ごうとは外道だよ (-""-;)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。