にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-07-31 23:59:16

堅守速攻

テーマ:セレッソ

これみるとバラバラじゃねえ

トリニータ思い出すんだけど><




「ゲームプランとしては、中盤までブロックを落として、

固く守ってから速く攻める、堅守速攻を考えていた。

しっかり守った後のカウンターはできていたと思うが、

残念ながら、われわれがカウンターを仕掛けたところでミスをしてしまい、

逆にカウンターを食らってしまった。


前半の2失点とも、同じ形で起こってしまった。

さらに、リードされてからは、ゲームプランは崩れてしまっているので、

前がかりに行かざるを得ない。そこで、さらに2失点を喫してしまった。

レアンドロ選手やワグネル選手など、中盤のクオリティーの高い選手を

抑え込むためにコンパクトなディフェンスを考えていたが、リードされてしまった以上、

そのプランが崩れたことは否めない」


一方で、藤本選手は、「速攻一辺倒では厳しく、

ポゼッションする時間を増やしたい」という話もしています。


「パスがダメならダメで、後ろに戻してもいい。そこから攻めてもいいと思う。

少し縦に急ぎ過ぎているというか、イチかバチかのパスも多い。

セカンドボールが拾えないというより、自分たち主体でボールポゼッション

したサッカーができていない。そうならないと、夏場はきつい。


相手がこう来るから自分たちがこう守るというより、自分たちが主体の試合がしたい。

それが今はできていない。だから、今日もアップダウンが激しく、相手に走らされた。

全員で意識を統一して、やっていかないといけない。全部が全部、速攻を狙うのではなく、

速攻ができないなら、一度戻してゲームを作ってもいいかなと思う」


もちろん、例えばソアレス監督は、「ボールを保持する時間も必要」という話は

していますし、藤本選手も、「自分たちの攻撃が最も効くのはカウンターだとも思う」

という話を以前にしていました。ですので、両者の発言を対立軸として捉えて

ほしくはありません。


速攻もポゼッションも、両方大事ことに変わりはありませんので。

ただし、バランスの問題として、現状のチームが、しっくりいっていないことは確かです。

元いた選手はポゼッションに対する自負もある。監督はチームに新たなエッセンスを加えたい。

5月以降、どこかすっきり勝てないのは、両者の程よいバランスを取り切れていないからだと思います。


8月、最初の2試合は、札幌とG大阪との“裏・天王山”が待ち受けています

。しっかりと、チームで意思統一された試合を見せ、勝利をつかんでほしいものです。


http://blogola.jp/p/1196


サッカー見てない間に状況悪化してるな

前後分断だけじゃなくて

チームも.....


何かを変えるラストチャンスなのかもしれませんね(´・ω・`)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。