にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-11-30 08:30:09

予言の自己成就

テーマ:セレッソ


この前のとある試合を見てこの言葉を思い出した

予言の自己成就という言葉をご存じでしょうか
これはロバート・K・マートンが作った定義

予言が発せられることの影響によって、
本当にその予言が実現してしまうこと。
例えば、「あの会社は倒産する」と誰かが予言することによ
って、
それを信じた人の行動で資金が行き詰まり本当に倒産する事態
などを指す。

先週末のJリーグ
降格争いでいろいろなドラマがありましたが
一番気になったのは仙台

ロスタイムに広島に勝ち越しを許したことで
残留確定が出来なかったということ

仙台は先週もロスタイムで
同点に追いつかれるということをしている

そこでTGさんはこういう指示を出したらしい
(大本営レポートより)

http://www.vegalta.co.jp/contents/schedule/league/2010/11/33.html
■2試合連続ロスタイムでの失点で難しいところもありました
が、
試合後に、選手にどんな言葉をかけましたか。

 昨日のミーティングで、前節のロスタイムに同点に追いつか
れたシーン
になるまでのひとつひとつのプレーをチーム全体で振り返って

今後にこういったロスタイムの失点がないように、と準備させ
ました。
 この試合が終わったときに、またそれを繰り返してしまった
ということで、
ゲームというものは、ひとつピッチを例えれば、本の上で
サッカーをしているようなもの、そしてこれで勝てるだろう、
逃げ切れるだろうと思った時点でページをめくられれば、
足下をすくわれるという話をしました。

本当に、笛が鳴るまでやろうということです。
 そんななか、斉藤大介が、「1点取られたとしても時間があ

のになんで倒れるんだ」という話をしたように、
選手の方からもそういう話が出てきました。
最後にそういうところ、気持ちの部分だということを、
斉藤と梁が中心になって、自らを奮い立たせるような
雰囲気を作ってくれたので、本当にこういう悔しい結果を
繰り返させられているというところで、自分達自身が
どう変われるかということですから、本当に強い気持ちに
なっていかなければいけないと思います。
 選手たちは、そういったところでも胸にたまっているものを
吐き出せたので、今回はそれだけでもよかった、次に繋がると
思います。


えー メンタルが原因じゃない思うのは自分だけだろうか
ロスタイムの失点がないようにと準備させたことが

予言の自己成就になったのではという様な気がします

例えば○○を落としたらダメだとか
失敗したらダメだと言われると
余計に意識して過ちを起こして失敗して
しまうことってないですか

変に力が入るというか

でTGさんはロスタイムの失点を振り返って準備させた
それをチームは意識しすぎてそれを繰り返した

自分なら先制して逃げきるサッカーを考えますけどね
ロスタイムの失点を意識しないように

先手必勝で勝ちを狙うダメならベタ引き
それで勝ち点1を狙うサッカーの方が
前向きでいいと思うんですが

ロスタイムに失点をどうのこうのいうより
ネガな考えよりは....

うっとこのチームも昨年ロスタイム病が
ひどかったのですが
今年は出てない
(昨年のユアスタでの大一番は忘れない)
先制できればどうにかなるというスタイルと
守備で頑張っていれば前が点取ってくれる
もしくはいい守備があるからいい攻撃が出来る
そういう意味での相乗効果と思う

その辺の意識付けじゃないのかなと
外野から見て思う


会見で我々はこの試合を勝ちにきたと言いましたというのなら
そういう采配(まあFWが怪我なら仕方ないけど)する方が
いいのではないのでしょうか

予言の自己成就っていろいろ考えすぎですかね

追伸
磐田戦は勝つことのみを考えます
周りの結果やその後のことなんて
どうでもいいです
先のことはそういう状況になってから考えますわ
ケセラセラ.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。