きらきら研修医 第1話

テーマ:

さぁ、待望のうさこさんのブログのドラマがついにスタート!


1年以上前に知り合ったときにまさかこんな日がくるなんて


くるかもしれないと思っていたけど、本当に来るなんてぇ~♪


嬉しいやら、感激するやら、喜ばしいやら^^b




冒頭のゲーム・・・やってみたいなぁw


きらきらクエスト、でしょうか?^^;


しかも冒頭だけじゃなく、要所要所で出てきては小ネタになっててGJ。



新人モノの定番、トラブルで始まるわけですね。


小西さん、いやうさこさんもいきなり大変w


っていうか、どこまでフィクションでどこがノンフィクションかわからん!


コメディとしての演出と冒頭、これはなかなかいいですね。


うさぎとび(うさこつながりか?!)の柔道部員に、焼き芋と比較対象と


音楽とあわせてなかなか面白い!!




み、みかこ先生がこれまたイメージ通りですねw


みかこ先生に、山崎さん、タピオカに、ムック先生に、おばちゃんに院長と


次から次へと主要キャストが登場して印象残してくれますw




新人の遅刻と急病トラブルで始まるといえば、ナースマンが思い浮かびますが・・・^^;


多少、見慣れた・・・という展開もあるけれどそこは実話が原作。


アレンジは加わっているんでしょうね。




倉橋ドクターの威圧、威厳、これまたすごいわ・・・w


こうしてみてると小西さんのイメージが見事にうさこさんにマッチしていると感じますねぇ。


微妙に製薬会社の社会の裏がありますが、どこか抜けてる感じのがなんともw


「ったく、ちっちゃい顔しやがって!」


って、褒めてるんだかけなしてるんだがw


いや確かに小西さんは顔、えっらいちっちゃかったけど!w




おや・・・小児科のなかにナースのお仕事で見た顔の人が。


板についちゃってるんでしょうかねぇ^^;




ってか、いきなり印象の悪い患者相手がきたなぁw


でも実際あぁいう人がいるんだから困り者・・・


そして採血の練習台に志願するうさこさん・・・ホントにやってそうだ・・・


しかしこの「ドシュゥ!」って効果音、なんとかならんかw


ナースマンでも使われてたけど、無駄に恐怖を煽ってるしーw


こっちまで怖いわーw


ところであの青タン、メイクでつくったものかな?


それにしちゃあかなりリアルだったけど。




異常に元気な小児科の子ども達だけど


病状によるけれど意外といってみると本当によく動くんだよねぇ・・・


見てるこっちがハラハラするくらいジッとしてないで動きまくるからヒヤヒヤ。


あそこまで小生意気なのは見たことないけどw


っていうかなんぼなんでも元気すぎますがw





研ナオ子さん、ただでさえインパクト強いのに


アントワネットの衣装着なくてもw


つーか、いきなりタピオカとの会話がかみ合ってないのが笑えるw


こんなこと言っちゃうと今年の受験に安産お守りが流行るんじゃなかろうか?




それにしてもこのドラマでも男性看護師の立場が悪いのかぁー!?


昼飯のためにパシらせられてたんすか・・・


うーん、ここらへんも興味深いなぁ。


あ、リュウケンドーの鈴ちゃん発見。


「このハイエナどもがっ」と小声で言うのがこれまた笑ってしまったw





いやー、しかし研修医も大変だなぁ~・・・愉快すぎるけどw





それにしても寮の名前もこれまた面白い。


「ジョイニナール」⇒「女医になーる」ってか。


んで、うさこさんと同じようにブログ更新してるわけですね!


そのブログ名も「クラクラ研修医のどたばた日記」


今でこそ「きらきら研修医のブログ。」でヒットしてるわけですが


書籍化とかする前は「うさこのどたばた奮闘記」で書いてましたからね。


ずっと見てるから、ちょっとそういうのがわかって嬉しいかも♪


っていうかあの小西さんが書いてたあのブログ、あれもアメブロの画面でしたw


さぁ、貴方もアメーバブログへ!(`・ω・)σ


ってところ?w




相変わらず子どもに翻弄されるうさこ先生。


それにしても小西さんのドジっぷりというか、天然っぷりが見事ですねw


「じゃあ、私とも仲良くしてくださいねー♪」


はい、喜んで(違w




って、風邪引いたのはいいけどいくらなんでも唇青すぎじゃねぇか?!


それにしても「らぶさばいざー」とか、これまた笑えるネーミングなw


そして知らぬうちにホレ薬をひっかけられる倉橋さん・・・どうなるやら^^;


んでもって、律儀に惚れ薬の勉強してらっしゃるー?!


ホント、どこまでフィクションでどこまでノンフィクションですかぁ?!w




そんでもって40度もの高熱を出してダウンするうさこさん。


いや、あまり薬の飲みすぎはよろしくないっすよ・・・


菓子パンだらけなわけうえに、この尋常じゃない仕事量。


明るくノリのいい音楽で演出されてるけど


本当に研修医の仕事って苛烈だから笑うに笑えねぇ~;;


薬の飲みすぎはちょっとどうかと思いきや


おばちゃん、ナイスフォロー!!





あー、惚れ薬の効果が変なことになっちゃったーw


そんでもって栄養のあるものをってことで、


いろいろ入れたミックスジュースが・・・あれはキツい^^;




っていうか、この別アングルからのアテレコがなかなか楽しいなw


それにしてもすごい数のナースたちなうえに


さらに噂に尾がつくやらヒレがつくやらで、すごいことになってるw


いやしかしあんなバッタもんのことが一面にはのらないだろうw


って、主任だったのかナースのお仕事の人w




山崎さん、何気にいいことおっしゃる・・・!


「笑顔」って、そういえばうさこさんのブログでも取り上げられてたなぁ。


やっぱり原作に忠実^^




せ、せんべえでかっ!


っていうかまーたタピオカ、お茶汲みとかしてる・・・


やはり男性看護師の立場って・・・orz




そしてまさか第1週ですでに1ヶ月経過したことになるわけか。


帝王切開手術、帝王⇒カイザー 略してカイザーというわけですね。


って、ガチャピンきたーーーーー?!


万能の運動神経を誇る緑の恐竜は手術までこなす!


わけないかw


そしていきなり術後の止血を任せられるうさこはどうなる?!




全体的な感想としましては、本当に肩の力を抜いて見られるドラマですね。


いつも医療系のドラマは突っ込みどころを探すべく、目を光らせてるのですがw


家族も一緒にみていて、しょっちゅう吹き出していました。


ほかの医療系ドラマと違って全く突っ込む気にさせないのがすごい。


だって、主人公がうさこだから。


それでなんか納得しちゃうんだものw


ブログとか見てるかぎり、うさこさんならホントにやってそう・・・みたいなw


ここまでマンガチックに、かつコメディのノリでやってくれているとは思いませんでした。


自然と笑みがこぼれてくるような、そんなドラマ展開ですごく好印象です。


実際の病院でこんなもんじゃないから俺にはこれくらいがちょうどいい。


俺はこの時期はテストと実習まみれですが、これがあればやっていけそう・・・!


ただ、俺が一看護学生として気になるのはタピオカ、つまり男性看護師の扱いです。


他の医療系ドラマでも、いじられる、パシられる、言いように使われることが多いんですよね。


俺の看護研究のテーマにもつながることなので、ここはしっかり見ていたいと思います。


たとえドラマでも、ここらへんは容赦しません。


待望(?)の俺の出演は再来週、第3話にちょろっと出る予定ですw


こうなると自分がどのように写っているのか、ひじょーに気になります^^;


カットされてませんように・・・w




★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★


☆☆関連リンク集☆☆

織田うさこさん、本人のブログ。

【きらきら研修医。のブログ】



ドラマ化を記念してできた応援ブログ。

【きらきら研修医ドラマ化記念アメブロ】



アメブロ特有のみんなのテーマで出来ている応援ブック。

【きらきら研修医応援ブック】



チームきらきらによるドラマのオフィシャルブログ。

【きらきら研修医オフィシャルブログ】



ドラマの公式サイト
【きらきら研修医 公式サイト】




☆☆キャスト☆☆

織田うさこ          ・・・小西真奈美

立岡ケン           ・・・ウエンツ瑛士

木下みかこ          ・・・りょう

川合真介(ガチャピン先生)・・・生瀬勝久

向井隆史(ムック先生)   ・・・パパイヤ鈴木

浅見みずほ          ・・・濱田マリ

霧島里美           ・・・中山恵

売店のおばちゃん      ・・・研ナオコ

山崎英彦           ・・・加藤雅也

壇ノ浦龍平          ・・・原田芳雄




☆☆関連商品☆☆

織田 うさこ
きらきら研修医
織田 うさこ
きらきら研修医ーうさこvs奇行ドクター
大塚愛
CHU-LIP(DVD付)
大塚愛
CHU-LIP

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★



AD