完璧な母親の(じゃない!)会  

子育ての悩みや疑問を、心を正すことによって解決し、奇跡の子育てを実践します

意識の向け方で、日常が変わります。親の心の持ち方で、子供も変わります。
私たちの心には、奇跡を起こす力があるからです。

「完璧な母親の(じゃない!)会」は、子育ての問題をご一緒に見直し、
「奇跡の子育て」を通して、親子が共に成長することを目指しています。
ご一緒に「奇跡の子育て」を実践していきませんか?

ークラスの内容ー
「奇跡のコース」に基づく5分程のガイド瞑想
妊娠中、赤ちゃん、幼児、思春期、受験などの子育てや、
夫婦関係の様々な悩みや問題の真の意味の分かち合いによる解決。

ー開催場所ー
ニューヨーク(ユニオンスクエア、ライ)タイ(バンコク)
東京(西小山)神奈川(湘南、横浜)

ーお問い合わせー
naoko@crsny.org

テーマ:
CRS「じゃない会」 来週月曜日です!

真に成功する方法、誰もが幸せになる「奇跡の子育て」のポイント(子供の自信を育む心・・信頼、温かな期待、裏切らない強さとは?)を、ご一緒に学びましょう。

「じゃない会」は、いつか幸せになる子育てではなく、「すでに幸せ、ずっと幸せ」という奇跡の子育てを実践しています。

クラスは少人数で、日常のあれこれに関わるどんな思いも持ち寄っていただけます。お仲間の皆さんも、心から手を取ってくださいますので、安心してご参加ください。お子さん連れも大歓迎です!

アメリカにお住まいの方で、マンハッタンまでお越しになれない方はご相談ください。スカイプでのご参加を検討させて頂きます。

日時:5月23日(月)午前10時30分~12時30分
場所:「CRS」123 4th Ave, 2nd FL, New York 地下鉄 ユニオンスクエア駅から徒歩3分
クラス料金:35ドル
ファシリテーター:小野永保子 
お申し込み、お問い合わせ naoko@crsny.org
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月のCRS「じゃない会」お知らせ

「じゃない会」は、いつかもっと幸せになる子育てではなく、「すでに幸せ、ずっと幸せ」という奇跡の子育てを実践しています。リラックスしてホッとしている心には、強く優しく問題を逆転させる現実的な力があります。心の使い方を丁寧に学び練習して、奇跡の子育てをご一緒しましょう!

クラスは少人数で、日常のあれこれに関わるどんな思いも出して頂けます。お仲間の皆さんも、心から手を取ってくださいます。安心してご参加ください。お子さん連れでも気兼ねなくお越しください。アメリカにお住まいの方で、マンハッタンまでお越しになれない方はご相談ください。スカイプでのご参加を検討させていただきます。

日時:5月23日(月)午前10時30分~12時30分
場所:「CRS」123 4th Ave, 2nd FL, New York 地下鉄 ユニオンスクエア駅から徒歩3分
クラス料金:35ドル
ファシリテーター:小野永保子 
お申し込み、お問い合わせ naoko@crsny.org


AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
~  4月 バンコク「じゃない会」のお知らせ ~

日時:4月22日(金)9:30~11:30

会場:スクンビットソイ49
*お申込の方に詳細お伝えします。

ファシリテーター:ブリクバーグ由美
お問合・申込:ブリクバーグ由美  
acimiracles0358@gmail.com 
(http://www.healthylivingloveandsmile.com/a-course-in-miraclesacim )

皆さまいかがお過ごしですか?

ソンクラン(タイの新年、水かけ祭り)のお休みも終わり、少しずつ日常を取り戻していくんだなぁと、まだ静かな街の様子を見つつ、思っています。

外の世界で何が起こっていても、心の中には静かな湖のような場所「愛のある場所」が必ずあります。

会では、心の中にある様々な思いを分かち合いながら、その愛のある場所を思い出し、私たちの本質は「愛」であることを、確認しています。

穏やかな分かち合いの会に、ぜひご一緒ください。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

お子様連れ歓迎・独身の方、現在お子さんのおられない方、男性の方など、どなたのご参加も歓迎です。
AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
変える必要があるのは、息子でもなく、父でもない。
それを受け入れようとする度に、私の中のエゴは大暴れ。
私は、小さい頃から父のせいであんなに悲しい思いもしてきたし、傷ついてきた。
息子に対しても、私はこんなに一生懸命やっている。
それも、こんなにへとへとになるまで!
それなのに、変わる必要があるのはこの私だと言うの⁉︎
気づきはしたものの、私はその思いに幾度となく蓋をしようとしました。
これ以上この思いに向きあっていたら、見てはいけないものを見て、きっと取り返しのつかない事になる。
本気でそう思いました。
やれるだけの抵抗をしました。
ですが、その思いに蓋をきつく閉めようとすればする程、何か物凄いエネルギーみたいなものの力で蓋が押し上げられている感じがありました。
このままではいけない。
本当に苦しい。
苦しくて苦しくて仕方がない。
でも、どうすればいいのかもも、私には分からない。
私はある真夜中に、ホーリースピリットへ祈りました。
祈りというよりは、ただもう、これから先は自分ではどうすることもできないので助けて欲しいとお願いしたというのが正直な所です。
目を閉じて祈る間、父が出てきて私に言いました。
「もうパパの肉体の向こう側をみてほしい。 パパの、本来の姿である光だけをみてほしい」
と。
え?パパがしてきたことをなかったことに?百歩譲って私はそれでいい。でも、私より辛い思いをしてきた、母や姉や実母の思いはどうなるの?
私は、自分も含めてあんな父親でなかったなら、私達家族の人生はもっと違った、そう幸せな人生を送れたはずだと思っていたのです。
私達家族を、父の犠牲者という名のかわいそうな存在のままにしておきたいのか、それとも、何の苦しみも悲しみもない、どの瞬間も完璧に愛されている幸せな存在としてみたいのか。
それを決めるのは、他の誰でもなくこの私。
それならば、私は喜んで家族を犠牲者役から今すぐに降ろしたいと思いました。
犠牲者がいなくなれば、必然的に加害者もいなくなります。
加害者という父はいない。
それは、父は何もしていないということを認めるということ。
何がなんでもそれだけは認めたくないと思い、きつくしめ続けたあの蓋を、ホーリースピリットと共に優しく開けてる時がきました。
すると、そこには決して私が怖れていたようなものが待っていたのでありませんでした。
見えてきたものは、私がこれまで経験した事のない、自由、喜び、平和でした。
これらを、愛と呼ぶのかもしれません。
ですがそれは、この地上で言われているような、それまで私が愛だと思っていたものとは全く違うもの。
だけど、この愛を私は知っている。知っていた、とも思いました。

父を光であると受け入れた3日後に、父は肉体から旅立ちました。
遺体と対面し、こみ上げてきたのは、父への感謝の思いだけ、本当にそれだけでした。
安らかな顔とはこんな顔のことを言うのだなと思うくらいどこか優しく微笑んでいるように見える父の死顔は、きっと一生忘れることはありません。

父の子供として生まれ、私には手に入らないものがあると信じ続けてきた人生。
でも、真実は違いました。
父のお陰で、私はすべてを手に入れました。
そのすべてとは、
『自分が完璧に愛されているということ』
これ以上に、私が欲しいものは今も昔もないのです。

息子は何も変わりませんが、両親を受け入れ、私自身を受け入れることができた今の私の目に映る息子は、何の問題もない、完璧なかけがえのない存在です。
父のようになったらどうしようと、いつも監視しておかなくてはいけない、困った息子は、もうどこにもいません。
今も、何か思い通りにならないと激しく泣き、ぐずる息子に対し大きな声を出す事もしばしばですが、そんな時でも心は安心していられるのです。
私達が安心の心でいられない時は、心のとても深い深い所で自分は愛されていない、受け入れられていない、足りていないと、自分を責めています。
その思いに気づいたら、自分は完璧に愛されているという心に戻りたいと本気で祈る子育ては数々の奇跡を見せてくれます。
それは、見たくない過去をみることになるかもしれません。
でも、私は保証します。
そこには、幸せ切符が隠されていることを。
それも飛びっきりの!

最後に、こうやってゆるしの旅を歩ませてくれた父へ
『パパ、ありがとう、
私は、パパの娘で本当に幸せです。』
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『パパ、ありがとう』なんて父に対して心から思えたのは、正直最近のことです。
40数年間生きてきて私にとって父は、自分の事ばかり考えて周りに迷惑ばかりかける困った人。幼い頃からずっとそう思って生きてきました。
アルコール依存症。
何でこんな人が父親なのだろう?
友人の父や、テレビの中で優しく子供に微笑む理想の父親に憧れを抱き、羨み、求めても絶対に自分には手に入らないものがある。
それは、私は愛されていないのだと思い始めた時期でもあったかもしれません。
それでも何とか、皆んなほどではないにしても、「何かをしたら」また、「何かができたら」私もほんのちょっとは愛される存在になれるかもしれないと必死でもがき続けてきました。

社会人となり看護師という仕事は、「愛されていない私」の隠れ蓑にはうってつけでした。
毎日忙しく働く中で、自分も誰かの役に立っている、必要とされているという感覚、それは自分が存在していてもいいという、ちょっとした証明でもありました。

でも、そんなごまかしがきかなくなる決定的な出来事が私の人生で起こりました。
子供をもつということ、そう、つまり子育てです。
仕事を辞め、息子とだけ向き合う毎日。
それは、私がそれまで思い描いていたほっこり幸せな時間とは程遠い、駄目な私、足りない私、愛されていない私を思い知らされる日々の始まりでした。
息子が泣く、寝ない、癇癪を起こす、その度に私はとことん自分を責めました。
息子と2人でいる事が辛くて、色々な子育てサークルへ行ってはみるものの、私が見るものはやっぱり同じ。
他のお母さんと比べて私はダメなお母さん、そんな私に育てられている息子もダメな子。
まだ0歳の息子に私が貼ったレッテル、それはいつも監視しておかなくてはならない、周りに迷惑をかける困った子。
自分の思い通りにならないと、癇癪を起こす。そんな我が子を見るたびに湧き上がってくるもの。
それは、息子が父のようになったらどうしようという、どうしようもない恐怖でした。
自分の思い通りにならないと、アルコールを欲し暴力を振るうような父のような人間になってら、、、。いつしか私の子育てはその思いとの闘いなっていました。
だから、そうならないために今のうちから私が何とかしなくてはならない。
もちろん、躾として人の物を取ってはいけないとか、痛い思いをさせてはいけないとか教えていく必要はあります。ですが、その教えの発する出発点である心が怖れからなのか、それとも安心からなのかで全く見えてくるものが違ってきます。
言葉や行動で抑え込む、怖れの心でする私の子育てはちっとも幸せではありませんでした。

そんな中で気付かなくてはいけないけれど、気付きたくなかったこと。
それは、変える必要があるのは息子ではないということ。
そして、変える必要があるのは父でもなかったということを受け入れる事でもありました。

後半に続く
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月CRS「じゃない会」お知らせ

「じゃない会」では、思い込みの自分ではなく、本当の自分を思い出して、奇跡の子育てを実践しています。日常生活で囚われがちな「できるお母さんと、そうでないお母さん」「良い家族像」というイメージを、試しに一度、脇に置いてみましょう。そして、リラックスしてホッとしている心には、問題や制限を「幸せな奇跡の経験」に変える力があるということを学び、実践していきます!

14日のじゃない会では、子供たちが、社会の中で、本当の意味で愛し愛され、幸せでいるには、私たちお母さんがどんな心でいることが大切かしら??というところから、お話させていただきます。
4月8日から10日まで開催された、「奇跡のコース」のカンファレンスで、子育てに当てはめるシンプルで明確な心のステップも教えていただきましたので、楽しみになさっていてくださいね。
しばらくお目にかかっていない皆様のお話も、聞かせていただくのを楽しみにしています。

そして今回も、シリーズで取り組んでいるテーマ「感情」について、ゆっくりじっくり観察する力を養いつつ見ていきます。どんな感情も、それを感じる状況が最初にあります。手放したい感情とは、何を発端としているのでしょうか?安心して心の隅々まで見渡し、誰もが奇跡を経験する資格を持っていることを実感していきたいと思います。皆様のお越しを心からお待ちしております!

日時:4月14日(木)午前10時30分~12時30分
場所:「CRS」123 4th Ave, 2nd FL, New York 地下鉄 ユニオンスクエア駅から徒歩3分
クラス料金:35ドル
ファシリテーター:小野永保子 
お申し込み、お問い合わせ naoko@crsny.org

お部屋は、安心して寛いでいただける、CRSのセラピールームです。
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月21日 (木)横浜(都筑区)『じゃない会』お知らせ

開催場所 : 自宅/ 横浜市営地下鉄 ブルーライン 中川駅 下車徒歩5分
詳細はお申し込みの際にお伝えします。

ファシリテーター : 富井奏英(とみい かなえ)

日時 : 2016年 4月21日(木)10:30~12:30

参加費 : 3000円

お申し込み : choko0513@tmtv.ne.jp

4月になりましたね。
お引越しや、転勤と色々な変化の多いこの時期、お子様への様々な心配や不安が、親の私達の心にも春のツクシのように何処からともなく、にょきにょきと顔を出す季節でもあります。
ただ、私達の心には本当にビックリするような力があります。
その心の力を、心配や不安のために使うのか、それとも安心や喜び、幸せのために使うのかは私達次第です。
4月というスタートのこの時期にどうぞご一緒に、安心、喜び、幸せのために心を使っていきましょう。
お子様連れ大歓迎です。お一人でも多くのご参加をお待ちしています!
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様こんにちは。
長南華香です。
完璧な母親じゃない会を神奈川県で行っております。

お子様を通して、イライラしてしまったり
怒ってしまったり
モヤモヤしたり
様々な感情や、葛藤を頂いていると思います。

そのような心にある様々な思いを
みんなで分かち合い
居場所を作っていく時間を取りませんか?

この会では、
プチ瞑想やシェア会、ご希望によっては
みなさんからのご質問に合わせた
ワークなども行っております。

お子様とご一緒に
または、お一人でも
どうぞご参加くださいね。

お会いするのを楽しみにしております


日時:3/25(金)10:00~12:00
場所:JR本郷台駅周辺施設
料金:¥3000(当日お支払いください)

※今回はお陰さまで満席となりました。
次回は6月開催予定です。

ご参加ご希望の方は、お気軽にお問いあわせくださいね。

今日も良い1日となりますように
いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月CRS「じゃない会」お知らせ

「じゃない会」では、思い込みの自分ではなく、本当の自分を思い出して、奇跡の子育てを実践しています。日常生活で囚われがちな「できるお母さんと、そうでないお母さん」「良い家族像」というイメージを、試しに一度、脇に置いてみましょう。そして、リラックスしてホッとしている心には、問題や制限を「幸せな奇跡の経験」に変える力があるということを学び、実践していきます!

 今回も、シリーズで取り組んでいるテーマ「感情」について、ゆっくりじっくり観察する力を養いつつ見ていきます。どんな感情も、それを感じる状況が最初にあります。手放したい感情とは、何を発端としているのでしょうか?安心して心の隅々まで見渡し、誰もが奇跡を経験する資格を持っていることを実感していきたいと思います。皆様のお越しを心からお待ちしております!

日時:4月14日(木)午前10時30分~12時30分
場所:「CRS」123 4th Ave, 2nd FL, New York 地下鉄 ユニオンスクエア駅から徒歩3分
クラス料金:35ドル
ファシリテーター:小野永保子 
お申し込み、お問い合わせ naoko@crsny.org

お部屋は、安心して寛いでいただける、CRSのセラピールームです。
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日時:3月3日(木)9:30~2時間程度

会場:スクンビットソイ49
*お申込の方に詳細お伝えします。

ファシリテーター:ブリクバーグ由美
お問合・申込:ブリクバーグ由美  yumi@healthylivingloveandsmile.com 
http://www.healthylivingloveandsmile.com/#!about1/c1s02

皆さま
こんにちは。

もう3月ですね。
バンコクでは、あまり感じることはできませんが、ひな祭り、桜など春を感じる季節で、ワクワクしてしまいます。

また年度末で、何かと慌ただしいときでもありますね。

今月もまた、心を静かに見つめ、穏やかに分かち合うひとときを、楽しみにしております。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

お子様連れ歓迎・独身の方、現在お子さんのおられない方、男性の方など、どなたのご参加も歓迎です。
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。