福岡市の西部ガス関連ビルに銃弾を撃ち込んだとして、指定暴力団工藤会の関係先が建造物損壊容疑で福岡県警の家宅捜索を受けた10日、NHK放送センター(東京都渋谷区)に工藤会を名乗る男から脅迫めいた電話があったことが14日、関係者への取材で分かった。警視庁が捜査するとともに警戒を強めている。

 関係者によると、10日午後、放送センターに男の声で「工藤会の者だが事実に反する報道をされて迷惑だ。自分たちは撃っていない。幹部の住所は調べているので伝えておけ」と電話があった。

 NHKは同日、代々木署に届け出た。警視庁は電話をかけた人物の特定などを急いでいる。

【関連記事】
「俺は右翼だ」民主党脅した元外務省キャリア“変人”ぶり
リストラ恨み元役員方の自動車放火 容疑で元社員を再逮捕
被害者親に「責任追及すれば殺す」とメール 中国、ワクチン異常死で
大和市主幹、部下に「わたしの組織で抹殺する」
吉本興業に再び脅迫状「どこに居ても、いつでも 手は届くぞ」
外国人地方参政権問題に一石

なぜ長引くのか アイスランド噴火の影響(産経新聞)
火山噴火 関空ローマ便が出発便再開へ(毎日新聞)
日本語力、職員から 都が勉強会 “足元”強化(産経新聞)
<クレヨンしんちゃん>小児がんと闘う子供と家族ら、試写に(毎日新聞)
家財持ち出し口論 バットで弟を殴打 傷害容疑で兄逮捕(産経新聞)
AD