おいしい毎日

旅・美味・モニター・・・一味違った美味しい毎日を楽しみに


テーマ:


青木鮮魚店 鶴屋町店。干物・刺身・焼き物・サラダと魚尽くしのお料理とお酒が楽しめるお店です。場所はJR横浜駅北改札から5分ほどでしょうか。少し探しながら到着するととても印象的な店構え。(最後に入り口の写真を載せています) 魚と日本酒を楽しもうと連れて行って頂きました。



お通し きびなごと干し蕪
卓上であぶって頂くきびなごと蕪。カブは一日干して水分を抜いてあるように見えます。カブを炙る?と思ったのですが、これがなかなかどうしていい感じで。もちろんきびなごは炙ることで香ばしさが増し日本酒にピッタリ。



八海山 発泡にごり酒 清酒 (新潟)
八海山にごり酒。スパークリングなので乾杯にピッタリ。

たたき長芋の梅水晶のせ
たたき長いものさっくりした食感と梅水晶のこりこりした食感の対比が面白いです。山葵を少しといて頂きます。こういう組み合わせで飲みだすの好きだわ。

青木鮮魚店特撰桶盛り
コリコリの活サザエの他、真鯛、するめいか、目鯛、サワラ、アジ、ブリ、本まぐろが入った8点盛り。
お勧めを伺ったところ一番に紹介くださったのでオーダー。お桶に入ったフォルムもいいですが脂も乗っていて8点もあるとそれぞれ好きなものを頂けます。


酒鍋
八海山と醤油ベースの出し汁を1:1で割った鍋。目の前で一升瓶からカップに注いで最後の一杯をいれるという見た目でも楽しめるアトラクションがついています。ちなみに日本酒は八海山の他に作も選べますが、私は八海山を飲んでいたのでもちろん酒鍋に入るお酒も八海山一択。

良く煮えたところで取り分けると出し汁が染み割った大根と人参は飾り切りになっています。手をかけていますねぇ。


知多 風香るハイボール
愛知は知多半島から名づけられたウイスキー(のはず)。昨年訪れた白州蒸留所で作られる白州、そして山崎。この中では香り高い山崎が好みですが只今家族が単身赴任中の為、愛知つながりで選んでみました。軽くて飲みやすい仕上がりになっていました。年に何回か行っている割には食べてきたものを上げていないなぁ。季節違いのものもあるけど今月は愛知と伊勢志摩月間を目標に片付けてご紹介していきたいと思います。


鶏ささみの燻製 七輪焼き
魚もいいけどお肉もね。昨年美味しい鶏の生節を頂いてから燻製された鶏に開眼しちゃったので選んでみました。七輪で炙ることでより燻製の香りや旨味が出てきています。七輪最強だわ。もう少し七輪メニューを頼もうかなぁ。


炙り〆鯖
鯖好きの友人がオーダー。酢締めは軽くお刺身感のある仕上がり。


鮭とばとエイヒレ
炙りながらいただける乾きものをつまみにここからはおしゃべりタイム。エイヒレと共に並べてみましたが、並べすぎ(笑) ホントは食べる分だけ並べればいいのになんでこんなに乗せたんだろ?
鮭とばは脂乗りもよくけれどいやな脂っぽさはなく噛むほどに旨味が広がるのでお酒に良いアテです。


最後は本日のアイスだったかな?
バニラアイスが2個雪だるまのように載っていたのを頂いてフィニッシュ。




店内の内装も独特でお酒だけではなく雰囲気も楽しめる環境でじっくり楽しんできました。


青木鮮魚店 鶴屋町店
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-7

AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。