おいしい毎日

  旅・美味・モニター・・・一味違った美味しい毎日を楽しみに


テーマ:
おいしい毎日


ガラスびん応援隊 ガラスびん&地サイダー・ラムネ工場見学ツアー2日目を迎えました。
本日伺うのは1914年4月に創業され、来年100周年を迎える日本山村硝子㈱ 東京工場(神奈川県相模原市)です。

まずは日本山村硝子さんで作られているビンのご紹介を頂いた後に、改めてガラスびんとは何かを学びます。

おいしい毎日



ガラスびんは機能性・環境性・デザイン性と感性を兼ね備えた中身を保護する有意性に優れた製品です
透明だから中身が見えて安心・炭酸を逃さないそして美味しさ長持ちの優れた密封性・点字や持ちやすいユニバーサルデザインなど使い勝手の向上と繰り返し使える省エネ・省資源性、そして別用途にも使える活用性など優れている点がいっぱい。


おいしい毎日


ヘルメット・白衣・耳栓・軍手を装備しガラスびんの製造工程見学に出発です。


おいしい毎日


ちなみに製造工程は
原料受入・調合⇒溶解(1400~1450℃)⇒温調(温度調整 1190~1250℃)⇒ガラス供給(コブ1100~1200℃」)を製びん機に落とし成形後ゆっくりと冷ますという工程をたどります。
その後検査⇒包装⇒出荷となっていきます。

ちなみに溶解炉3基が24時間稼働し、溶解能力 670トン/日、製びん機11機が稼働しています。



おいしい毎日


回収されたあきびんはカレットと呼ばれ、色別にわけて集められていました。


おいしい毎日


近くで見るときらきらしてとってもきれい。


おいしい毎日


カレットを見る前に溶解炉監視モニターを拝見しています。
その後カレット置き場から本来は一般人が見ることができない溶解炉の中を見せて頂くという貴重なご配慮を頂きました。

溶解炉の中の温度は1400度。
暑いなんてもんじゃないほど暑い。
そして長袖をきていても、後でちょぴりひりっとするような温度が体感できました。


おいしい毎日


溶解炉からコブになり出てきた熱々の塊のやわらかさを体感します。
押すとぐにゅっとなってめちゃ楽しい。
とはいえすぐに固くなってくるので、作るという作業は時間との勝負でもあると実感できる体験です。



おいしい毎日


コブから型どられてくるところです。




おいしい毎日

ゆっくり冷ましていきます。
この冷ましている最中のビンを持たせて頂きました。
冷えているように見えてまだまだ暑い。
このまだ暑さがあるもの同士をこすりあわせると、不思議なことにガラスびん独特の滑り感が感じられません。
ところが冷めてくるとツルっとすべるのです。


おいしい毎日


完成したがらすびんは倉庫で管理され、まるでディズニーランドの乗り物のような早さで選択されていました。



おいしい毎日


この日溶鉱炉見学と同じくらい印象に残ったのがキチンとしたリサイクルの重要性を認識した事でした。
というのも出来あがった製品の中に金属や陶磁器など異素材が混じっていると↑上のようなガラスびんができあがります。
まさかこんなことになる事自体想像さえもしていなかったので、目の前で見た時は衝撃的でした。
もちろん日頃からリサイクルをして出してはいますが、ゴミ置き場をみると金属キャップをしめて出しているものも見受けられます。
そうすろとこうなるのかと、深く自分に刻んだ出来事でした。


帰りのバスでは日本ガラスびん協会さんから2日間に得た知識を確認する問題が出されました。
めちゃむずかしいの。
それでも全員合格点を頂き、晴れてガラスびん応援隊となることができました。

私を含めた新メンバーはカード型の認定証も頂きました。
ありがとうございました。


おいしい毎日


帰りはビンむすめさんのビデオを拝見しつつ江ノ電藤沢駅に向かいます。
ホームに登場したビンむすめさんのポスターには木村飲料 塩澤さんが登場していました。
とってもかわいらしかったですわ。

2日にわたりみなさまありがとうございました。




ブロぐるめ ! ガラスびん応援隊 1泊2日

主催 : 日本ガラスびん協会全国清涼飲料工業会

木村飲料㈱ 浜工場(静岡県榛原郡吉田町)

日本山村硝子㈱ 東京工場(神奈川県相模原市)

当ブログ関連記事
ガラスびん応援隊 ガラスびん&地サイダー・ラムネ工場見学ツアー 1
ガラスびん応援隊 ガラスびん&地サイダー・ラムネ工場見学ツアー 2
ガラスびん応援隊 ガラスびん&地サイダー・ラムネ工場見学ツアー 3


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とーりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。