おいしい毎日

  旅・美味・モニター・・・一味違った美味しい毎日を楽しみに

おいしい毎日へようこそ!
温泉ソムリエ&ショコラアドバイザー、お醤油文化大使のとーりです。

旅・美味・美容・ガジェット・家電を大好物としている 管理人とーりが、
おいしいと自然に笑顔があふれるような、そんな毎日にきればという気持ちでつづっています。
ブログの著作権は当管理人にあります。記事および写真の無断転載および使用はお断りします。

メッセージはアメブロメッセージ機能または手紙メッセージボードからお願いします

今日が素敵な一日になりますように。

テーマ:

 

昨年からカナダの大自然や食・人・街など各州の魅力を教えて頂いてきたカナダ大使館で、カナダ建国150周年祝賀イベントが開催されました。

2017年7月1日でカナダは建国150周年。記念の今年は素敵なイベントが満載されています。

 

カナダは機内から何度か見たことはありますが、行ってみたいと思いつつまだ行けてない国のひとつ。とはいえ行きたい場所や見たいものが明確にある国です。オーロラを見たいし、レイクルイーズやバンフにも行きたい。赤毛のアンの家も訪れてみたいし、びしょびしょになりつつナイアガラの滝へボートで近づいてみたい。

 

あげたらきりがないほど行きたい・食べたい・見たいものがありますが、そのような中でも今年はカナダ建国150周年という事で、カナダの国立公園や国定史跡が無料になる「ディスカバリーパス」が発行されます。

 

いつか行こうと考えている方は建国150周年のお祝い行事満載の今年がねらい目ですよ。

 

 

今年建国150周年のカナダ テーマは4つ「環境・先住民との調和・若者・多様性と寛容性」

 

 

 

 

駐日カナダ大使 Ian Burney氏からご挨拶がありました。

 

今年のカナダは「環境」・「先住民との調和」・「若者」・「多様性と寛容性」4つのテーマ設定。

 

・環境

建国150周年に伴いカナダ国立公園に無料で入園できるディスカバリーパスを発行

 

・先住民との調和

大阪の国立民族学博物館で2017年9月7日~12月5日 開館40周年記念企画展 「カナダ先住民の文化の力―過去、現在、未来」

 

・若者

グローバルな思考を身につける

 

・多様性と寛容性

Inclusionは男女共用。性別に関係なく同一の事を学ぶという事かな。

 

カナダが建国した1867年は、日本では大政奉還が行われた年にあたります。共に歴史を振り返りながらさらにつながりを強くする絶好の機会にしたいとおっしゃっていました。

 

 

笑顔でつながるカナダ

 

 

カナダシアター

自然と共生して暮らすCANADAの魅力を伝えるサイト。この中にはモザイクカナダなど日本人が訪れ体験してみたくなる景色や体験も含まれています。

自然と共にいきる、食べる、冒険する、歴史、表現、移動、開く、動物や人と共に生きることがわかりやすく載っています。

https://www.canada.jp/

 

 

 

モザイクカナダ

モザイクとは様々な人種がまじりあい、お互いを認め発展をしてきた多文化主義のカナダを指し、ドラマとドキュメンタリーを融合させて、カナダ観光局入局2年目の秋月奈々(安田早紀)がカナダの魅力を伝えるプロジェクト。

http://www.imagica-bs.com/mosaic-canada-/

 

 

 

物語を読む

タイトル通り文章でぐいぐい読ませてくれます。例えば「絶景列車スキーナ号に思いを馳せて」では走行距離、ルートから歴史まで語られていつつ興味をもって読める内容です。

https://www.canada.jp/stories/

 

 

 

CREA トラベラー

文芸春秋とのタイアップ。読む前に美しい写真を見ているだけで、すでに行きたくなってくるほど心を鷲掴みされました。

https://www.canada.jp/crea_web/

 

 

 

カナダでお気に入りのタパスバーとスパをご紹介くださいました。

タパスバーは流線形のインテリアが素敵な店内と、夜は大人が楽しむバーですが、昼間はドーナッツが準備され子供連れの家族も訪れたり、もちろん大人だけでワインを頂いていたりと時間帯によって大人から家族連れまで楽しめるバーなのですって。

 

また、モントリオールにある船のスパはポタポタ(水が落ちるという意味)という名前を持ち、夕方になると会社帰りの人達が訪れ3時間ほどゆっくりとしていくのだそう。

東京にはなかなかないので日本にも取り入れられるようになって欲しいとおっしゃるくらいですから、かなりリラックスできる環境なのでしょうね。

 

 

オトコの笑顔 カナダをツーリングして出会ったもの

 

 

ブログやカナダシアター内の物語を読むにも紀行されているノンフィクション作家の上原善広氏。カナダを半年間かけて自転車で回ってきたそう。そのときの写真には仲良くなったシャイなカナダの方が写っていました。

すでに廃止されている鉄道を長距離トレイルをハイキングやツーリング用に整備した「トランス・カナダ・トレイル」と街道を合わせてアイクリングや鉄道・車を使い旅したそうです。

 

長距離トレイルは2017年には東西南北がつながる予定になっており、すでに75%、全長1万キロ以上が完成済みとの事。

20年前はユーコン川1万キロを1年をかけて巡っているそうで、5月には文芸春秋からカナダを旅した一冊が出版される予定との事で発売が楽しみですね。

 

 

安田早紀さんと大納言光子さんのトークショー 体験から得た笑顔とこれから始まる旅への期待につながる笑顔 

 

 

 

笑顔でつながるカナダとして1年間発信をし続けた安田早紀さんと大納言光子さんのゲストトークショー。安田早紀さんの旅が終わり、5月から読者の選択による旅を大納言光子さんが体験・発信をしていきます。

 

 

 

安田さんは氷点下の気温に実際にカップラーメンがフォークで持ちあげたまま固まった写真をあげていました。CMで放映されていたのを見て試したそうで、確かにここまで気温が低いtなるとやってみたくなります。

1年をかけて自転車でめぐる、ボブスレーやスキーをするなどやっところがないスポーツを体験した中で、カナダの方はスキー板を持っただけでも褒めてくれるのですって。ひとつできるごとに褒めてくれると不安になるどころか楽しくなってきるでしょうね。

 

多民族国家なので世界各国のお料理が頂け、お肉が特に美味しかったそうです。

また、一番すてきな笑顔の体験としてスピリットベアに出会えた事をあげていました。感動して25年間で一番きれいな涙だったとおっしゃっていました。

 

体験・人・食・自然、日本では出会えないこれらの体験こそがカナダを訪れたからこそのものですね。

 

 

 

安田さんの体験を聞きつつ質問をしていた大納言光子さんも5月からカナダでの体験を発信していきます。。

ただし、彼女の旅は読者投票によりやることが決まるというもの。

 

 

5月開始!大納言光子さんに体験をしてもらいたい旅を選ぼう

 

 

会場でもどちらをやってほしいか挙手をしたところ、大納言さんの貴重な水着で絶景サイクリングよりイケメンとエグザイルダンスに票が集まっていました。

わかる気がする・・・(笑)

5月になったらカナダシアターから体験先を選んでみてくださいね。

ちなみに大納言さんは、自然で調理された料理を食べたいとおっしゃっていました。なにより食い気が勝っているのが頼もしくも楽しみになってきます。

 

 

 

最後には登壇者が集まっての記念ショット。

左のお二人はカナダ生まれで現在日本在住の兄弟デュオ「モンキーマジック」。会場ではコンサート時の撮影は不許可でしたので写真はありませんが、お二人のコンサートは歌はもちろんお話も長けていて楽しいものでしたよ。

 

 

カナダ料理は大自然の中から穫れる食材と多民族国家ならではのお料理揃うバリエーションが楽しい

 

 

第2部は会場を移してカナダ料理にカナダビールやワインを頂きました。

 

オマール海老、蟹、サーモン、牡蠣、ビーフ、ポーク、フォアグラ、鴨、メープルシロップに小麦とカナダ産の食材を用いて作られたバリエ―ション豊かなお料理と泡、ワインやビールもカナダ産が揃っており、大自然の中ではぐくまれた豊富な食材が揃うカナダはお料理もアルコールも美味しいです。

 

 

 

自然を旅する、食を味わう、スポーツを体験する。

自分がしたい旅が見つかる旅が見つかるカナダへ、建国150周年の今年出かけてみてはいかがでしょう。

 

 

CANADA150周年 大使館祝賀イベントに参加させていただきました

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。