堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

婦人科漢方専門・子宝のスペシャリスト 堀江昭佳が、西洋医学、漢方、心理学の3つの視点から、こころとからだの悩みを解決する方法をつづります。
「からだを整えるとこころが整い、結果的に夢が叶う」
1万人の夢を叶えるために、がんばっています。


テーマ:
今日からゴールデンウィークで連休に入るひとも多いよね。
おやすみのひとはゆっくりと。
お仕事の方も楽しんで^^

{D527C7D7-BFCC-4A73-A61A-B10816704BDF}



まとめてやすめるのって、あんまりなかったりするから、遊ぶのももちろんいい。
でも、
せっかくいつもの日常から離れられるゴールデンウィークだからこそできること。
いろいろとあるけど、
時間があるときこそ生活をみつめてみるのがぼくは好き。
なぜって、仕事のストレスから自由になれてるときは、本当の気持ちがよくわかるから。

よかったらこの機会に挑戦してみない?




ストレスのある日常。

毎日、楽しくしあわせでいたいと思うじゃない?
別に念じてるとかではなくて、
心の奥底では誰しもそう願ってる。

それが、
仕事だったり、
人間関係だったり、
環境だったり。

いろんなことでうまくいかなかったり、
嫌なことがあったりすると、
ストレスになっちゃう。


適度なストレスというのは必要なものもあるけれど、それが過剰になってしまうと、人間おかしくなっちゃうんだよね。

体が戦闘態勢に入っちゃう。

全身にストレスホルモンが分泌されて、緊張状態を継続的に強いられちゃう。
短期間だったらまだしも、
毎日、毎日、続くとおかしくなってします。

あたりまえだけどね。


でも、あたりまえだと思ってるはずなのに、そこから抜け出せない。
あるいは、その環境を変えれないのは、なにかおかしいとおもわない?

そう、おかしい。

「変えれない」
「耐えなきゃいけない」
「我慢するべきだ」

人間って自分で条件付けて、そんなふうに自分を信じ込ませちゃうんだよね。
それで、がまんや無理がすぎると、心や体に不調が出ていく。




脳は「食」で癒される。


ストレスの程度って測りにくいけど、相談するときに、すごく参考にしているのは「食欲」。

食欲って人間の一番根っこにある本能でしょう?

強いストレスがかかると、この本能がおかしくなる。
睡眠欲や性欲とかも一緒。


人間の脳は、嫌なことがあると癒そうとする。
不快を快で埋め合わせようとする。
それでバランスを取る。

脳はもともと腸から進化したものだから、
食べることと脳って深くつながってる。

だから、食べることによる幸福感、満足感でストレスの不快を埋め合わせようとするわけ。
これが、暴飲暴食のひとつのメカニズム。


ぼくは夕食断食をすすめてるけど、
それができないのって、なんでかというと、
夕食の時の食欲って、けっこーストレスから来てるんだよね。

平日はできなくて食べちゃって挫折するのに、
休日は夕食断食できた。
っていうひとは多い。

休みの日はストレスから解放されるでしょう?
だから、食事で埋め合わせなくてもいい。


食べることによるしあわせを否定する気なんて全然ない。
ぼくも食べることがすごく好きだから。
それに、
腸から脳が進化したって背景をみても、
ひとが美味しいものを食べたいと思うのも、とても本能に根ざしたものなんだよね。
だから、食べることに罪悪感をもつ必要なんて全くない。
それこそ、バカバカしいことだと思うな。

ただ一方で、不思議と食べないことによる快楽もあったりする。
断食すると幸せな気持ちになったり、
心や体がすごくすっきりと軽くなるのも事実。
「食で癒される」というのは、食べることと食べないこと。
そのふたつをさしてると考えてもらうとわかりやすい。

要はバランスなんだよね。



食べないことは、体の断捨離。


ゴールデンウィーク。
たぶんお休みのひとも多いだろうから、この機会に夕食断食してみない?
続けてじゃなくても1日だけでもいい?

それだけでも、心や体は違いを感じ取ってくれる。

食べずに、おだやかな時間をすごしてみる。
いつもと違う日常だからできること。

断捨離がはやってる。
あれって気持ちいいじゃない?
溜め込んだものを捨てることで、すごく楽になる。

体も同じ。

普段、食べることで溜め込んでしまった老廃物や脂肪。
それを「食べないこと」でデトックスできる。

断食は、体の断捨離なんだよね。

続けての本格的な断食はハードル高いかもしれない、夕食断食だったらできそうでしょう?
やってみるといいよ。



血流がすべて解決する』

に、書いたのは、まさにこのこと。
一番はじめに1週間夕食断食でスタートしたのもちゃんと理由がある。
血流たっぷりにする、まず最初のスタートは胃腸を元気にすること。
夕食断食が一番効果があるんだよね。


遊んだり、楽しんだりするのも、もちろん大事。
ただ、それだけだと疲れちゃうし、そのまま仕事再開したらそれこそ、しんどくなるじゃない?
だから、普段の日常とは違うゴールデンウィークの中の1日だけでも、自分自身の断捨離やデトックスのために使ってみたらどうかな。

心も体もすっきりして、自分の気持ちが見えるようになる。

すると休み明けの日常も、ストレスまみれのものではなくて、よりよい形の日々に変える力が湧いてくる。

なんだかんだ言って、
自分の人生は、自分で選んで作ってる。

自分でつくってるからこそ、誰でも変えることができるんだよね。^^


その一歩として、夕食断食。
よかったら挑戦してみてね!





※普段、
食べれないひとへ
普段ストレスで食べれないひとは、ストレスから解放された状態で

「食べたいなぁ」
「おいしいなぁ」

を軸にして食べてみてね。




それでは良い休日を!^ ^



☆28刷20万部突破!『血流がすべて解決する』☆
↓  ↓  ↓

血流がすべて解決する/サンマーク出版

image

☆悩んだらまず4ヶ月飲んでみて〜^^☆

「血」を大切にする婦人科漢方理論に基づいた薬膳茶。
たくさんの喜びの声が届いてるこころとからだを整えるとっておきのブレンドティー。子宝はもちろん。女性のバランスを整えるためにおすすめ!

↓   ↓   ↓
縁結び出雲 女性のための薬膳茶



☆出版記念講演会&ワークショップ情報☆


6月9日(金・満月)
『ヨガx血流ワークショップvol.1 in 軽井沢』

7月15日(土)大阪
『「血流」&「ほめ達」コラボ講演会』

随時ご案内しているので、Facebookグループへのご参加もどうぞ^^
↓  ↓  ↓
『ヨガx血流ワークショップ』

『血流がすべて解決する」堀江昭佳講演会』

☆心と体を整える風水薬膳®☆
各種講座のご案内はこちら
↓  ↓  ↓
風水薬膳®講座のご案内


☆自分で病気を治そう☆
漢方薬剤師 堀江昭佳に漢方や養生法の相談ができ
産婦人科医 依子先生に病気や治療の相談もできる。
一緒に病気のことを学び、相談し主体的に治していく自分が主役の治療のかたち。
6、7月は子宮内膜症(チョコレート嚢腫、子宮腺筋症など)がテーマ。
↓  ↓  ↓
『自分の力で治す婦人科講座』


※コメント&メッセージについて※
いただいたメッセージは勝手にご紹介しちゃう危険がありますので、くれぐれもご注意ください。^^
すべて読ませていただいていますが、基本個別の返信はできかねるので、ごめんなさい~!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

堀江 昭佳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース